FC2ブログ

☆うちは、今も、焼きそば屋のババァじゃけん(笑)!

  • 2010/11/28(日) 01:12:25

☆ ☆ ☆




昼と夜のダブルヘッターを終え

pm9時半より

役員の一人でもある

自称、焼きそばババァと出会った(笑)。

推定年齢65才。

昔、この地で、中学生、高校生のクラブ帰りの、食べ盛りの子どもたちに大盛り焼きそば、300円で大繁盛のお店を、7年前に他界した じいさまと経営していたらしい。
その今は、やっていない店内を打ち上げ会場に

「久しぶりに、この焼きそばババァが、ほんまの焼きそばを焼いちゃるで待っときぃー」と
白髪まじりに
ダーバンを巻いた
すげー焼きそばババァが現れた☆。

さすが手つきは あざやかで
鉄板の上で
焼きそばをぴょんぴょん
飛び跳ねさせて焼く(笑)。

ついでに 焼きそばババァも 焼きながら 飛び跳ねる(笑)。

その焼き方が まるで 志村ケンがおばあちゃんのカツラをかぶって 飛び跳ねているかのようで むちゃくちゃ 大笑いした。

出てきた焼きそばを食べた。

うめぇー うめぇー!!!!!

麺にもソースにも秘密があるらしく

むちゃくちゃうまかった。

焼きそばババァが 最後に言った。

「あきひろさんが、きょうの講演の話しで、みなさん女性は、お母さんたちや、おばあちゃんたちは、いつでも、たった一握りのおにぎりでも、インスタントのラーメンでも、心をこめて、子どもたちにメシを食わせてあげれば、簡単に子どもの満面の笑みを引き出せるのが、料理のできんオレには、めっちゃうらやましいって言うちゃろ。あの一言は、このバァにはむちゃくちゃ大事な気持ちを思い出させてもろうた。わすれちょった。あの、腹をすかせた子どもたちに、大盛りの焼きそばを焼いて、満面の笑みをもらう、あの喜びをの!あきひろさんがうまそうに食うてくれた顔みたら、昔を思い出してしもぅ~た。ありがとね!」と、
目にいっぱい 涙をためて
焼きそばババァに言われた。

ただ うまかったから このヤカラなおっさんも

思いのこもった 焼きそばをよばれて
満面の笑顔を引き出されただけなのに!

ナイス焼きそばババァ、
ナイス焼きそば☆

また 寄らしてもらうけぇ~の、かなばぁちゃん☆

ほんまに うまかった。

ごちそうさまでした。


きょうも ステキなおばあちゃんと ステキな焼きそばに縁があり ただただ感謝のヤカラなおっさん0001(^O^)/でした。

みなさん、ほんまにおつかれさまでした。

そして、また、ワイワイやりまひょ☆

ジャラジャラ じゃけぇ~のぅ~(大・大・大・爆笑)