雑誌「いきいき」の寺子屋!

  • 2011/03/30(水) 03:22:17

☆ ☆ ☆




神楽坂善國寺にて

pm1時30分より

言魂を放たせていただいた。

大災害が発生したときのちょっとした
有事のときの決断や、
いざってときに
どうやって火をおこすか
どうやって、命をつなぐ飲み水をあみだすかなど

「西の魔女が死んだ」に出てくるおばぁちゃんのように

有事のとき、
年の功として、魔法のような知恵ある術を出し、
さっすが、おばぁちゃんって言われてほしいなぁと願いをこめ言魂を飛ばさせていただいた。

きょうの言魂には エネルギーをこめすぎてしまったため
何名かの方を 被爆させてしまった。

人体に影響がないように心がけたつもりだが

僕というやっかいな原発は

かなりの明るさを持つ放射能が自由に舞台を動きまわり
動き巻きちらしながら
言魂という放射線を放つため

かなりの方を

人体に影響がある状態にさせてしまった。

きょう僕の言魂放射線で被爆された方は

後日、いきいきし始めてしまう恐れがあるので

毎朝 鏡をみて
なぜかニコっとしてしまうなどの症状があらわれていないか
慎重にモニタリング(調査)を各自で行なってください。

これが365日、続いてしまった場合、

もし、大災害があなたの人生で起き
何もなくなってしまっても
たった一つ間違いなく残るものがあります。

それは
どんな状況が訪れようとも

命あるかぎり

まわりの人たちまで明るくさせてしまう

笑顔が絶えない わ・た・し!

となる可能性が非常に高く、
その数値は、
通常の1000万倍にもなるので

必ず、マメな モニタリングをおこなってください。

モニタリングをつづけるコツは、
すでに大好きな物を人生で見つけていたり持っている方は、
欲を持たず一つだけ取り上げ、
その一つを見つけられた、幸せをかみしめてくださればいいし

まだ大好きな物を真剣に取り上げようとしていなかっただけの方は
真剣に、自分が大好きな物の中から、これがやっぱり一番好きと思うものを、抜き出して
それを大事にしていただきますと
ある日、
そうだこの大好きなことを続けられるように
これと、これを、用意して備えておこうかなって思える日が訪れるので

その日が訪れたら備えをかかさない心がけをつづけてください。

大好きなことをしつづけるための心がけなので
努力もしなくていいし
無理もしなくていいし
気軽に、つづけられるはずです。

キーワードは

たまごかけご飯 です(笑)。

みなさん、きょうも

被爆しながら 聞いてくださり

ほんとにありがとうございました。


常に頭を冷やしつづけていても、
明るく元気という
やっかいな物質が漏れてしまうようになった
おしゃべり鶴のおっさんでした(^O^)/