◎わが子が、ものごころついたときから、母親の言動が、すべての感性の基準となる!

  • 2013/11/30(土) 00:33:05

きょうの 富山県砺波市は

もぅ 真冬やね。
むちゃくちゃ寒い。

でも 会場のみなさんは 熱かった(笑)

質疑応答の形式で

わが子の悩みに こたえた。

始めに、悩みの元は すべて

わたしの普段の言動にある、と説かせていただいた。

そして各、問い合わせに そって

一人ひとりの お母さんに

僕が、その子の性格がわかる、いくつかの問いかけに、返事をしてもらいながら

確かな、一つのこたえを述べさせていただいた。

計47コの 質問に すべてに こたえ、

シメの言葉として

わが子の動き、寝ぞう、言葉づかい、好き嫌い、楽しさを感じるツボ、感覚、感性、感受性、性格全般、ドジのツボ、反省の仕方、ガマンの器、未来の読みなど、

性格の基本は やはり その子のお母さんである。
だからこそ、わが子をしっかりさせたいなら

わたしが 普段から しっかりしていればOKである、と 言魂を おいてきた。

きょうの キーワードは

「そんな手で、さわったら、イヤべぇ(爆笑・笑・笑・笑)」です。

みなさんの母親としての笑顔は

わが子の性格の基本を とても

「明るく活発にする」

可能性が 非常に高いので

ぜひ これからの家庭内で 活かしてみてくださいね。

最後に、にぼしの ノリカ おつかれさん。

次までに、コーヒーを出すタイミングを学ぶように(笑)◎

それと、カミナリさんとの距離を、
もう少し、あけて つき合うようにな(爆笑☆)

ほな
みなさんに、よろしゅうに(^O^)♪