FC2ブログ

人は いろんなことを学んで成長する。であれば 我が子も いろんなことを学ばせ成長させてあげればいい

  • 2014/10/29(水) 01:33:02

☆われわれ大人も、かつて子どもだった。

小学校1年生の初めての授業から いろんなことを学んできた。

中学3年のとき 初めて受験日をむかえ、数日後 合否を味わうなんたるかを学んだ。

高校2年のとき 初めて より未来を見据えた文系理系の選択を学んだ。

20才のとき みんなと朝までバカさわぎして 初めて記憶がなくることがあることを学んだ(笑)。

その後 職場で さまざまなことを学び

家庭を持って やっと 親の苦労が どこにあったか 一つづつ学んで

今なお 日々 学んで

人は 誰もが 生きている。

そこへいくと

子どもたちは 学びの量においては まだまだ少ないわけだが

われわれ大人は 今まで生きてきて

すでに学んでいるはず。

なにをか

それは 子ども時代に 学んだことは 良きも 悪きも 今も ちゃんと覚えている と いうこと。

であれば 我が子には

たくさんの 経験をさせてあげよう。

その経験が、我が子を よりよく成長させることになるわけだから・・・

そして、我が子が 日々 成長する姿を 見られるとき

親も また 我が子から よりゆたかな学びを いただくことができる。

それでは(^O^)♪