FC2ブログ

〇書き込みありがとう!

  • 2009/10/26(月) 20:32:52

☆ ☆ ☆


じまさん
morita takayukiさん
栃木っ子さん
usagiさん
書き込みありがとうございました。

〇じまさん、山梨からご苦労さまでした。

今度は、ジャージ着てやって来てください。
打ってもらいます(笑)。

〇morita takayukiさん、
僕もきょうお別れをさせていただきました。
ハセやんのあの才能
あの明るさ
あの頼まれたらイヤと言えない性格
あの世話好き
あの 人に厳しく、自分に優しい姿勢(笑)
あのバイタリティー
あのあったかさ
あのあどけなさ
あの礼節・・・・・
どれも、惜しまれる・・・・・
心より、ほんまに・・・・・・
ご冥福、お祈り申し上げます。
ハセやんの、あの笑顔、あれだけの数のみなさんの心にいつまでも・・・・・。


〇栃木っ子さん、息子さんの背中姿が、よりでっかく感じたら、親は、息子の健康を願うばかりです。


〇usagiさん、父親の漢、母親の歓が欠けても、10才までの子どもの感には、なんら影響はありません。なんせ、神様がついてくれていますから。こういうと10才からは?と聞かれそうなので、おせっかいにも言っておくと、その子の献身的姿勢で次々に変化するので、親はその都度、父親の漢、母親の歓を問われます。


これ、すべて 環 からくるもの也、とは
感謝、運、縁、巡り、冥利が絡むので
日々、そのメッセージを個人個人が、どう享受するかで、道のおもしろさが、変わり、代わり、替わり、換わり、そして化わる。
別の言い方をすると
人生という道は
かわりたくても、かわれなかったり
かわりたくないのに、かわったり
かわったのに、思いどおりでなかったり
かわったつもりはないのに、思いもよらぬかわり方をしていたりするもの。
これ、みな 環 の力なり。
動物は生きるのに意地は張らない。
だが中でも唯一、人間という動物は、ときに意地を張って道を生きる。
ゆえに、意地を張れば張るほど、その道を愚かに生くかな・・・・・。



おしまいに、
今一度、ハセやんに。

ハセやん、お疲れ様でした。
あっちにいって落ち着つて、ふと、だれかとバカばなしをしたくなったら桃源郷のふもとに流れる青仙川に行ってみて。
そこに、鷹の羽を緑のカーボーイハットに刺して釣り糸を垂れてるおっさんがおるはずやから、声かけてみて。
それ、オレのおやじやから、山ほど、バカばなしができると思う。


あきひろ・1000(^O^)/でした。