妻のわたし、嫁のわたしの 判断基準、その質が 高い か 低いかで、夫婦仲の形 が彩られる??????☆

  • 2017/10/31(火) 12:08:03

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうは、台風一過で はれ。
ただ、冬の到来を告げる木枯らし1号が吹いた。

そんな中、富士山のふもとにて、
子育ても大事だけど、その子育てにも大なり小なりの影響を与えてしまう 夫婦仲について
妻の立場、嫁の立場から、
仲の良い夫婦関係を築いていくためのメンタル面で
おはなし、してほしいとの要望でおじゃました。

会場、そこには、呼びかけ人の おツネのほか、
69才になるお母さんCさんら、
Cさんのお友達など、年配の方も20数名見えていた。

妻や、嫁になると、それまでの彼氏を好きな気持ちから
そのままダンナを好きでいたいのに、
ダンナの さまざまなアラを目にするうち、

結婚してから、
ダメね、と思うところ
あーぁ、と思うところ
なに?これは!、と思うところ
信じられない!、と思うところなど

どんどん引き算していく。

ささいなことで、夫婦ゲンカをしようものなら、
一気に0点の評価さえしてしまう、妻のわたし 嫁のわたしがいる。

その評価を 口に出すにしろ、心で思うにしろ、

では、わたし自身が、ダンナから見た妻のわたし、嫁のわたしを見た場合、
ダンナは、わたしに、なん点の評価をつけてくれるか、

約70名のみなさん、すべてに、こたえてもらった。

1人、100点と言った奥方には、

世のダンナ衆を代表して、 
言魂を、
天界のアルテミス山の頂きに刺さる、
この世のすべて、宇宙(そら)さえ切りとると云われる伝説の神剣、
 「アルテミスの光剣」に変え、
この世の
すべての「界」から消えていただいた(大?大?大爆笑)。
 
最後に、好きな気持ちを足し算引き算する妻のわたし、嫁のわたしから、
マルを意味する「0」の意味を理解した、妻のわたし、嫁のみなさんに、
1冊の絵本を読ませていただき、
夫婦仲を []6:4[]で、築いていく知恵を感じとっていただいた◎

みなさん、大笑いしたり、ハンカチで目や鼻を押さえながら
聞いて、感じて、あらたな思いを秘めながら、おつきあいいただきありがとうございました。

キーワードの「あの人の言い方がムカつくーっ!」「今のあんたの言い方のほうが、ムカつくーっ!」(大爆破的大爆笑)の精神を
笑顔とともに忘れず、

これからの妻行、嫁行を邁進していただきますように???????☆

おツネ、Cちゃん、かづちゃん、おなっちゃん、
ムカつっきー(笑)、おんぶちゃん、おつかれさん。

いつも、わたし基準で、判断せんようになぁ。

たった1回の人生、しょうもない判断するためにつかわんと、

生きてるあいだに、できるだけ ダンナとも、我が子とも、友達らとも 
◯◯◯をつくるようになぁ。

コーヒーごちそうさん。煙りのおみやげおおきに。

いみじくも、きょう見た あの半月は、
ほぼ おっさんの話しを投影したかのような、
6:4の、あのキレイな半月

あの加減を??????♪


ほな、またなぁ (^?^)???????☆☆☆☆☆



きょう10月31日の花は カラー(かいう)

花ことばは 熱血



Good luck (^?^)?