FC2ブログ

見る、よーく見る ☆☆☆

  • 2019/02/22(金) 05:57:02

きょうの薩摩は、 うす雲が張ってるものの はれ。

昼から、どんどん気温もあがり、すでに、桜島は、

春の陽気だった。

ちょっと時間があいたとき、「七つの会議」を観にいった。

きのうも、そうだが、主人公は、

小説でも、映画でも、会社内も、流れも、会社の未来も、上司も、自分の愚かな過去でさえ、会社のお荷物的存在ながら
「よく見ている」。

人生でも、よく見ている感覚の持ち主と、

よく見ている風なだけで、実は、ほとんど見ていない感覚に慣れてる感覚の持ち主とで、

心の成長や、学ぶ吸収力に大きな開きがでる。

当然といえば当然だが、なんで、よく見ている風の人の数の方が
多いかといえば、

ほとんどが、自分の都合の良いものを見るクセがついているからである。

都合の良い見方とは、損か得か、めんどくさそうか そうでないか、

責任を負わされそうか そうでないか、

楽か、しんどそうか などである。

主人公は、自分の過去から逃げ続けてきたのだが、

人生の勝負どきで逃げるのを やめる。

この感覚が働くから、真実に、たどりつく。

これが、映画でなく、人の人生でも、実際に 逃げのきかない局面にでくわす。

そのとき、小手先の口八丁手八丁では 難を乗り越えられるわけもない。

そうならないために、

普段から「よく見る」クセを、生活の中で つけていく必要がある。


よく見ている人は、数々の難を裁き、福を引き寄せる ・・・(^o^)/


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は、

△  ウミガラス  吉鳥ことば・・・ 培われた眼力    
  

絵本得本笑本 ☆☆☆

  • 2019/02/21(木) 06:05:05

きょうの薩摩は、 午前中、雲の多い はれ、

昼から、どんどん雲が飛んで、晴れ。 

そんな 天気のなか、照國神社に、お礼詣り。

本殿で手をあわせたおり、なんと、すずめが、ぼくの左肩に止まりにきて、

ぼくと一緒に祈願した。

祈願が終わると、
「あきちゃん、肩かしてくれておおきに」と、旋回して飛んで言った。

うしろで、待っていた ご夫婦が、
「今、すずめが、すずめが・・・」と、言葉をつまらせ、
びっくりした表情をしながら、言っていた。

夜、WAKUWAKU南風 主催、

「絵本得本笑本」で、絵本についての

とても 密度の会で、言魂を 飛ばさせていただいた。

今回は、絵本が出来上がるまでに、重要な点 2点を、

裏ばなしをまじえ、大笑いしながらも、聞いていただいた。

最後に、一冊の絵本を、読ませていただき、 おしまい。

みなさん、最後の最後まで、ちょこっともらしながら、
クオリティー高く、聞いていただき、ありがとうございました(笑)。

みなさんの人生(みち)に、絵本で、

得るもの多き日々に、なられることを切に願っております。

断捨離ならぬ、断捨抜の、白ゴマぁ、他スタッフのみなさん、
おつかれさまでした。

よく抜けてくれたご褒美に、

プレゼントがてら、スペシャルなバチを当ててあげますので、
楽しみに待っていてくださいね(爆笑・笑)



なにかを生む側と、生んでもらったものを活かす側とは、
感性と感受性の関係にある・・・(^o^)/


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は、

△  リュウキュウコノハズク 吉鳥ことば・・・ 本物にふれる   
  

親の手 ☆☆☆

  • 2019/02/20(水) 05:19:08





きょうは、わかりやすい 雨 のち はれ。

そんななか、鵜戸神宮、青島神社に、

邪気祓いと、願掛け詣りをして、

さらに、狭野神社に、旅のお礼詣りをした。

お礼詣りが終わり、参道をぬけ第1鳥居まできて 一礼して
振り返ると、

なんと、でっかい月が 東の空にあがっていた。

しばらく、月見で一服しながら、まったりしてしまった。

夜、お母さんたちに、手をあげないための、親のメンタルで おはなし。

おはなし途中、たとえばと言いながら、

「なんであんたって子は、おんなじこと何べん言わせんの!
もぅっ、◯◯◯△△△△ィの~もぅっ」(大爆発大大大爆笑)))))

最後に、1冊の絵本を、読ませていただき、おしまい。

みなさん、狭野神社の神様とともに 大笑いするたび、
大事な話を抜かしながら聞いていただき、ありがとうございました。


親が、:我が子に だけは、なにがあろうと手をあげるものか:と強く、強く願って接すれば、親の手は、我が子を笑顔にするために、「差しのべられる」・・・(^o^)/


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は、

△  コホオアカ   吉鳥ことば・・・ ピンチを救う手  
  



書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2019/02/20(水) 00:11:02

☆☆☆☆☆☆

ゆいなちゃん

書き込み おおきに。

無事帰れたんやね。

まぁ、ミスタードーナっちょ精神をわすれず(笑)

さ◯しに、◯◯もんで もらいながら(笑)、

泣けてきたときは、つくり笑いしてでも、

「明るくいこう」って決めたんだもんって、

選択をしながら、日々、自分の心を磨いていってやぁ☆☆☆

また、さ◯しと、一緒に 顔だしてやぁ(^-^)v


ほな、月を愛でて、まだまだ朝夕冷えるから
風邪引かんようにね(^-^)




Good luck (^.^)

悩みへの解釈 ☆☆☆

  • 2019/02/19(火) 07:59:07

きょうの宮崎は、晴れ のち くもり。

人は、自分の悩みに対して、外的要素に目を向け、

これが、わたしを悩ませてる原因だと思いたがる。

しかし、それでは、その悩み事が、解決しても、

次なる悩みがくると、また、外的要素に、原因を見つけようとしてしまう。

たしかに、はっきり あの人のせいだ!というときもあるが、

すでに、されたことを 修正するのは難しく、

もし、きっちり謝られたとしても、

その されたときのイヤな思いは、消えることはないことが多い。

では、どうするか、悩みごと以外に、意識を向け、

できれば、内的要素となる、

「解釈を変える選択」をしない限り、

いつまでも、同じ件が来るたび、悩むことになる。

そのアプローチを変えることは、

自分では、自分は、なんにも悪いことはしていないのに、

なんで、わたしが、わたしの内面や、内的要素をかえなきゃならないのかと、

自分では、なかなか変えられない。

きょうは、そのアプローチを変えてあげることに、

言魂を、赤ちゃんから、おじいちゃん おばあちゃんまで食べられる、

良質のヨーグルトにして、いくつも、

心のデザートとして 召し上がっていただいた。

みなさん、おつかれさまでした。

夜は、ナイス焼き肉、ナイス役満、ナイスラーメンに、

巡りあえた(笑)。


自分で、悩むような「選択」をしてきたことに気づいたら、
そのときから 悩まない「選択」をしていけばいい ・・・(^o^)/


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は、

△  イカル    吉鳥ことば・・・ 悩みは自分を鍛える 
  

寺子屋 in 宮崎受 験生の会(笑) ☆☆☆

  • 2019/02/18(月) 05:22:05

きょうは、日向地区は、ポカポカ陽気の 晴れ。

行く先の と◯みちゃんらの、健康と、未来の福祈願をかね、

都農神社、宮崎神宮の神様に、お願いにあがり、

いざ、宮崎へ。

和室の会場にて、寺子屋。

今回は、大倭(ヤマト)の民が、2000年以上にわたり

培ってきた口伝からの、訓えと 智恵を、

新年号に変わる本年だからこそ、

新ためて、自分の人生に活かしていただこうと、

言魂を、飛ばさせていただいた。

途中、1冊の絵本を読ませていただき、

みんな、大なり小なりの わずらわしさをかかえながら、

生かさせてもらっている点を感じていただき、

いかに、これから、自分の未来にも、また家族の未来にも、

はたまた、我が子の未来にも、

「明るく生きる」ために、

なにが、ほんとうに良いことなのか、

笑う 「カド」にある ほんとうに良いことを拾うと、

なぜ、明るく生き始められるのかなどに、

気がついていただけるよう説かせていただき、

最後に、しっかり世の中を見れば、少々バランスを崩すことはあれど、

大崩れはしないようにすれば、

これからの超大量情報社会でも、明るく前向きに生きてゆけるからと、

1冊の絵本を読ませていただき、おしまい。

みなさん、時間目一杯まで、受験生のような筆記をしながら、聞いてくださりありがとうございました(笑)。

みなさんの、明日に、たくさんの福が、舞い込みますように☆☆☆


ちゃんと見て、ちゃんと聞いて、ちゃんと受けこたえ、
そして、笑顔が絶えないなら、天は力強い味方となる ・・・(^o^)/


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は、

△  コイカル    吉鳥ことば・・・ しっかり見る
  

願いの仕方 ☆☆☆

  • 2019/02/17(日) 06:07:11








きょうは、くもりっぽい はれ。

移動中、旅のお礼やら、願かけのお礼やら、

おばらの健康平癒をかね、

西寒多神社(ささむたじんじゃ)に、お礼詣り。

この神社は、豊後國の一の宮で、

御祭神は、天照皇大御神(アマテラスオオミカミ)、

月読尊(心の神、精神安定の神)

天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)とし、

諸神は、

縁結びの神、厄除の神、交通安全の神、智恵の神、学業の神、

農業の神、食物の神、火の神、荒神さま、必勝の神、合格の神、

祭祀の神、国土鎮護の神と、

これだけの神様がおわし、

さらに、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三傑の古文書を有するほどの神社で、

樹齢450余のふじは、その時期、圧巻である。

心をこめて、いくつかのお礼を申し上げ、

切なる祈願も、させていただいた。

そして、目的地へ。

自分が、思っている通りにいく、人生はなかなかない、だからこそ、

人生の中で、いっぱい学べるようになっている、という おはなしをした。


うまくいってほしいと願いながら、でも、もし、こうなったらと悪い想像を、すぐしていては 成りそうで成らぬを くりかえすだけ・・・(^o^)/


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は、

△  シメ   吉鳥ことば・・・自分を律する 
  



書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2019/02/17(日) 01:50:08

☆☆☆☆☆☆

さなえ先生ぇ、

書き込み おおきにです。

たまらんね、あの ちんまい軍団(笑)

旅してて、なにが、たまらんって、

絶景に匹敵する、見事な花鳥風月的

あの 子どもらの 笑顔の花、満開は、

我を 忘れるね。

時間あれば、ずーと、愛でてられるわぃ(笑)

このうえ、次郎左衛門、ひろさだ に対して

「もぅ、それは、人間じゃない!」は、

今、思いだしても、笑ってしまう名言やね(笑)

あの発言は、あの子しかできやんね(笑)

たまらんね、ほんま。

さなえ先生とこの ちんまい軍団のおかげで、

エネルギー満タンなので、

これから、たくさんの魔物を狩り、

次なる、花鳥風月的、笑顔満開ざくらを求め、

旅ができそうです。

こっちこそ、笑顔のひしもちを

ごちそうになり、おおきにでした。

ほな、あ◯◯ちゃんともども、さなえ先生も、
風邪引かんようにね(^-^)




Good luck (^.^)

グレース保育園 と 別 府市立南小学校 ☆☆☆

  • 2019/02/16(土) 04:09:06





きょうは、くもり ときどき パラパラ雨。

そんなおり、グレース保育園に おじゃました。

ついて、すぐ、みんなの前へ。

すると、もぅみんな笑顔◎◎◎

さっそく、まるで、おいしいプリンでもでてきたような表情のなか、1冊の絵本を読あそびさせていただいた。

この1冊を、心の口で、丸飲み(笑)。

ちっちゃい組のノ◯ちゃんが、大興奮(笑)

次に、また、1冊、読ませてもらっても また 丸飲み。

そこから、数冊読んだのだが、

ある絵本を読む前に、女の子が言った

「プリプリおっ◯い」に、大笑いし(笑)

おっきい組さんは、おしまい。

みんなで、ワンショット

つづいて、未満児さんのいる部屋へ。

ここは、たいようぐみさんというのだが、

まさに、たいようのような笑顔の ちっちゃい子たちで(笑)

絵本を出すだけで、笑い、

読むたびに 笑い、

そして、聞くだけで、笑っていた(笑)

罪のない笑顔に、おっさんも、何度も笑わせてもらった。

最後に、みんなに、さわられながら、ワンショット。

みんなの笑顔に、たくさんの福の神がやってきますように。

グレース保育園のみなさん、ありがとうございました。

なごりおしくも、グレース保育園さんを出発し、

大いそぎで、

ガマ先生の待つ、別府の南小学校へ。

ガマ先生が出迎えてくれて、

5限目に、

魂を磨く、良いHp 悪いHpのおはなし。

途中、絵本を読ませていただき、

のこり319日に、することを、お願いし、おしまい。

みんなから、お礼の唄をちょうだいしながら、みんなと踊った。

別府南のみんなぁ、大爆笑しながら、聞いてくれておおきに。

ガマ先生、藤◯先生、本◯先生、
楽しいひとときを、ありがとうございました(笑)。


いくらとりつくろっても、天は、いつも、本当のあなたを見ている・・・(^o^)/


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は、

△  カワガラス   吉鳥ことば・・・ 一日一善 
  



真玉小学校 と 学ばない 寺子屋in豊後高田 ☆☆☆

  • 2019/02/15(金) 07:52:08

きょうは、雲の多い はれたり くもったり。

そんなおり、真玉小学校に、おじゃました。

そして、まず 低学年のみんなが待つ部屋へ。

あいさつしたら、大笑い(笑)

ここでは、節分のときの、鬼は外 福は内の おはなしをして、
邪気 と 邪鬼 についてふれ、
とある、霊山に行けば、シュパーンと 消し祓ってもらえるから(笑)と


消してもらったあとは、また、邪鬼がつかないよう、

願いをこめ1冊の絵本を読あそびさせていただいた。

次に、高学年。

部屋に入ると、すでに、「イェイ イェイ」状態!(笑)

6年生に、
「修学旅行は、どこに、いきましたか?」と聞いたら、

「ボーリング場」

「あぁ?どこの?」

「ひろしまー」

「君ら、修学旅行で、広島までボーリングしにいったんかぃ
どんな修学旅行やぁ」
大大大爆笑(笑)(笑)(笑)))))) 
大人では、決して出ない名言である(笑)。

そんなみんなには、今、男の子が、よくグズり、
女の子が、たくましいので(笑)、

男の子が、たくましくなるよう、
また、女の子が、そこまで、たくましくならなくとも、ほどよい
しおらしさのある、たくましさを願い、

はずかしながら、ぼくの修学旅行のときの、お風呂の時間の話をさせていただいて(笑)

1日一回、笑って、自分の人生(みち)を明るく照らしていってほしいと、願いをこめ、

今年の干支にちなんだ絵本を読ませていただき、おしまい。

真玉小学校みなさん、きょうの大爆笑を、自分の人生に活かしていってくださいね(笑)

校長先生、教頭先生、大◯先生、職員のみなさん、ありがとうございました。

夜、日本一、学ばない豊後高田の女性人に、寺子屋。
前回、「日日是好日」で、一行も読まず、序章ばなしで終わったのだが、
今回は、2行、読んだ(笑)。
キーワードは、「わたしは、なんにも知らない」と「お勉強」(笑)
みなさん、勉強してください(笑)


子どもたちの大笑いは、霊山に負けぬほどの邪気祓いの効力がある・・・(^o^)/



きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は、

△  ギンムクドリ   吉鳥ことば・・・ 力づよく真っ直ぐ歩く