◇我が子との「会話」を楽しみにするお母さんが増えてくれなきゃ・・・♪

  • 2016/02/25(木) 03:08:01

年明けから

各地のお母さんたちに出会うたびに

この一週間

かわいいと思っている我が子と

会話してて

笑い合った回数を訊ねてきた。

7日ともは なんと 2000人越えの お母さんたちに会ってきて

6人だけ。

いかに 世のお母さんたちが

我が子と「会話」しようとするのではなく

我が子が その日なにをしてたのか「報告」を聞くことに主眼をおいてる母親ばかりだという結果になってしまった。

血のつながっている自分の母親から

毎日毎日、きょうは なにがあったか 聞かれるだけで

なにをしたとき どう感じたのか

それをしたとき どう思い どこが上手くいって どこが失敗したのか

そのとき なにを想像したのか

***→恋人が なにを考え なにを思い

自分のことを どう思ってくれているのか

丁寧に 会話を楽しむような←***

思いでもって 我が子との会話を

毎日楽しみにしているお母さんが 絶滅しようとしている。

そりゃ ふつう とか べつに と こたえる 子どもたちが

世に ものすごい勢いで 増殖しつづけるはずである◎

たった 40年前

世には

我が子を2人~6人授かり

手探りで 子育てに紛争しながらも

毎日 我が子たち、それぞれの話しを 楽しみにしている母親たちが たくさんいたのになぁ☆

やれやれ

血のつながった母親から

小学校期に 血の通った思いやりを感じる会話をしてもらえながったら

将来 大人としてのコミュニケーションの根っこを授かっていないので

とても 冷たい感じの社会人になることだろう・・・♪

母と 我が子の 会話を 大事にしてほしいと思う。

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する