☆子どもたちが成長していくとき、まず お母さんから信じてもらえるのが なによりの成長剤となる・・・♪

  • 2016/01/21(木) 00:39:01

☆3才からは 脳の発達や

言語の発達や

病気をすることをも含む、体の発達など

めまぐるしいほどの知識や栄養や身の回りの出来事から吸収し、成長していく。

その中で いつも母親から
信じてもらえている感覚が持ててる子どもは

その吸収率が ハンパなく伸びる。

感覚的に 吸収しやすい状態になるからである。

多少 ドジをふんでも母親から

「〇〇ちゃんならできるってお母さんは信じてるから」とかのセリフを言われて育っていると

いろんなジャンルのものごとの吸収率が良いため

博学になりやすくなる。

それに多少 苦手なものにぶつかっても

何回も繰り返して、ものにしていく力もつき

同時に 根性や 粘り強さ、

あきらめない意志、

目標に向かっていく強い気持ちや
集中力などが

知らず知らずのうちに
必要な感覚として身についてゆく。

そういう感覚を身につけて成長するのが

子どもには なによりのぞましい。

お母さん方、

わが子を 信じて育ててあげてくださいな☆

それでは(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する