FC2ブログ

「建て前のわたしが必要と思ってしまうことは、たぶんにあるが、ほんとのわたしが必要なことは、数点しかない」

  • 2018/05/30(水) 04:57:03

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの鹿児島は、暑い暑い晴れ。
  
桜島に、魂をもんでもらったお礼と、

旅のお礼をかねて、照国神社の神様に、ごあいさつ。

青空と、ドラで、迎えてくださった。

その後、桜島に見送られ、錦子湾を半周して、

いざ、宮崎は 日南へ。

日南に行くと、決まって寄る店があるのたが、

すでに、そこは、魔物たちにマークされ、

6体もの魔物たちが、待ち構えていた(笑)。

即、邪気を祓いに取りかかる!

「5年ぶりに来たのに、ぷー子、倍に膨れあがっとるやないけ、おまえ」

「あーん、言わないでぇ」

「なにが、あーん じゃ!」爆笑(笑)(笑)。

その後、愛すコーヒーを、体に注入し、

場所を変え、おはなし開始。

これから、時代が、一気に変わろうとする中、

自分の日々のくらしに、なにが、必要で、なには、不必要か、

みなと押し問答しながら、

さらに、絵本を1冊読ませていただき、

「つい、建て前で返事してしまう自分」を

断捨離する方法を伝授。

心からの言葉や、心ある行動は、どんなに時代が激変しようと、

恐るることなし。

ついでに、仮想コントで、大爆笑していただきながら、

「今までのわたしと、これからのわたし」をイメージしてもらった
(笑)。

みなさん、あごが痛い(笑)ほど、笑いながら聞いてくださり
ありがとうございました。

忘れてはならない、キーワードは、

「だれも、わるくない!この余分な肉が、悪いの」です(超超超大大大爆笑))))))

ぷー子、Nり、ひ◯り、ほーちゃん、ぽっこり、そして、◯ん、
おつかれ。

わかったな、ちょっと怠けるだけのつもりが、
5年も溜まると、とても取り祓うのに、たいへんやろ!

あしたから、玄関のそうじと、◯◯のそうじだけは、
怠けずやるように(笑)


良き ちょっとした勇気は、自らを ブレさせず、人間関係を健全にする ・・・♪


150日目の名言は 
  
   労働は最もよいものであり、最も悪いものである。
                      アラン                                                   
   ☆誰かに命令されたことだけを淡々と行う仕事には
    苦悩がつきもの。しかし、自発的な視点をもっての仕事は
    とてもよい。自分の知識や経験をいかして行う仕事は
    自分を仕事の「奴隷」にすることなく、コントロール
    することにつながる。そうすることで、仕事の充足感や
    達成感や幸福感を味わうえる。
  
   Good Luck (^o^)/