☆2015年ひつじ年も今日が最後。今年も 、みなさまには お世話になり 本当にありがとうございました♪

  • 2015/12/31(木) 06:01:02

☆2015年も、きょうが最後。

みなさんにとって、今年は どんな年になったのでしょう。

オッサンにとっての今年を、振り返ると、

なんと思い出多き年になったことか。

漢字であらわさせていただくと

「感」につきます。

年始めから、毎月、
なにかしらの感動的な出来事が起こった年となったからです。

僕は今年、50才になり

50才ともなると、年齢的にしかたないのかもしれないが

僕が、世の中の右も左もわからぬ跳ねっ返りの若僧だったころから

なにかと、かわいがってくれた恩人たちが

次々に、この世の修行を終えられました。

手を合わしに訪問させていただくと

各人、こんな僕のために
最期の言葉を遺してくださっていました。

ある恩人は奥さんに、
ある恩人は手紙に、

その言葉を遺してくれていて、

その言葉は、
どれも思い出がこみあげ
今までに味わったことのない感動と訓えが混じり

あえていうなら「悼みある感動」ともいうべき言葉で、

ただただ、感涙しました。

さらに、今年も、神様に怒りを覚えるような天災が起こり

その際、元気づけにかけつけると

現地では、とんでもない心理状況にもかかわらず

このオッサンに気遣いをしてくださる姿に、
これまた「心にしみる感動」をいただきました。

また、各地の子どもたちに出会い、
身の回りの情報に関する感覚のするどさに、「感激的感動」を味わいました。

これは数年前の子どもたちにはなかった新しい感覚を宿している子どもたちです。

この新しい感覚を持った子どもたちに
いったいどれだけの大人が気がついていかはわかりませんが

イイことづくめで寄ってくる大人のあしらい方は、瞬殺するほど見事です。

子どもを 子どもとしてしか捉えていない親や大人ほど、
確実に、後手に回ることになると思います。

そして、今年は

各地のお母さんたち、女性陣の気の若さに
良きにしろ悪しきにしろ
新たな魔物的パワーを感じる年にもなりました(笑)。

また、仕事の合間をぬって
舞台、芝居、コンサートなど観て、

たくさん感激し
大いに見聞を広げることになった年でもありました。

各地で出会ったみなさんとの ひととき、

そのときの数々の笑顔と大笑い

充実した1日を一緒に味わえ 感無量でした。

これも、ひとえに

こんなオッサンを招いてくださり、

心あたたまるお世話をしてくださった、

みなさまのおかげであります。

ほんとに ほんとに

ありがとうございました。

ほんとに、みなさんに 感謝するばかりです。

来年も また 笑顔の花を咲かせられるような
お噺を引っさげ

みなさんの地区に 寄らせていただきたいと思っておりますので

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

最後に今一度

みなさんに、お礼をば。

みなさん、ほんとに、
今年も、お世話になり

ありがとうございましたぁーっ。

それでは良いお年を♪

感謝です(^O^)☆☆☆