FC2ブログ

2019年 亥年 令和元年も 本日で最後。みなさん、本年も  お世話になり、ほんとにありが とうございました ・・・☆☆☆

  • 2019/12/31(火) 22:13:03

きょうは 今年最後の日。

イノシシ年も、今日で、おしまい。

令和元年も、今日で、おしまい。

そんな、大晦日に、本年最後の大安吉日が重なり、

なんと、めでたき大晦日になったことでしょう。



本年を振り返ると、1月から12月まで、きっちり各地をみて、

毎月、旅先で、2度とねぇなぁと思うような、感動的ドマラが起こったり、

新たな「鬼化世代の母」が起こす(目をおおいたくなるような子育て)を目の当たりにしたり、

平成から令和に、年号が変わったり、

集中豪雨や、台風による被害に遭った人や、
生きる気力を奪われるような病の発覚を受けた人や、
離婚や、裁判ざたとなり、お先真っ暗の気持ちにおちいった人たちが、
おのおの、「死」を真剣に見つめることになり、
その人生の岐路で、ワラをもつかむ思いのとき、
世には、数々の有名有識者がいるというのに、
こんなおっさんを頼ってきてくださり、その思いに奮起し、智恵をお貸しすることで
その人の、今後の生き方に、関わらさせていただいたり、

各地の、子どもたちの笑顔の中に、確かな「新たな風」を感じさせてもらったり、

たった一つのゴールを、わき目も振らず目指した者と、
たった一回のつまづきを、気にしすぎて、目の前まできていたゴールを見失ってしまった者との出逢いで、
無理してでも「明るく生きていこうと、したか、しなかったか」の姿勢が、
改めて、「明るく、笑顔で!」の、人生における大切さを学び、
その明るさは、必ず、福の神からの「福」を授かることにつながり、 
授かる前には、それまで持ち合わせていなかった「強さ」を育み、
そして、地に足のついた人生(みち)を歩みだすことを、しっかり学ばせていただいたり、

人生修行の旅での「縁」から発生する奇跡的な、神秘的な、摩可不思議的な、神がかった体験をしたり、

今年は、より花鳥風月を愛でる感覚を養おうと、毎日、ブログにて、天気、月、夕焼けなどにおける文言をあげたら、
「天」とコンタクトできる、ある種の体感スイッチを、授かることになったり、

新たな人との出逢いや、今まで出逢った人たちとの より深いつき合いにつながる出遇いがあったり、

まだまだ、他にも、ありますが、

数々の「修行の場」で、みなさんと過ごさせていただいたおかげで、

本年、これからのブックドクターの道に、必ず、必要になるであろう虎の巻を、みなさんから、授けていただいた年となりました。

ほんとに みなさん、本年も、このブックドクターあきひろを、
見放すことなく、鍛えてくださり、

ほんとに、ありがとうございました。

来年、さらなる厳しい修行を積み、干支始まりのねずみ年に、

新たな 智慧の光明となる、「光」と「明るさ」を携え、
みなさんの元へ、顔を出ささせていただきますので、

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

ほんとに、本年も、あきひろを ご愛顧してくださり、
ありがとうございました。


伊勢の地にて みなさんの新年からの人生(みち)に、
健康、ご多幸、そして福の花が咲きますよう 祈願 ・・・ (^o^)


本年、最後の吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は 
大晦日の午前1羽、午後1羽の、この めでたき2羽で、結びとさせていただきます。

△(午前) チゴハヤブサ 吉鳥ことば・・・吉祥
△(午後)チュウヒ    吉鳥ことば・・・終わり良ければすべて良し