FC2ブログ

☆東浦町の保育士のみなさんと・・・◎

  • 2014/03/27(木) 03:04:03

春を感じる春雨の中、東浦町に おじゃました。

pm2時より

午前中、各園で卒園式があり
子どもたちの巣立ちに涙された保育士のみなさんに

おはなしさせていただくためである。

数ある職業の中で、なぜ保育士という一途(みち)を

わたしは 選んだのか、

今一度

今までの わたしの保育と、

これから 10年後に向け
わたしが この一途(みち)を選んで、
わたし自身よかったと思える保育とは、
どこらへんのものの考えをしていかなきゃならないのか

また、今、わたしが 1日触れているクラスの園児が

将来、「保育園時代は ほんとに、担任の先生がおもしろくて、毎日が楽しくて よかったなぁ」と、思い出してもらえるような、ビジョンをもって

決して あの子たちに

保育園時代は 最悪だったなんていわせない!ぐらいの

保育士としてのプライドが

今までの保育で 自分は持っていただろうか

などなど

いろんな角度から言魂を放ち、

厚み や 薄さ、
広さ や 狭さ、
深さ や 浅さを
保育士のプロと感じてもらえるように

おっさんの体験談をまじえ

大笑いしてもらいながら 聴いていただいた(笑)。

その際、よいことの三法を プチ哲学して
そこに 最新のプチ脳科学のおいしいとこどりの話しを織り込んで

プロのわたしが 今まで よいこと である、と 思ってきたものは

ほんとに 我がクラスの子たちに 良いのか、

良いをくりかえすことで ほんとに好いのか、

はたまた そこを現場の惰性的保育に身をまかせることは、
園児にも、プロであるわたし自身にも、
一生通じる善いことになるのか

そのときだけの感情で

良いことだとされてきたことを
ちゃんとした意志をもってではなく

無意識に、押しつけてしまっていただけで

ちゃんと 学べば

なにも 良いことに つながってないと、

気づいてもらいやすいよう

おはなしの軸に

「自制心」を やんわり添えて

言魂の種をいくつかまかせてもらった。

研修のしめくくりに
時間をかなり押してしまっていたにもかかわらず、

園児のキラキラの目で聴いてくれたお礼がてら
特別に、2冊の絵本を読あそびさせてもらい、

絵本の中で、生きてる絵の解釈を、子どもたちは 言われなくても気がつくのに

プロである保育士のわたしは 言われて初めて気がついた という視点と

絵本の1見開きを 読んだとき

大人の思想や、過ちに気がつかない園の方針ひとつで

子どもたちは それをよいことと、刷り込まれ、
空気を読める感性を育んでもらえないと、
そう教わったから、という違和感のある反応を示すが

それは、保育士の保育理論の中に

知識を優先する時代の流れに乗っているだけで

本来、育むまれるはずの、
保育士からの「知恵」に乏しいあやまった早期教育を持ち込むと

絵本を 芸術性ゆたかなストーリーで聞くのではなく

絵本を 教科書のようなに、これは、なんという食べものですか的テキストとして、
利用する側が、

おごりにも等しい、子どもたちに、たくさん知識をつけてあげるために利用した書物として扱っているだけで、

それでは、園児が大人になっても忘れられない、
保育園時代に 担任の先生から読んでもらった大切な絵本(一冊)にはならない、というあたりを

肌で感じてもらえるよう

そして、この東浦町の保育士のみなさんは、
絵本をそんな誤った扱いをしないでくださいね、と願いをこめ

神具的2冊の絵本で

絵本を現場で扱うにあたり、

今までの絵本の扱いのズレを

本来、みながもつ、絵本に対する根本的感性のクオリティの高さまで
処方させてもらっておいた。

保育士のみなさん、倍の時間も押したのに

最後の最後まで ナイスオーラと 笑顔で聴いてくださり
ほんとに ありがとうございました。

ちづるちゃん かおるちゃん
いじられ役 おおきにです◎

次に 馬場さん、責任役だったのに、時間押しでのデーンとしたお心遣い、傷み入ります。感謝です。

さらに最後に
深谷さん きょうまで、何度も、ねばりある連絡の世話役で、尽力していただき、おおきにです。
きょうの夜だけでも ゆっくりしてくださいね。


1日1日の中で、我がクラスの子どもたちと
感性と感性の育み合い
感受性と感受性の察し合いを
プロとして味わってくだされば

一年後、
それまでの慢性的現場の雰囲気、
惰性的だった何かしらのものの捉え方が

不思議なほど、

わたしの保育の一途(みち)を変えてくれますから、

ぜひ、きょうのその笑顔と明るさを武器に、
保育士行を歩んでいってくださいね☆

それでは みなさん 平成26年度が すぐ始まります。

保育士(プロ)として
この一年 山ほどの笑顔と

山ほどの 好いことを見つけてくださいね。

ありがとうございました(^O^)♪