FC2ブログ

☆お母さんが 子どもの希望を奪っちゃいけない

  • 2014/01/30(木) 01:56:03

子どもは すぐ 触発されるもの。

ちょっとした崖を登るCMを見て

オレも 今みたいに 崖を登りたい とか

プリキュアのエンディングの踊りをみて

ダンスで有名になりたいとか(笑)

とにかく ちょっとしたものを見たり 聞いたり 触れたりすると

そこに 想像力を足して
自分の将来に向けての希望を言う。

この希望が 本気であろうがなかろうが

身近かな大人のお母さんが

「あんな あぶないことやめて。崖から落ちたら大ケガどころじゃすまないから」とか

「あんたみたいなオンチが、ダンスなんて無理にきまってるでしょ」とか

我が子が ちょっと希望を言っただけなのに

かぶすように 我が子のちょっとした希望の芽をつむと

我が子が 希望を持っても

我が子自身が 自分で自分の希望に ダメ出しするクセがつく。

それほど 我が子のちょっとした希望は

デリケートなのである。

我が子が希望を言ったときは

できるだけ 「チャレンジ精神旺盛だね」とか

「なにごとも、やってみないと、何が自分に向いてるかわからないからね」とか

我が子のちょっとした希望が

確かな実現に向け 歩み出せるタネとなるよう

お母さんの 我が子の気持ちをくんだ 一言が

これから ますます 求められることになる。