☆親が、心を育ててないと、勉強ができても 困ったちゃんになることがあるのさ・・・♪

  • 2016/02/06(土) 03:52:02

☆きょうは ある先生から 困ったちゃんの話しを聞いた。

小学5年の その子の親は 父 母ともに 医者で

勉強もできるのに

3年生の子らをかなりいじめるらしい。

何人かのお母さんが 、下級生をいじめているのを目撃しているのに

ぼくは そんなこと知らない と 知らをきるらしい。

教室では、担任うけがよく、クラスでは、いろいろお手伝いも率先してやったり、勉強もできるのに なんでかなぁと その先生は こぼした。

勉強ができるのと

心が デキるのは 性質がまるで違う。

だから 勉強ができなくても

心の優しい子もいるわけである。

ただ この国の教育現場のしくみは

勉強ができなくて 心の優しい子は 評価が高くないから残念である。

勉強ができても

この小学校期に 心が くさっていては これから先、ロクなことをしない。

もし 勉強が そのままできて 医学部に入り 患者をみようものなら かなりアブない。

これは 昨今の犯罪者を見てもわかる。

近所受けもよく 勉強もできた過去をもつものが

心を 親に 育ててもらっていないから

目も当てられない事件を起こしたり

我が子を虐待したり
まだ赤ちゃんなのに 手をあげて亡くしてしまったり

有名人や、優秀な成績を残したスポーツ選手になっても 覚せい剤に手をだしたり
女性に乱暴したり

いろんな犯罪の誘惑に 勝てるだけの

心が 育っていないのである。

その先生には ある知恵を授けて わかれた。


親が 心を育てるとき

なにより 忘れてはならないのが

笑い話が飛びかう中で おいしい夕食を

家族みなですることである。

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する