FC2ブログ

ご厚意にあやかっ て ・・・☆☆☆

  • 2019/08/30(金) 04:38:05

きょうは、白雲が、多分に広がりながらも、暑さがぶりかえす、はれとなった。

昼から、ある店長に会い、機転の利く、数々の思いやりある配慮に、

ほんとに、ありがたいなぁと、心底痛み入る厚意をちょうだいした。

この厚意に、ぴったりの言葉が、禅語には ある。

百花春至為誰開 = ひゃっか はるいたって たがためにか ひらく
意味 = 美しく咲く 春の花は、誰のために、咲いているのでしょう

厳しい冬、厳しい今の社会、そんな冬から、
暖かな春、あたたかな厚意をいただけ、
花が咲くように、わたしの心にも、花が咲いたようです。

花は、無心に、ただ人知れず そっと咲きます。

その無心にも等しく、ただ、こちらの為を思い、

無心で、親身になって、なんの見返りを求めず、

こちらのことを思って動いていただける厚意に、

こちらの心が、満開の花で、満たされたような気持ちです。

そんな痛み入る厚意に触れ、「春至(しゅんし)=これ以上ない、ありがたさで胸がいっぱい」の思いをいただきました。

Tくん、ありがとねぇ。おかげで、ナイス大安吉日になりました。
   

春至(しゅんし)授かり、胸つまる = これ以上ない ありがたさで、胸がいっぱいです。 ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ マミジロ    吉鳥ことば・・・ 温情