☆人生は一度。だったら、自分に課せるものを増やすより 好きなものを増やすが生である・・・♪

  • 2016/02/07(日) 04:19:02

☆仏教をかじった人は
みな 生は苦であると耳にしたことぐらいあるだろう。

たしかに 苦がない人生は ない。

だが 苦で 自分の一生をまっとうしなさい、とか

まじめであらねば、人から揶揄されたり、とか

自分で、
ねばならい思想を ドンドン課せたために
自由が聞かぬ苦がドンドン増えたと言う人も少なくない。

でも 余分な しなければならないことを 自分に課せなかった人は

比較的 課せた人よりのびのび度も増し

好きなものを見つけている度も増し

それでいて まじめの印象はなくとも

道を外れるようなことはせず明るかったりする。

好きなことをつきつめていっても 苦の壁はやってくるが

好きなことだけに その苦の壁を なんとかしようとして

苦の壁に向かっていき

ついには いくつも苦の壁を乗り越え

苦さえ味わうような達人もいる。

であれば

人生みな一度きり。

好きなことを 一つでも見つけ

その好きなことを ドンドン増やしていっていただきたいと思う。

そんな人生は まちがいなく ゆたか である◎◎◎


それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する