FC2ブログ

♪何気ない親子の話しが、行動の語り合いを呼ぶ!

  • 2012/03/31(土) 00:19:05

☆ ☆ ☆




我が子の話しは だいたいしか 聞かんのに

わたしの話しは すみからすみまで ちゃんと聞かせて
わからそうとする お母さんて、むちゃくちゃいるんよね。

それに最後にちゃんと聞いてたか確認するように
「わかったの?」
「わかったら 返事は?」
とか 必ず聞いてるし。

そんなこと 確認させやんでも
だいたい お母さんから言われることは
もぅ 先生とか、友達とかに 言われてるから
何度も 聞いてる場合が多いから

子どもにしてみたら
「ああ、またあの話しか」ってなもんで
真剣になりにくいわけ。

こんなことは 我が子と いつも いろんな話しをしてる親子は ほとんどおこらんね!

母親が我が子に確認させる⇒我が子に返事を強要さす
このパターンは 親子の会話とは 言わん。

親子の会話っていうのは 一緒にテレビ見ててCMになったときとかに

子:おかん、このCMの子、裏のみき姉ちゃんに似てると思わん?

母:まぁ、近からず遠からずやな。みきちゃんはもうちょっと目が優しいわぁ。

子:そうかぁ似てると思うけどなぁ。あっそや!おかん、さくらもち好き?

母:うん 紅梅堂の さくらもちは とくに好き。そやけど 午前中に ほとんど売り切れるから なかなか食べられへんなぁ。そやから スーパーで売ってる さくらもちで がまんしてるんよ。なんで そんなこと聞くん?

子:いや 今日 学校の帰りに その裏のみき姉ちゃんに会ってな みき姉ちゃん、なんか元気なさそうやったから どないしたん?って聞いたら 紅梅堂に行って さくらもちを買いにいったけど やっぱ なかったんやて。みき姉ちゃん めっちゃ食いたかったったんやて。

母:わははは、みきちゃんは ちっちゃいころから 甘いもん好きやからなぁ。そりゃ、さくらもちなけりゃ元気なくなるわ。うちも、甘いもん取りあげられたら、元気なくなるわ(笑)

子:そうか おかんがうるさいとき 1週間ぐらい 甘いもん隠したりゃあ 元気のうなって 静かにさせられるなぁ(笑)

母:そんなことしたら あんたの大好きな ケロッグ隠したるからな(笑)

子:それは虐待や!なんて オレは かわいそうな子なんや!こんなに 母親思いのええ息子に 育ったのに その母親が かわいい息子相手に 仕返しするかのような虐待行為を宣言するとは

母:なにが 母親思いやのん。どこにいてんねん そんな息子!

子:ここや 目の前にいてるやろ!

と言った会話で

土曜日の朝イチに 紅梅堂に 並んで さくらもちをゲットしてきて

テーブルの上に さくらもちをそっと おかんのために おいとく息子になるんよね!

すると 母親も 「あの子!あんにゃろ やるやん!」と思って
夜は 息子の大好きな デミグラソースかけオムライスを作って 息子の喜ぶ顔を見るっと!

親子の会話は 何でもない会話で
行動で語り その行動で語り返すことにつながるんを
親子の会話 と いう。

ただ しゃべるだけやないんよなぁ・・・・



それでは みなさんも、さくらもちを食べながら
親子の会話を楽しんでくださいな(^O^)/