FC2ブログ

◎我が子には 一発で できるように強いるのに 自分は一発で できない、と 見抜いている子どもたち!

  • 2013/10/31(木) 01:02:03

世のお母さんたちは

我が子に 一発で できるよう強いたり

できるだけ数回で
我が子が会得できることを望む。

そのくせ自分が ダンナから言われたことや
子どもから頼まれたことは

あと回しにして 自分のことを先にする。

この都合の良さに 中学になった 子どもたちは ウンザリしまくっている。

きょう 岐阜の中学2年の男女15名ぐらいと ディスカッションしていて

自分たちの母についてのテーマになると、
母の口グセ、文句を言うときの表情や雰囲気、
数々の都合の良さ、
頭の悪さ、要領の悪さ、
お父さんのフォローが、いかに優しいかなど
でるわでるわ。

あんまり出るので、

じゃあ、お母さんのイイところを教えてって言ったら

一人の男の子が
「夜10時を過ぎると、とっとと、疲れたと言って寝に行くとこ」と言った。

みんな口々に、「いいなぁ」とこぼした(笑)

お母さんが、とっとと、寝てくれたあとが、のびのびできて
ようやく、自分の時間がくるらしい(笑)

他にない?って聞くと

一人の女の子が

「この前、彼氏にフラれて落ち込んでいたとき、近くのたい焼きを買ってきてくれたぁ。ウチは、なにか、落ち込むようなことがあると、そのたい焼きを食べて忘れようってことになってて・・・」と たい焼きで 大盛り上がり(笑)

お母さんのイイところも ちゃんと見ているが

要は
自分は 一発で、できないくせに
こっちにばっかり えらそうに言ってくることは 許せない!と 言うことだった。

中学の我が子がいる世のお母さん、

我が子には 自分が できないことを言うときは

くれぐれも 言葉を選んで言わないと

我が子の心に 不満を抱かせてしまうので、ご注意を。

最後に ひかりちゃん ひかる、そうは 言うても おかんは おかんやから
きのこの里食べながら、
堪えるところは 堪えたってやぁ(笑)

ほな(^O^)♪

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する