◎北海道は網走の桂陽高校にて全校生徒のみなさんと☆☆☆

  • 2014/09/30(火) 03:22:03

☆とうとう 北海道は網走にきた。

きょうの 網走は 快晴。

あったかくなって 良かった。

そんな陽気の中、

桂陽高校に おじゃました。

高校のときに 教室や友達や クラブの仲間と 大笑いすることは一生を通じて

笑う門には 福きたる の 福を 授かりやすい笑いのタネを 豊富に 培いやすいとき。

高校時代に 大笑いする機会に 恵まれれば

のちの社会の荒波にもまれ 悩んだとき

心の病にかかりにくくなったり

そのときの心の負担を 比較的軽め 浅めに とどめておける感覚を宿すことにつながり

人生を ゆたかに 笑う機会が

ポジティブ細胞を生み

そのポジティブ細胞が ポジティブのまま細胞分裂をして

心を宿す箱としての、ステキな体を つくることになる。

そのために たくさん笑って

たくさん 失敗を怖がらず いろんな体験をしてください、と

願いをこめ 言魂を飛ばさせていただいた。

そして、途中で1冊の絵本を読ませていただき

自分の おばかなところ ドジなところなどでさえ

たった1度の人生、

自分で 自分のことを 笑って許してあげながら

自分をかわいがってあげてほしい、というメッセージも

言魂に織り込ませていただいた。

時間をかなり押したのに

ナイス集中力で聞いてくれて

みんな、ほんとにありがとうねぇ。

みんなの未来(あした)に、笑い声多き栄えあれ♪


最後に 校長先生はじめ 職員の先生方、
時間をおしたのに、暖かいまなこで拍手をして送ってくださり ほんとにありがとうございました。

おしまいに 山田先生、おつかれさま。

生徒の目が 死なぬよう

生徒も、大人側も

キラキラした目でおれるよう

お互い 多少おバカだと思われても怖がらず、

明るく、ポジティブ細胞を増やして
感受性を 磨きあおうぞ・・・・・☆

それでは(^O^)