FC2ブログ

ジャパンカップで、みんなとドキドキわくわく!(嬉笑)・・・☆☆☆

  • 2020/11/30(月) 02:09:26

きょうは、はれ のち くもり のち 夜 月夜。

そんなおり、きょうは、競馬界は、歴史的1日となった。

父と子で、3冠馬となった3ちゃいの男の子、コントレイル、

女の子で、3冠をあっさり成し遂げた、デアリングタクト、

そして、2年前、3冠馬となり、今、G1レース8勝の記録をもち、このレースも勝利をあげて、引退レースとしたい、
きょうの時点で、競馬の歴史上最強馬、5ちゃいの女帝、アーモンドアイと、

3冠馬3頭がぶつかる、ジャパンカップが、東京府中競馬場で、行われた。

コロナ禍でなければ、まちがいなく、この歴史的レースを、府中まで観にいっていた。

でもかなわず、新宿の場外馬券場で馬券を買おうとしたら、なんと、pm2:00までで、終了とのこと。

これでは、馬券が買えないではないか!

と思いきや、朝から、ミニバレーで汗を流していたメンバーのひとり、Wるが、
「おれのネットで良ければ、買いますよ」と言うではないかぁ、なんとありがたい申し出(笑)。

喫茶店にて、ほかの、ミニバレーのメンバーも、このおっさんの予想を参考に、しっかり予想検討して、ネット買い(笑)

その喫茶店には、テレビが無かったので、だいたいのレース結果が出る時間に、JRAのレース結果を見てもらったら、いつもなら、結果が出てる時間に出ていない。

みんなで、写真判定かなぁ?とか、進路妨害かぁとか言いながら、もう1度見てもらうと、

まだ、レース結果が発表されてない。

そこからドキドキわくわく感のバロメーターはあがるばかり。

そのとき、このおっさん、 うん、きょうは獲ったな、と言う感覚がハッキリ降りてきたので、みんなに、「あっ、この感じは、獲った」とお知らせ。

それからほどなくして、レース結果が出た。

みんな4ラインゲットーっ! このくるくる○ーのおっさんは、5ラインゲットーっ☆

みんな、この世紀のレースを、見事に、ゲットしたので、

すぐ、喫茶店を出て、都内では有名な、ある店に、社会体験をかね、おいしい お○を食べに行き、

有馬記念も、勝利といこうーと、お○で、乾杯!

アーモンドアイ、19億円越えの歴代1位の生涯賞金ホルダーとなっての引退は、カッコよすぎます。

ほんとに、ほんとに おめでとう。

おかげで、感動的1日となりました。

これも、勝利の女神様、うさすま明王様、神様、仏様、月読様、龍神様方のおかげです。

いくつものご利益を授けてくださり、ほんとに、ありがとうございました。

そして、ごっつぁんです(笑)。嬉れピー☆


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 335 は…  (^∀^)

☆聖女バルバラ
この聖人は、美少女ゆえに断頭された処女殉教者。14救難聖人のひとり。聖女カタリナ、聖女マルガレータとともに三大聖処女と呼ばれる。

◯属性: 3つある窓の塔、冠、シュロの杖、クジャク
(この聖人が守護する対象: 愛の占い、爆発物取り扱い者、消防士、建築家、坑夫、フランスのエリート校(エコール・ポリテクニック)、発熱に苦しむ人、死の恐怖に怯える人
(この聖人のゆかり: 235〜313年ごろ殉教。小アジアのニコメディアに生まれたといわれる。父は美少女バルバラを溺愛し、求婚者を追い払うために塔の中に閉じ込めてしまった。密かにキリスト教に回心したバルバラは、塔に三位一体を示唆する3つの窓をつくらせた。娘がキリスト教徒と知って父は激怒したが、バルバラは信仰を捨てず、どんな拷問を受けても体は傷つかなかった。ついには、断頭役として自ら父を指名して、殉教を遂げた。娘の首を切り落とした父は雷に打たれて灰となった。このあと拷問を受けたバルバラが手折った枝から花が咲いたという伝説がある)