FC2ブログ

☆親の満足 と 子の満足は 異なるという事実を 親は 子育ての中で 常々 ふまえておかないと・・・

  • 2014/11/28(金) 01:33:03

☆西名阪道、名物、奈良の大カーブ♪

ここは 360℃中、270℃近く曲がっていて、ハンドルを一度切れば そのままカーブを突っ切れる(笑)。

そのカーブに朝日の影を受けた朝靄が立ち、そこを突っ切るのは 爽快である。

子育ての悩みも

一度ハンドルを切るだけで

爽快に突っ切りたいと思っている母親は 多いことだろう・・・

実際は そうはいかないから ハンドルを何度も切り返すことになる。

その要因の一つに 母親が抱く満足のイメージと

我が子の抱く満足のイメージに かなり異なる点がある。

例えば、「かわいい」と感じる点なら、

母親がもつ女性的感性からくるものと

息子の男性的感性や
娘の友達関係的感性からくるものとでは 、
かなり異なるのは いわなくてもわかるはずである。

近年の子育ては、我が子に良い子育てから、
母親同士で揶揄されない子育てになっていて、
その流れをくむ母親が
ほんとに今まで 我が息子、我が娘の満足を得る子育てをしてきたか と言われれば自信がなくなる点が多々あるようになった。

そのため、母親と我が子が 共に満足がした日が非常に少ない中で
我が子が気がつけば、中学になり、
母親は、周りのお母さんを気にして

我が子の進路を、

我が子が望む進路ではなく

母親の満足のいく 進路へとハンドルを切ってしまう。

すると、いつの日か
我が子が 自分の満足のいくものを求めて動き出すと

母親の思ってきた我が子の満足と

目の前の我が子が求める満足が あまりにも違う現実がやってくる。

こういうことが、なぜ おこるかというと

それは 母のわたしが 我が子が幼いころから
我が子が 望むものを叶えることは

わたしでは、手に負えないように感じて、ことあるごとに恐れたからである。

その恐れが

我が子を怒ったり、圧をかけて言うことを聞かせたため

我が子は その度、自分の満足感が得られず 心に不満を貯金することになり

ついに、成長すれば不満の貯金をおろし、自分の満足を得ようとする日がくることになるのは当然である。

そんなあたりを

大学や 通信教育で 発達、分析、児童、社会、自然科学、統計などの心理学を学びながら子育てしている先生たち!?(笑)に、

おっさんの
だいたい と あいまい と 適当 と まッ,いっか と わからないことはわからないままに を

心理学風真理の理で

説かせていただいた。

その際、ナマの言魂と
自分が体験していない言魂を みなさんにぶつけ

大笑いしていただきながら

ナマの肌で聞くことと
ナマの肌が ただの肌のとき

肌で わかること と
肌は ただの肌で わからないことは わからないまま であることを

即時体験してもらった。

そして最後に 蛇を思い浮かべたときと

蛇が主人公の絵本をナマで見ていただきながら
読あそびさせていただき

わたしの これからの研究や学問を学ぶ上で

いなかなるときも

決めつけ や 思い込み が

「真」を 遠ざけることを

ナマで感じていただいた。

みなさん 最後まで 聞いてくださりありがとうございました。

きょうのキーワードは

あっ、うわぁっ また うち アホやぁ~いやぁ~~ん☆☆☆
でや・ん・す(だはははぁ~大爆発☆大・大・大爆笑◇◇◇)

笑いながらできる明るい勉強会はええねぇ。

おかげできょうは、めっちゃ笑ってもた◎

まぁオレも含め、大人も、みんなアホやからね。
子どものこと言うてる場合やないんよ(笑)。

ただ子どもたちは 大人より はるかに罪がない事実がある分、

やっぱり 罪が多い側の大人は

よっぽど 肌を磨かんとね◎

最後に カマキリ先生、げじまゆ先生、ランドルフ先生、ホビット先生(笑)、タコ先生、ハイエナ先生、モグラ先生、

ほんまに、ありがとうございました。

たっぷり 僕も勉強させていただき、ありがとうございました◎

また ワイワイやりまひょ。

そのときは また 麻雀つきで呼んでくださいな(笑)

あっ 羽衣さんに 自称おとめって言うんなら、今度は、破れてないパンツで参加するよう、しっかり言うといてくださいね(爆笑・(笑♪))


それでは また(^O^)♪