☆書き込み ありがとう♪

  • 2016/03/04(金) 00:02:02

☆さおりちゃん

書き込み ありがとうねぇ☆


まぁ

子どもたち、
我が子は まだまだ知らないことだらけなので

頼りは お母さんなわけ。

その頼りのお母さんが

怖い顔してると 自分の母なのに
近寄りにくいわけ。

それは 他人様でも同じやね。

道を尋ねたいとき

誰もが 怖い顔の人には 声をかけづらかったり 近寄りづらかったりするけど

笑って にこやかで 明るい人には

初対面でも声をかけやすいし 近寄りやすいよね。

だから 当然 ものを知ってる側のお母さんが

我が子が幼いころから

毎日、笑顔で 明るくいてあげてると

ものがわからず頼りにしてるお母さんに、なんでも 話しやすかったり
何もなくても 近寄りやすくなるから

良好な母と我が子の関係に 自然になりやすくなる。

この「自然」さが

家庭内で 我が子が成長するのに

今の時代の子育てに

なかなか ないんよね☆

そんな

当たり前の効力と効果に

お母さんの多くが 重きをおいてないもんやから

わたしなりに あの子には 一生懸命 気持ちをそそいで育ててきたんです、と言わんばかりで

我が子は 相当知能犯的悪さを犯すんやね。

それは わたしが一生懸命なだけで

我が子の気持ちを まったくキャッチする 子育てではないんよね。

そうならんないよう

オレの言魂で 身体に残ったものを

子育てで活かしてもらえれば

母と我が子で
笑い合ってもらえる日が どんどん増えていきますから やってみてくださいな☆

また 縁あれば会いまひょ(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する