◇知識は 大多数に教えられる。だが 知恵はそうはいかない♪

  • 2016/02/29(月) 06:36:01

知識は 本人の能力次第で いくつも記憶できる。

そのため 初等教育から 先生に 教科を通して教わることができる。

また 知識は 学校に限らず
スポーツクラブ や 武道場、習い事にいけば

その道の知識も 教わることができる。

でも 知恵は

その道、その道で 知恵は 違ってくる。

そのため 職人的要素が濃くなる。

それでも 家庭内で お父さんと 釣りに出かけ 釣りに関する知恵を聞けたり

お母さんから 買い物に出かけたとき 安くて新鮮な野菜を購入する要領の良さと知恵を 目の当たりにしたり

おじいちゃんに会ったとき 危ないものを扱うとき、ちょっと工夫すればいい知恵を授かったり

おばちゃんといるとき 小話を聞きながら こういうときは こうするの と、
な~るほどなぁと思う知恵を伝授してもらったりと

そのとき その場で 起きた状況や状態で 身につけていくものが 知恵である。

人生の厚みは

知識より 知恵を いくつ要するかで決まる。

知識は 頭の栄養、

知恵は 心の栄養 である。

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する