☆楽んそうにしてる子の気分を害してまで その一言を言うべきなのかは その人の知性が問われるね

  • 2016/01/14(木) 03:54:02






☆知性とは、その人が人生で学んできた知識、知恵、成功失敗の経験値、喜怒哀楽をコントロールできる自制力、また精神力や胆力、五感、感性、感受性、察知力、美意識、道徳心、倫理観、エチケット、優しさ、対応力、など、
つまり そのときの、その人の、
人間力が問われるといっていい。



子どもたち3人が 楽しそうに

頭を突き合わせて

モンストらしきものを

道に設置してあるダックスフンドのベンチに座ってやっていた♪。

そこに 小犬を連れた年の頃50代半ばぐらいの女性が通ろうとした。

そしたら 通り際に

「ゲームは おうちでやりなさい。こんなとこでしちゃダメ!」と怒ったもんだから

子どもたちはビックリして パッと荷物を持って走っていった。

楽しそうにしてたのに

なにも いきなり怒って言わなくてもいいもんである。

こういう人は 必ず どの地区にもいる。

子どもがキライな人、

なにかでイライラしてて子どもに当たる人、

その人の生きてきた中では、人通りの道ばたでゲームをすることや、食べ歩きは みっともない!と思って生きてきた人、

狭い正義感に突き動かされる人、

人とのコミュニケーションに難が多かった人

自分の裁量がいかに小さいか 気がついていない人、

自分が言いたいことが、待てずにすぐ口から出てしまう人など

まだまだ いろんなタイプの 怒鳴り屋さんがいる。

そんな心もとないタイプの大人に出会って
子どもたちが楽しい気分を害したとき、

おっさんは

どうか、感受性にキズがつきませんように!と、


きょうは
日本一の富士山が

夕方までクッキリ姿を見せてくださっておられ、

さらに、今年の暖冬影響で、この時期には
非常に珍しい
超レアな縁起の良い赤富士がかっておられたので

心を込めて
みなさんの健康と合わせ

願をかけさせていただいた◎

それでは(^O^)♪




この記事に対するコメント

いつもありがとうございます。

あきひろさん、お久しぶりです!今年もよろしくお願いします!
有り難い伊勢神宮の鳥居の天照や赤富士に私たちの福や幸せを祈ってくださり、ありがとうございます!
12日には、517円を持って、近くの神社にお参りに行ってきました。
私も時々、子ども達を叱ったおばさんと同じように、怒らなくてもいいときに怒ってしまうことがあり、まだまだ修行が足りないです。
また、今年も機会を作って江戸へ行きたいと思っています。

  • 投稿者: ao
  • 2016/01/14(木) 23:30:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する