☆秋田は男鹿市にて保育のプロのみなさんと 子どもたちの明るさを守るために 今一度何が必要かを考察す…♪

  • 2017/06/25(日) 05:16:05

☆きょうの男鹿市の空は、ナイス快晴◎

そんなおり

新しく建った園舎のホールで

男鹿市保育協議会主催の会があり

「絵本を通して子どもの心を育むために」と題して

保育のプロとして 今一度

朝、子どもたちの前に立つときの心構えは プロらしい姿であろうか

日々のわたしの保育は

保育のプロとして

ちゃんと 子どもたちの明るさや感受性を 伸ばしてあげられているだろうか

正しいことだからと、その一つの指導をしたが

もしかしたら、その指導で

その子の明るさや感受性に 陰りを持たしてしまうような元にはなっていないだろうか などなど

保育のプロのみなさんに

おっさんが さまざまな子どものかたづけのシーン、
やんちゃなシーンを、実演し

真剣に そのときの 子どもたちの気持ちを 考えてもらったり、

よい子わるい子の死角を想像してもらったり、

さらに、過ちがどこにあるかを

見つめ直して いただいた◎

その際、最前列にいた 特徴あるオーラを放つ保育士さんに

「自分の名前を教えてください」と言っ たら

「えぇーーっ」と 言ったので

おっさん すぐ

「なにがえぇーーっじゃ!もし 自分が あなたの名前は何ていいますかって聞いて、その子がえぇーーっいうたら、そんなとき、自分の名前を言えないなんてどうかしらとかなんとかいうて、指導する側が、なにがえぇーーっじゃ!ほんで、もぅ一つ、今、講演中に講師の先生から、名前を教えてくださいって聞かれたのに、おのれ、このオレを、ダンナと茶の間にいるような扱いしやがって」と言ったら 超大大大大爆発大爆笑☆☆☆

結局 〇りちゃんと 名前を教えてもらい イジくり倒させていただき

次に 〇りちゃんのとなりに座る、〇もちゃんをイジりながら

おっぱいの性能維持をすることは
女性のさまざまな婦人病予防につながるので
その性能維持を促すおはなしをしていたら

僕の横、約1メートルに座って見えた ベテランの先生が

おっさんの死角から
、突然

「いやだぁー」と 叫んだので

即 「ビックリするがな突然吠えたら」と言ったら

超大爆笑大爆笑☆☆☆☆☆☆

男鹿の保育士さんのみなさんは

これだけ 大爆笑の連続になるプロの集まりだという再確認ができ

そんな明るさを

これからの保育の道や、自分の人生(みち)で活かしていただけたなら

さぞ 男鹿っ子たちは、

園生活で、先生方と一緒に大笑いしながら明るさと感受性を より育まれるんだろうと考察できた◎

最後に 1冊の絵本を 読ませていただき

保育のプロとして

朝から わたしのいいおかお で
子どもたちを迎えてあげる姿勢は

保育士の道の決して忘れてはならない 基本中の基本である、

この点を 最後に 心に焼きつけていただき おひらきとなった◎

みなさん 最後の最後まで
大爆笑しては考え
大爆笑しては見つめ直し
大爆笑しずぎて 大事な おっさんの言魂を忘れ(笑)

満面の笑顔で聞いてくださり ありがとうございました。

今回の訓えのキーワードは

「はなくそから ミニスカート *by〇おりの名言より抜粋~」です(超超超大大大大大爆笑☆☆☆☆☆(^^)

この訓えも あしたからの(笑)
保育で 活かしていただければ

より良い子どもたちとの明るい関係が育まれることでしょう…◎

みなさん、おつかれさまでした(笑)。

おもろすぎて、おっさんも身になる研修でした◎

それでは(^O^)♪

きょう6月25日の花は あさがお

花ことばは 魅力ある姿

まさにピッタリの言葉やね◎

子どもも 保育士のみなさんも
お母さん方も

魅力ある姿こそ 人生の中で人間関係を良好に育むことになるからね◇◇◇