FC2ブログ

書き込みありがとう!

  • 2011/08/29(月) 11:12:38

☆ ☆ ☆



男鹿のみきさん

masayo.mさん

まつもとさん

書き込み ありがとーぅ☆

ないたあかおには

あかおにの のぞみを サっと察するあおおにの
視点の捉え方で

この物語の印象が 変わる。

読み手と聞き手の関係で、(母と子、先生と生徒、ヤカラなおっさんとガキなど(笑))
友情、愛情、恩情、慕情の感情が
混じり合ったり、
くすぐられたりする物語やから
名作中の名作なんね。

まぁ、この名作は よその国では 生まれることが無いため(だって鬼ってよその国の文化にないからね)
日本固有の名作であり
世界に誇る名作やね。

次に 天国の本屋は、この小説の中に

好きな人への思いやり

とは たとえ死んで肉体がなくなろうとも

伝わるもんでっせ という、人への思いやり方、伝え方、知らせ方が

巧みに織りこまれた逸品やね!

なんべん読んでも

心 洗われる。

この洗われる感じは

赤ちゃんに 微笑まれる感じと同じ領域に入るほど

ピュアなもんや。

読書の秋 みなさんに
名作に出会える縁が授かりますように・・・・・・

ほな(^O^)/