☆ゆとりを持てないのは だれのせいでもない、自分次第である。そこに気がつけるかがカギとなる・・・♪

  • 2016/01/27(水) 09:16:03

☆ゆとりを持つことは なんにつけても大事だと
頭では わかっているんですけど なかなか持てなくて。

などといってるうちは

ゆとりを持つってことの先を

不安に感じているのである。

ゆとりを持ってる人は

生活や仕事をしているときも

ゆとりを ものにしているため

一つの判断でミスが生じにくくなり

ちょっとしたことで怒ることが減り

ものごとの真が見極めやすくなり

疑わしきに近づかず

その日、必要なことに、力をそそぎ

食事を楽しみ

本当の優雅をたしなみ

心地よい眠りにつく。

この ルーティーンの感覚をわかっている人のことをいう。

ヘレンケラーは

目も見えず耳も聞こえず物もロクに言えずを跳ねのけ

このルーティーンをものにした女性でもあるが

彼女は こういった。

すべてのものから 学ぶべきことがある。
その学びの 最たるものの中に ゆとりは 在る と。

それでは(^O^)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する