FC2ブログ

カラ元気 ・・・☆☆☆

  • 2020/02/26(水) 05:03:01

今、多くの大人が、自分の許容力を越える不安を、
かかえている。

そのため、心の病にかかる人たちは、右肩上がりに増えている。

昔の大人や親は、不安をかかえていても、家のなかで、我が子にわからないように不安をかかえていた。

が、今は ちがう。

今は、はっきり 我が子に伝わるほど、スキだらけである。

だから 親の不安が、我が子に伝染し、

我が子も、不安定になる。

我が子の前や、子どもの前では、カラ元気を出してでも

我が子まで、心に不安をかかえさせないよう、

大人や親は、重々 配慮してあげるのが、大人ってもんである。

世は 今 コロナウィルスの感染ごとで、

どの地区も「かかったら どうしよう。わたしが、かかったら、(おまえの母ちゃん、コロナウィルスにかかったんじゃねえの?こっち来んな、おまえ!)とか言われていじめられたりしないかなぁ」といった感じにつつまれているが、

こんなときこそ、大人や親は、

コロナにかかっても、この父ちゃん と 母ちゃんは、もちまえの能天気菌が、コロナを食って、笑って生きてっから心配するなぁ、ぐらい言ってあげて(笑)、

我が子の不安を、少しでも、やわらげてあげてほしいもんである。

かかったらどうしよう ではなく、

かかっても へっちゃらって雰囲気がある家庭は、

ほんとに、生き方が 強い。

 
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 57 は…  (^∀^)

☆聖ポリフィオ

この聖人は、イエスが磔(はりつけ)にされた十字架を聖遺物として守った、マケドニアの聖人。
◯属性:十字架、雨
(この聖人が守護する対象:旱魃(かんばつ)に見舞われた人)
(この聖人のゆかり:重病にかかり、余生はイエスが過ごしたエルサレムへいき、財産を貧しい人々に与えていたところ、奇跡がおこり病が治った)