☆今年も、各地区のみなさん たいへんお世話になり ありがとうございました(お辞儀v(^-^)v)☆

  • 2010/12/28(火) 19:33:11

☆ ☆ ☆




昔から お上の ならわしで

今も、官公庁や多くの方働き手が、
きょう28日で、ご用納めとなった。

もっぱら、商売人の方や重要な責務を抱えていらっしゃる方は
ご用納めどころか
正月気分も、味わえないだろうが

世は、とにかくご用納めなのである(笑)。

お母さんたちにとっても
大掃除で、すみずみまでキレイにして、
福神となる干支神さまを
我が家に招こうと(*神さまはキレイ好きなためだからと云う伝えがあって)
1年で、一番気合いを入れて掃除をされる方が多いはず。

要領がイイ方は 師走に入ってから
分けて 掃除をされると思うが

各部屋が キレイになって

福の神に どこの部屋でも、我が家でゆっくりしていただけるようにと

しめ縄と鏡餅で飾る。

これで 家庭内での 家事行のご用も"一年の納め"とさせとさせていただき
あとは三十日(みぞう)に、未曾有となる心労も
家族みんなの心持ちを
心餅にかけ

イヤなことは、今年中に
キレイさっぱり突いて忘れてしまえ、と いわんばかりに

心も真っ白にするかのように
真っ白なお餅を突いて

新年を迎える!

こんな 風習は 世界広しといえど
我が国だけである。

とかく 昔の人は 縁起や掛け言葉が好きだったんだろうなぁ。

多くの ならわしには 必ずと言っていいほど

言葉に 別の縁起イイ言葉の意味をかついだり 掛けたり 含ませたり している。

良いお年を!にしたって

来年も お互い "良い歳のとり方を"送れますように!との 意味あいを含んでいた。

そんな意味ある言葉を

僕も 心を こめて 言わせていただきます。

☆今年も みなさんには たいへんお世話になり
ほんとに ありがとうございました。

来年も、よろしくお願いいたします。

みなさん、よいお年を!

僕は しばらく

楽園といわれる天界に
絵本を片手に ちょっとだけ行くため

姿をくらまします(笑)。

それでは皆々様におかれましては

笑顔多き 年末年始となりますように・・・・・・

ブックドクターあきひろ1000(^O^)/☆でした。