母親からの愛が 母親 から信頼されることが 、我が子が一生困らぬ 、心の芯を宿す ☆☆☆

  • 2018/04/30(月) 01:54:03

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、ほどよいさわやかな風が肌に触れる快晴◎◎◎

午前中、新宿のミスタードーナっちょにて、

バツ3、バツ2、バツ1の シングルマザーのみなさん
7人と会っていた。

7人は、小学校か、高校か、短大で先輩、後輩、同級生のどれかの関係である。

リーダーのS華とは、四谷に事務所が会ったとき、隣の美容院で働いていて、
そこの美容院のママと僕が友達で
ママは、S華をかわいがっていた。
その流れで、S華が始めて 別れを決めたときから
いろいろ相談に乗ってきた。

そしたら、そのS華をしたう後輩たちが、同じように 大きな別れをし、S華のいる新大久保に また1人また1人と集まってきて、

パートや、急用が発生したとき、我が子を預けあって
なんとか、我が子を育ててきた。

で、ゴールデンウィークに、どうしても「父性が足りない」ので、
その点を、どうカバーしながら育てたらいいのか、など、
時間が許す限りおはなししてほしいとのことで、
ミスタードーナっちょにて、おはなししてきた。

最後に3冊の絵本を 子どもたちに読あそびしてあげたら、
他の席のちびっこたちまで、聞きにきたので、
その子たちの親に、「ギャラください」といったら、

4、5才ぐらいの女の子に、
「がまんしなさい」と叱られ、店中、大大大爆笑(笑)(笑)・・・◎

S華、今は、父性より、おまえの母性を しっかり授けてあげる時期や。
3つの「恵み」の訓えを忘れずに。
みんなに、よろしゅうなぁ(^-^)


母性で、我が子を包んであげてこそ、我が子にぴったりの
良き 心の発達が起きる ・・・♪


120日目の名言は 
   
   君は、愛を ただ愛とだけ、
   信頼を ただ信頼とだけ、
   その他同様に 交換できるのだ
                   マルクス       
   ☆人から信頼されたければ、まず自分が信頼を与えなくては
    ならない。人に愛されたければ、我が子は特に
    まず自分の中で 人に与える愛を生産しなくてはならない。
    お金と引き換えに得た信頼は逃げやすい。
    本物の愛を、本物の信頼を 我が子に授け、
    本物の愛は、本物の愛と、
    本物の信頼は、本物の信頼としか交換できないことを
    教えてあげてほしい。
    そうすれば、本物の愛や、本物の信頼は、
    どこにも逃げていかないと、自ずと知ることになる。
    
    
   
   

  Good Luck (^o^)/