小学生女子の恋愛 事情は 大人の死角 で 盛んになるばかり ??????☆

  • 2017/09/25(月) 03:12:02

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きょうの天気は、気持ちいい はれ。

そんなおり、とある地区の学童内で、
恋愛で「彼氏にフラれないように」と悩む5年生の女の子を心配するスクールカウンセラーと、密なおはなしをしていた。

そこで、きょうは、少し、我が子の恋愛事情で
母として、心の準備をしておいてもらってもいいだろうと思う話を 少し。


今、小学校の高学年の女子の現場では、彼氏がいないと 
「しんじられない」と、クラスメイトの女の子から心配されたり、
「えーっ」と驚かれたりしている。

昭和生まれの親には、瞬間的に
「小学生の子どものくせに、つき合うとか、コクるとか、
あんた、なに言ってんの!」と、口から出そうだが、

事実、子どもたちの世界で起きているのだから、

昭和生まれの親は、親としても、大人としても、女の道を生きてきた先輩としても、いつ、我が子から恋愛相談されてもいいよう
新たな感覚や、新たな理解力を 示さなければならない時代に突入しようとしている。

いや、すでに突入しているご家庭の方もいるだろう。

ほんの10年前までは、考えられない話しであった。

しかし、スマホの普及は、多感な小学校女子の恋愛感覚を急速に
大人びさせるには、もってこいの恋愛ツールとなり、
それまでの大人たちが、気はずかしくもあり、徐々に学んでいけばという思いもあり、はっきりいえない大人女子を、簡単に飛びこし、
かなりコアなことにも なんでも、はっきりこたえてくれる電子箱を手にいれ、
小学校女子の恋愛事情は 急速に 大人の恋愛に追いつき追い越せの勢いで進みまくるようになった。

小学校の性教育を、最上級生の6年生のお姉ちゃんたちに任せた方が、5年生の恋愛事情がからんだスルどい質問にも、
なんなく こたえ、さらに5年生女子が想像もしえなかった点をあげて、
そんなことも起こりうることがあるから注意をしといて損はない、と的確なアドバイスを授けてしまうぐらい、
めちゃくちゃ性教育の教え方がうまいらしい◎

そりゃ、現役バリバリであり、年も近いので、
性教育をするには、もってこいの先生となろう。

対して 6年生の男子は、遅れにおくれている(笑)。

でも そんなとこを見通して いい男と思ったら、わたしたち女子がリードしながら恋愛を育んでいけばいいと、
小学生女子は、腹をくくっている。

自分が好きになった男子は、狙いを定め、狙ったらハズさないよう囲み、囲んだら 自らの思いをコクり、相手男子の心を的確に射ぬいて仕留めてしまう?

そんな娘に、ねらわれた息子から、

また 知らぬ間に、母のわたしより、恋愛哲学を持っている娘から、

相談されたとき、「おぉ(へぇ) さすが お母さん!」と言われるぐらい、

母側も、新たな恋愛哲学を ママ友同士で 常に学んでいく必要があるような時代に すぐそこまで、来ようとしている???????☆


それでは (^ъ^)?…" 

きょう9月25日の花は カラス麦 

花ことばは 音楽が好き



Good luck (^?^)?