☆8月の江戸寺子屋は論語で粋なひととき(^O^)/☆

  • 2010/08/29(日) 01:48:08

☆ ☆ ☆




きょうの、寺子屋は論語。

2000年を軽く超える、長い年月、
珠玉の言魂は、1ミリも風化することなく
現代日本人の損得勘定にまみれた
一人ひとりの心に
人生訓として、
おもいきり突き刺さる!

孔子の論語。

老子、荘子、孟子、旬子などが、遺した言魂。

どれもが、近代日本人に、
「おまえら、科学でわかったことを、勉強したといっても、それがいったいどれだけ、そのときのおまえの悩みのこたえとして活かされたか、言ってみろ。ほ~ら、就職試験や、なりたい職業への通過点で活かされたぐらいだろ。悩みを解く公式は、今もって、科学者は遺してくれちゃいないのさ。いつの日かその科学ってヤツで、2500年も昔の語祿が、なぜ今でもサビないのかの理由を、公式で表してほしいもんだな」と云っているかのように思えてくる。

まぁ、ヤカラなおっさんが 公式を作ってやると

108の悩み = Zとする

Z=(0+108)ー(0×108)ー(0÷108)ー(108ー0)=(0)に108乗=108(√0)

となる。

寺子屋のみなさん、きょうも ナイスなひととき
おつかれさまでした。

水の人生、雲の人生、そして空の人生を楽しんでくださいね。

けっして 無の人生に迷いませんように(笑)

ほな また来月ね(^O^)/

ヤカラなおっさん0001(^O^)/でした。