FC2ブログ

☆書き込み ありがとうねぇ ♪

  • 2013/10/31(木) 01:03:02

矢崎ぃー、

書き込み、おおきに◎

◇まぁ 今の年齢のときに

たくさん恋して

たくさん人生勉強して

自分の人生を ゆたかに のびやかに あゆんでってほしいのぅ

まぁ また 今度会ったときに

ワイワイやろー◎

引き続き 姉さんら 頼むどー(^O^)♪

この記事に対するコメント

こんにちは。初めましてあきひろさん。
私は、昨年3月まで東京で声優をしていました、大分在住の黒河奈美と申します。
ホントにひょんな事から、【絵本の力がわが子を伸ばす!③】に出会い、なんともオモロイお喋りの様な不思議な読み物に、虜となりました。

私事ですが、10年近く話し言葉やお芝居という角度から言葉と向き合って来ましたが、とあることがきっかけで東京を去ることとなり、自分の息子を通して再び出会った絵本と正面から向き合い、その面白さや奥の深さに惹かれて行きました。
今現在は、自分の子育て修行の為と、子ども達やそこに係わる人達、お年寄りの方々にも、絵本を通した私なりの絵本語りをして回ったりしています。
だけど、壁は高く大きくて、色々な書物等に頼るのが限界。
果たして今の私のやり方で良いのだろうか・・・と悩む毎日。

今は幼稚園の子ども達や小さな子ども達とお母さん方に【かたりばんこ】と称して絵本や紙芝居をやらせてもらっていますが、毎回が自分との葛藤です。
でもそれは負のものではなく、おこがましいのですが、ブックドクターあきひろさんの本を読んでみて、必要な葛藤であると感じました。
実際にあきひろさんの公演やセミナーを聞いたわけではありませんが、色々な人たちと絵本を通してかかわり、少しでも笑顔の多い時間を増やせればと努力したいと思っています。

こちらの想いだけをひたすら述べた、つまらないコメントとなってしまいましたが、これからもこのブログを愛読させていただこうと思います。

乱文コメント、失礼いたしましたm- -m

Nami

  • 投稿者: Nami
  • 2013/11/01(金) 13:16:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する