FC2ブログ

☆本州最南端薩摩半島は枕崎で・・・子どもたちと爆笑読あそび(笑)♪

  • 2013/02/27(水) 04:45:08






朝から鹿児島中央駅のそばのジョイフルで
知人と会い、密なおはなし。

それが終わり

いざ、枕崎へ。

途中、加世田で

おいちぃーコーヒーを呼ばれ

マスターと奥さんにごあいさつ(笑)

そしてpm2時ごろ

目的地、別府保育園に到着。

ここの3才からの園児のみなさんと読あそび。

僕が こんにちはー3度、言ったら

笑顔満開☆☆☆

たまらんなぁ このうれしそーな顔。

前にいた おてんば娘が、

きょうの朝
おしっこちびったのに

照れもなく

ちびったことを、うれしそーに

ちびった ちびったと教えてくれた姿が
今も 目にやきついて離れない(笑)

このおおらかさ、

願わくば、

この子から、伝授してほしいもんである。

1冊 絵本を読ませてもらい

帰ろーとしたら

前にいた、Kたくんが

正座して

もぅ1冊 読んでください、と言った。

そのお願いの姿は

もぅ おっさんのモノの頼み方やったから

僕は、あかんこの子のピュアさには勝てる気がしねーと思うほどの

顔だったので

もぅ1冊読ませていただいた。

さらに 帰ろーとしたら

今度は、年長さんの男の子が

あと1冊だけ読んでくれたら
ほんとに帰してあげるから、これ、ぼく、約束守る、と

この年令で
なんと紳士的なお願いの仕方をするのだろうと心底感銘を受け

その子の紳士的お願いに
おっさんも紳士的にこたえ

大人のセミナーで読ませてもらう

約20分ものの絵本を心を込めて読ませてもらった。

この読ませてもらっているあいだ、これが、また、年長さんの集中力が、年中さんに伝わり、年中さんの集中力が、年少さんに伝わり、
最後は
これが、さっきまで爆笑モード炸裂で賑わっていた子どもたちの集中力か
と思うほど

大人でも、なかなかできない紳士な集中力だった。

あんな集中力を秘めていたとは
舌を巻くとともに

感動させていただいた。

ありがとねぇ別府保育園のみんなぁ。

そのあと

お母さん方に

自分が妻として

自分が母として

自分が女として

はたまた、自分が人間として

自分の子に 堂々と

真似をされても恥ずかしくない様や姿勢を
家の中で

また生活しながら

見せたり言ったりしているか

さまざまな おっさんの体験談をまじえ

笑い声たっぷりに振り返っていただいた。

最後まで聞いてくださり

お母さん方、ありがとうございました。

きょうのキーワード

わたしのええとこってどこー? です(笑)。

ない!と言われないよう、
心に根をはるだけで

我が子やダンナからの

つながりは、相当に変わりますから・・・・・

どうか あの子たちの

あの笑顔、

あの集中力、

本物なので

お母さん方、そのまま大人まで
ゆがまないよう

見守ってあげてくださいませ。

きょうは、雨でしたが


心を あの子らに 快晴にさせていただいて
ごきげんのおっさんです(^O^)♪

それでは◎◎◎