☆母親に、課題図書を読んでもらえたら、我が子は、感想文が書きやすくなるもんさ・・・◎

  • 2014/07/31(木) 03:14:02

☆夏休みの宿題の一つに、感想文がある。

そのために、我が子たちは、課題図書を読まなければならない。

これを もし お母さんが

わたしも その物語が どんな物語か
我が子に、読んであげながら味わってみたい、となったら

我が子は、どんなに、味わい深いものになるかわからない。

ひょっとすると、我が子が大人になって、
子ども時代を振り返り、
夏休みの思い出の1冊になるかもしれない。

そして、母親と 我が子の 忘れられない1冊になる可能性もある。

また 母親のわたしに とっても ステキな1冊として 一生残る本になることもある。

ぜひ、お母さん方、

我が子に、毎日 少しずつでいいので、
読んであげてくださいな。

お母さんに 課題図書を 読んでもらった方が

我が子も 心に残りやすく

感想文を書く際にも

いろんな感情が 呼び起こされたり

書きながら、気持ちをくすぐられたり

思わぬ文筆の才能に目覚めるかも・・・。

それでは(^O^)♪