☆今年、日本の各地で お世話になったみなさん ほんとに ありがとうございました(^O^)♪

  • 2014/12/31(水) 03:50:03

☆2014年、馬年も きょうが最後。

今年のおっさんは、

馬が翔けるが如く

日本中を 翔けめぐらせてもらいました。

おかげで 有馬記念まで

ジュンティルドンナと ともに 有終の美 を飾らせていただけました(笑)。

どの地区の子どもたちとも、

また、その地に 生息する魔物のみなさんたちとも

振り返ると、思い出深い、ひとときをすごすことができました。

これも ひとえに

ほんとに みなさんのおかげであります。

といいますのも

どの地区も

僕が、次の地をめざし、その地区を後にするとき

こんなおっさんに

笑顔で

「ぜひ、また、来てくださいね。みんなで待ってます◎」と、

ほんとに うれしい見送り方をしていただけたからである。

ああいう見送り方をされると

エネルギーある言魂をいただけたことになるのか

次の地まで、眠気がまったくこないほど、うれしくなり

居眠り運転をせずに、

無事、次の地に ちゃんと到着することができた。

なんとも、ありがたき幸せである◎

それに今年も こんなおっさんに

たくさんの笑顔の花や、

アツき思いのこもった感想文や、アンケートまでいただき

ほんとに

ありがとうございました。

また、来年は、さらに勤勉精進して

新たな知恵ある言魂を、

みなさんに、お届けさせていただきたいと思っておりますので

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

最後になりますが

みなさん、どうか

正月から、我が子に怒ることなく(笑)

できれば2月3日の ひつじの日まで、

つまり恵方巻きを食べて
家族 それぞれの人生の恵方が開け

御利益ある福が 巡ってきますよう

歳神さまと ともに 笑顔の正月を過ごしていただき

明るい2015年の幕開けとなりますよう

切に 願っております。

来年は ひつじ年、

ひつじ年は 白なるものが白として

黒なるものが黒として

日々の節度が、個々の人生で問われる一年であります。

つまり、自分の本心に 正直に

例えば、イヤな人から誘われたら
行きたくないなら、行けません、

行きたいなと思ったら行きます、と

何かにつけて 自分の本心と照らし合わせ、

自分の人生を 整えていく 年であります。

行きたくないのに 行くと

歳神さまから 白いものを黒にして動いたな、ということで

その1日は さんざんな目に合うような
やんごとなき日になる、と云われております。

どうか よくよく本心と照らし合わせて

自分に正直に 日々を送ってくださいますように・・・。

かといって 我が子に頭にきたから といって

自分に正直に 我が子を、怒りたおした1年にするのは

歳神さまの 別の怒りを買いますからね。

我が子に 愛情を注ぐ姿に

歳神さまや 福(服)の神は

御利益を くださいますので。

それでは ほんとに みなさん、

2014年、ありがとうございました。

来年も 笑顔で 会いましょう(^O^)♪