FC2ブログ

ダンナ種の生態を知り、家庭を 明るくしよう(笑)・・・☆☆☆

  • 2019/09/30(月) 03:34:09

きょうの空は、これぞ 秋の空って感じで、

青空の青と、ぽっかり浮かぶ雲の白が、ベストマッチ。

高速道路を走っていると、その気持ちいい青空に、つっこんでいくような気分だった。 でも、夕方には、くもりとなっていった。

上信越自動車道の佐久ICを降り、目的地に着いて、

我が子の運動会が、終わったばかりだというのに、

続々と、お母さんが、我が子の運動会での様子を しゃべりながら、
会場にやってきた。

主催者のJャポ◯カの司会で はじまり、

ダンナに、イーッ、キーッ、カーッ、ムカッ、カチン ときたとき、
GOOD堪えるために・・・との演題だったため、

まず、ダンナという種族の、オーソドックスな8種類のタイプを、おしえてあげたら、

あっ、うちのダンナは、このタイプだぁと、

自分のダンナが、どのタイプで、大盛りあがり(笑)。

次に、元々の男が持つ、天性のおバカな要素を、7つおしえてあげたら、

そうそう、うちのダンナ、これよくやる、ほんと、これ、ムカっとくる、
うちも、そう と、大笑いしながら、さらに 大盛りあがり。

次に、それでも、一応、我が家の大黒柱、我が家の稼ぎ頭であるため、
いくつかのイーッや、ムカッとくることを、GOODと堪え、
本心からの笑顔でなくとも、少しだけ笑顔点を、浮かべながら、
4つの ダンナを調子に乗せ、わたしの手のひらで転がすための言葉を、
実演つきで、伝授。(息が切れるほど、大爆笑))))

あんまり、おもろかったため、

男は、単純だから、「すごい、すごい」と おだてて、ヨッヨッ、
元気に、働いてもらって、家に帰ってきたら、ヨッヨッ、
できるだけ、早く寝てもらい、わたしのご機嫌タイムを つくりましょっヨッヨッて、
即席、ラップを 作ってあげたら、みな、

大抵のダンナのことは、覚えないくせに、一発で、覚えてしまうほど(笑)、ライブで、大盛りあがり。

おしまいに、嫁が、いつも、GOOD状態でいる家庭は、笑顔が増えるため、
GOODの種になる言葉を、みなに 一つづつ渡し、

ダンナという子どもも、わたしが、明るく めんどうみてあげるための気持ちを、どこらへんにおくのがいいか、知ってもらおうと、

1冊の絵本を読ませていただき、おちぃーまい(笑)。

みなさん、運動会よりエネルギーつかって、聞いてくださりありがとうございました(笑)。

Jャポ◯カーぁ、みんな、笑顔の大輪が咲く会になってよかったな(笑)

き◯と に おまえは、そのまま、おバカを、やれって。

その、おバカを、ジャポニカ練習帳に、我が子の成長とともにメモっとくと のちに、家族で、きっと大笑いできるわぃ(笑)。

おつかれさん。 


妻が、ツマらないと思う家に栄えなし。
妻が、のどをツマらすほど大笑いしてる家に栄えあり  ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ イソシギ    吉鳥ことば・・・ だんらん