FC2ブログ

人が人を思いやれるのは、親からの思いやりを幼少期にもらっている事に起因する!さてさて次のトップは?

  • 2011/08/30(火) 10:19:17

☆ ☆ ☆




民主党の党首がきまり、ある政治ジャーナリストから連絡があり
夜中に落ちあった。

この国が今抱えている様々な問題を
小学校の夏休みの宿題で、何から取りかかるのが、要領が良いかのように
要領が良い政治問題から話し合った。

最後に 個人の政治家の体に授かっているであろう、国民への思いやり感覚を 誰が優れているかで、順に、キツい洒落を連発しながら5人づつあげて、あとはバカばなしになった。

そのバカばなしの中で

お人好しは 政治家にむいてない!

との意見は 一致した(笑)。

そして 人が人を思いやることって
今の国民同士の人間関係では
単純に相手のことを思いやって動いた場合でも
相手側の人間自身が猜疑心的感覚の持ち主が多いから
人を思いやることが だんだん難しくなっていく社会になるんじゃないかなぁーというので

僕はすぐいった。

「あほか。かつてフィリピンの代名詞的存在やったゴミの山、スモーキー・マウンテンの家族でさえ、あのあらゆる犯罪が起こっていたスラム状態に住むファミリーでさえ、その日の食料が水しかない状態のとき、親は、わが子に、お母ちゃんは、お腹一杯だから、おまえ、お母ちゃんの分のお水も飲んでいいょって言うて、なんとかわが子を育てようとする、思いやりにあふれる親がおったんや。
この国は、情けの民やから、わが子がちっちゃいころに 親が思いやりをもって育てたら
首相に、たとえ国民に思いやりを持ってない政治家がなっても
社会には ちゃんと思いやりを宿した子が
巣立ってくんねん。安心せぇ」と言ったら

「うん、幼少期に親から思いやりを授かってる子は 将来、人に思いやりを持って自然に接することができるもんね」といった。

僕も 確かに、と
2回目の一致が あったことがうれしかった。

さて、新首相は いかなる思いやりを 国民にみせてくれるのだろう。

ドジョウらしいが

できれば
国民から、ドジョウすくいされることのないよう、

せめて この国の未来を担う 子どもたちには 思いやりをもった政策をうち出してほしいものである。

あとは 泥だけは 弱者に吐かないように願う・・・・・・(笑)

それでは(^O^)/