☆書き込み ありがとう♪

  • 2016/02/26(金) 11:46:04

☆ゆきぃ

書き込んでくれて

おおきに☆


そうか あの日の夜、

満月が 立ったか◎

春に 寄せてもらったとき

少し ハルマメくんと

兄ちゃんと

それぞれ男の子が

小さいときに 何をしてると、ここ一番に強くなるか

小学校期に 何をガマンすると 粘り強くなるか

中学校期に 何を味わうと 何度失敗しても立ち上がって 目標に向かうか

高校期に 何を作っとくと 情けをしってるええ男になってくか

そんなあたりを 説いてやれるかもなぁ◎

それほど あの日の満月は いろんな「陽」の働きを ささえる、

「陰」としてのパワーをもってたからな。

まぁ 人間は 人生の3分の1は、「寝る」動物やから

ということは

月の影響を 3分の1は受けて 生かしてもらうことになるから

節目節目の月を 愛でて

身体と 心を 調えていくのが
人生の知恵ってもんよ。

ゆきが 子どもらに触れたり 触れられたりするためには

普段から健全良好な こころ内を 養っとかんと

子どもたちは 神様から
優れた感覚と 感性を授かってるから

すぐに あかん大人か
ええ大人か 見抜かれて
あかん大人って判断されたら近寄ってくれやんし(笑)、

ええ大人って判断されたら、いろんなこと話してくれるからな☆

子どもたちから
ええ大人な側に 入れてもらえるよう

大人は、花鳥風月に触れて 心の邪気を 浄めてもらって 損はない。

ほな あの子らとの日々を、楽しんでやぁ(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する