FC2ブログ

天は、ほんとに、一人ひとりに、等しく素晴らしい能力を授けてくれている ☆☆☆

  • 2018/08/31(金) 05:05:06

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、雲の流れが早く、晴れのちくもり。

そんなおり 小学生の女子のソフトボールチームと、ハンデをかかえた天の子たちとの交流の場に、参加してきた。

やわらかいボールで、5回の表裏までやったのだが、

小学生のお姉ちゃんたちは、ワンアウト、

天から秘密の能力を授かった天の子たちは、5アウトで、チェンジ。
さらに、1塁ベースまでは、お姉ちゃんたちのベースまでの距離の半分に、ベースをおいて
ぼくも、天の子チームに入りプレイボール!◎

驚いたのは、目に、ハンデがある子は、ボールをころがしてもらうのだが、

これを、なんと、ボールの音だけをたよりに、バットで打つのだが、

この子は、正確に、ボールをジャストミート!

次の子は、左側の上半身と、左の視力の自由がきかないのに、

この子は、右手と右わきにバットを はさんで、体を回して、
ジャストミート!

みんな、ほんとに、いい表情、いい目をしていた。

試合の結果は、6 - 6のひきわけ。

試合が終わって、ベンチの小かげで、つめたいドリンク片手に、読あそびさせていただいた。

読あそびタイムが終わって、お礼をと、

「あきひろさん、ありがとう」と、ビンに書いてあるものを渡された。

そのとき、女の子たちも、天の子たちも、なんかニヤニヤしているので、

「なんや、そのニヤケ顔わぁ」と言ったら、

ちっちゃい女の子が、ビンを指差した。

ビンを良くみたら、ビンのなかに、

ちっちゃい、◯っぱいが 山もり入っていた(笑)

「おのれら、やりがったなぁーっ」て吠えたら、

みんなが、一斉に、大笑いしながら散ったので、

ふたりのやんちゃ天の子を捕まえて、こちょこちょくすぐって
のたうち回らせ、

「次、笑い苦しみたいヤツは、どいつじゃあー」と、いったら、
さらに、大笑いして、花火のようにキャッキャいいながら散った(笑)。

そんな子どもたちを見て思った。

天の子、神の子たちから、鬼あつかいされるのも、わるくない、と◎

 
良き 表情は、天から 等しく授かった、人に与えられた能力の一つである ・・・♪


243日目の名言は 
   才能は、自らの機会を作り出すと言われる。しかし、
   激しい欲望が機会のみならず、才能を作り出すことも
   あるようだ
                  エリック・ホッファー  ◯                                
   ☆激しい欲望は、現状への執着心を捨て去るための核となる。
    何かを手に入れたいと強く欲することにより、
    現状を変えることにためらいがなくなるからであろう。
    「思う」と「願う」と「欲する」とでは、みな大きく違う。
    「欲する」とは、変化を恐れない覚悟を含んでいる。

    

  Good Luck (^o^)/