☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/08/20(日) 02:24:02

☆山ん娘いくちゃん、

書き込み おおきに。

◎いやいや、いくちゃんまで来てたら

きのうの三条は、

つつましい新潟美人がいっぱいおったから

たいへんやったから(笑)

よけい、たいへんになってたから、ちょうど良かった。

また、いくちゃんらは別の機会で。

次、三条にくるときは

美人の「美」を「微」に変えて

微人の会にしょかなって言うつもり(笑)

うそうそ(笑)。

また ゆっくり会おうぜ いくちゃん、ほななぁ(^O^)♪

☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/08/20(日) 02:17:02

☆mmさん、

書き込み おおきにです。

◎ほんで 火曜日、一緒に
おやひこさまに行くってか

そりゃええことじゃ◎

むちゃくちゃ 御利益がmmさんに行くよう オレも祈っといたるわぃ

その調子で あとは mmさんが 冗談いいながら 笑顔と明るさで 包んであげてやってくださいな。

そうすると 不思議と その明るさが 伝わって

こころの腰がおきて、

我が子も ちょっとづつ笑顔と明るさを取りもどしていくから◎

ほな またねぇ(^O^)

☆佐渡島で 朱鷺(とき)を大事にするように 自分の時間(とき)を大事にするよう説(とき)ふせて…♪

  • 2017/08/20(日) 02:03:07

☆きょうの佐渡島は くもりのち晴れ

この地には あの有名な朱鷺(トキ)がいる。

昔のこの地の名は 佐渡國。

そう一國を成すほどの島なのである。

当然 一の宮があるので ごあいさつ。

一の宮の名は 渡津神社(わたつじんじゃ)。

この神社が
めずらしいのは なんと、渡津神社の境内には 佐渡植物園がある、ということ。

でも まぁ 祀神が イソタケルは 高天原(たかまがはら)を追放されたスサノヲに従って朝鮮半島の新羅(しらぎ)へ行って そのあと 多くの木の種を新羅から持ち帰り そのおかげで 日本(やまと)に たくさんの木々が生い茂ったと云われ 木の種の神であるから しかたないといえば しかたない 当然といえば 当然の植物園かもしれない。

そこに この島には 約400年にもわたるあいだ 金がとれた。

そのため この島だけで 一の宮ができるほどの一國に成ったのである。

参拝のあと

宮司さんと 少しお話しさせてもらいながら

一人のキズついた 17才の青年を待っていた。

彼が小5のときの夏休み、「天の瞳」を呼んで その感想文を書いたら その感想文が 大きな受賞を生み、

その受賞のとき

このおっさんと 出逢って

絵本を読ませてもらって 母、子ともに

このおっさんの信者になってしまった(笑)

しばらくすると 母N深の車に乗せられて K次がやってきた。

K次には 来年2月に会う約束だったのだが

数日前連絡したら かなりワルがっていたが
あきひろさんの遠征の激務の移動の中、支障がなければ会いたいです とのことで

でも 2月より この夏休み中の方が K次のためにもよいだろうと おっさんが 勝手に判断させてもらい、
島に足を運ばせてもらい

会う場所は、ここ渡津神社なら

どんな邪気をもイソタケルの樹木々たちが吸い込んでくれて

おいしい空気に変えてくれるだろうから☆

車から 飛びだしてきたK次は なぜか
ありがとうございます、
ありがとうございます、
ありがとうございます、と 言いながら もぅ泣いていた。

「オレ、オレ、うっ…*****ほんとは、うっ、2月まで もぅっ、もちそうになかったです。うっ、そんなときに 倫にぃから連絡もらって うっ、ほんとに、もう限界だぁと思ってたときだったから、ほんとに、神様って、うっ いるのかなって………」

「わかった、わかった、K次ぃ でも おまえ泣きすぎ、うれしなきなんか、ほんまに こんな状態になって悔し涙なんか、それとも わけわからん3ちゃいじみたいに、なんかわからんけど泣きたいんか、とにかく、一緒に、参拝しょ」と言ったら

おかんのN深まで 「あきひろびゃ~ん」って泣きながら近寄ってきたので

「おまえら親子で泣きゾンビかぁ」って言うたら

泣きながら 大笑いしてた☆

3人で 本殿に立った瞬間

宮司さんが ナイスタイミングで ドラを打ち始め

祝詞をあげてくださった。

◎宮司さん、無理を聞いてくださり ありがとうございました。

そのあと K次と 2人で いろんな話して、

「やっぱ倫兄ぃは、やっぱり、そこらへんの大人とちがう。まったく、違う点からめっちゃわかりやすく言うてくれるもん。オレ、夏休み、ちゃんと学校いくから」って 満面の笑みで言うてくれて

帰り両津港で

佐渡のさなかの旨さ味わってといいながら このおっさんに
、高校生が おごろうとしたから
「N深ぃ 心配せんでも K次は ちゃんと男に育ってるやんけ。でも働いてないやつからおごられるわけにいかんから、おまえのおごりやぁ」って言うた瞬間、

ついてたテレビに 大阪桐蔭 対 仙台育英がやってたんやけど

ショートゴロをショートがファーストに送球、アウト!と思いきや、ファーストが ベースを踏んでなくてセーフ!

その2分後、
カキーン レフトオーバーのヒットで

大阪桐蔭が サヨナラ負け!

「なぁ、オレが言うてた通りやん、K次ぃ、あとちょっとで勝ちと思った瞬間、あとちょっとでイケると思った瞬間、甲子園の魔物が、そんなえらそうな精神のやつには勝たしたらんと思って、仙台育英が勝たしてもたやん。K次、おまえの未来はまだ始まってない。勝つためには、勇気だして、ヘッドスライディングして、甲子園の魔物味方につけて、人生大逆転といこうーぜ」

「うん、たった1回の人生、朱鷺と時間(トキ)を大事にして、時間ムダにせず、いっぱいヘッドスライディングしていくぅ」

「よう言うた。その意気じゃ☆」

N深とK次に 見送られ、
フェリーに乗った。

1時間後 K次から 連絡あって

「早速、ヘッドスライディングした気で 相手に 勇気だして言うたら 向こうも ごめんって言うてくれたぁ、めっちゃ良かったです」とのことで

花の高校時代に 花を咲かせようと 一人の高校生が 元気と明るさが復活したことに

渡津神社の神様に 心より お礼申し上げます

ほんとに K次のこころを 元気にしてくださりありがとうございました。

おっさんも 行ってよかったわぃ おおきに☆

N深、これで もぅ 次こそは 細かいこと ほんまに K次に 言うなよ!

次 K次が 元気なくなっても 今度は オレは

なにが会っても動かんからな!

ほな 夏バテせんように!

でも ほんまに良かったの、N深(^O^)♪

☆おやひこさま の 参拝ショットNO2

  • 2017/08/19(土) 08:03:06








☆みなさまの日々に 笑顔の花が 咲きますように ♪

☆おやひこさま の 参拝ショットNO1☆…♪

  • 2017/08/19(土) 08:01:08








☆良きことが ありますように

☆きょうは 一方で 神様に こんな御利益にあやかった…♪

  • 2017/08/19(土) 07:43:03






☆夜中に 富山の上市を出て8号線をひたすら走り
上越市まで来て、
まぶたが重くなってきたので 24時間の大型スーパーの駐車場に入ったとんバタンきゅう☆

携帯がなり、飛び起きると

電話の相手は、新潟は米山市に住む、40ちゃいになるチャラ男、O洋(笑)。

「こっちへ、来られるんですかぁ?」と 興奮気味☆

電話が終わって
ふと、時計を見ると、
4時間弱も、落ちていた。

ここ、上越市には

あの親鸞さまが、越後に配流となった際、

越後の一の宮に、ごあいさつをせねばと、
ここ 居多神社(こたじんじゃ)に、深々と参拝なさり、
その際

*すえ遠く法を守らせ居多の神
  彌陀と衆生のあらん限りは*

と詠み、
つまり、念仏が広がり盛んになりますようにと祈願されたほど、
ここの祀られし神は、
大国主神と、今、諏訪神でもあるタケミナカタノ命で

どちらも パワーがありあまってる神様である。

日本海の中でも

きのうの越中富山もそうだが

越前越中越後は

1300年も前から 神階高き神社が あちこちにあるのである。

そんな居多神社に おっさんも 心をこめ参拝。

このとき どしゃぶりの雨が ピタッとやんでくれた◎

参拝を終え、一路、米山へ。

待ち合わせの コンビニの駐車場に着くと

どしゃぶりの雨を O洋が

「あいかわらず、あきさん、この車で回ってんすかぁーっ」と

邪気まるけで走ってきた(笑)。

その邪気を祓いに

弥彦村にある、

「おやひこさま」と言えば、

この越後では知らぬやつはいねぇってほどの、

荘厳なる越後の一の宮
その名も貴き、弥彦神社にやってきた☆

日本一の大鳥居を くぐり

弥彦神社の大駐車場へ。

すると、それまで、集中豪雨のような雨が、

車を降りたとたん 雨足が弱まり

第一鳥居の前まで30mほどあるいていくと 、

なんと またもや ピタリとやんだ。

ほんとに 今年は

あの湯殿山神社で 神託を受けてから

神様が 僕が来るのを待ってくれてるような演出をしてくださる。

なんとも ありがたきこと(平に平に)

連れてきたのが 新潟美人ではなく、邪気まるけのO洋で

神様ぁ ほんとに 申し訳ございません(笑)。

本殿で きっちり ご祈祷させ
O洋の邪気はウソのように祓われた。

鈍感なO洋でも幾分 御利益を感じたようだった。

「あきさん、あきさんと一緒に詣れたおかげか、めっちゃ目の奥がイタかったんすけど、オレよくイタくなって そのうち頭痛になるんですけど、今、不思議なほど全然イタくないんす。やっぱ、ちゃんと祓ってもらうってスゴいんすね」と言うほど◎

目の奥にたまってイタ、邪気(イタみ)の元まで

おやひこさまが 取ってくださったようである◎

ちなみに、おやひこさまの正式名は
天香山命(アメノカゴヤマノミコト)=この神様、天照大神さまの曾孫にあたり
あのタケミカヅチから預かった神剣を初代神武天皇に渡したほど神。

とまぁ、きょう1日も、一方であんなこんなが起こる実に内容の濃い1日だったので これも記しさせていただく。

それにしても
尾張、越後には、たしかに一つの國に、2つも一の宮があるのだが(越中は、特殊地区で なんと4つも一の宮がある)

たった2日で
こんなにも 神様に呼んでいただけるとは
僕の人生で 今までなかったこと。

ほんとに ありがとうございます。


そこで、僕ばっかりあやかっていては、みなさんにもと思い、

ご祈祷のとき 神主さんに

とあるお願いをして

またもや 願かけ ショットの祈願をしていただきました◎◎◎◎◎

越前越中越後に 行きたいと思っていてもなかなか行けない方、

このblogファンのみなさまに

日頃の感謝を込め

御利益ショット第2弾!をあげさせていただきます◇◆◇◆◇

前回、湯殿山神社での願かけショットは自分以外の願をと申し上げておりましたので

今回は 自分ごとの願かけで と思い、

自分が 今までしたいのに なかなかできなかったことが できるように、

また なかなか上手くならないけど ちょっとでも上手くなりたいと思っていること(料理とか掃除とか趣味の技術面とか)でならOKです。

祈願の仕方を申し上げます。

まず、第一鳥居のショットの真ん中にある、弥彦神社の看板を アップにして

二礼二拍手一礼し

そのあと、

本殿のショットをアップにして

まず二礼、

次に手を合わせ
1個だけ、必ず、1個だけ、

声をだして願かけしてください。

そして、二拍手、一礼してください。

さすれば、その願い

おやひこさまが なんとしてでも叶うよう、もっている絶大な力を発揮してくださるはずです∞∞∞∞∞+α

お試しあれ◎


そして、さらに きょうはラッキーな御利益が…♪

参拝を終え 第一鳥居まで 戻ってくると

なんと 明日から ここ弥彦神社で

相撲力士が 巡業のあいまに

ぶつがり稽古をする神事的時期に 縁があった。

相撲部屋の 旗(のりと)があがり

明日、この弥彦神社にて

お近くの方は ぜひとも見にいかれるとよいと思うが

力士の祖である 大国主神と

諏訪地区の力自慢だった タケミナカタノ命のぶつかり合いのような

当たり稽古が 生で 味わえることでしょう☆☆☆

あぁ オレも 見たいなぁ(^O^)♪

ヨイショぉー♪

☆新潟は三条にて 新潟美人の会??????(笑)…♪

  • 2017/08/19(土) 05:15:07

☆朝から 越後地区は どしゃぶりの雨。

たまらんなぁ と 思いながら

越後の一の宮、居多神社 と 弥彦神社を 参拝させていただいら

なんと 午前中の雨がウソのような

昼からは 夏らしい暑さとなる晴れとなった。

夕方には 信濃川のほとりにある三条市に ピッタリのあかね雲を拝めた◎

そんなおり

鹿児島に嫁いだ とあるお嬢が(笑)

自分の生まれ育った三条にて

このお盆に帰省するので

そのとき、ぜひとも わたしの地元で

このおっさんの会を開きたいとのことで お呼ばれした。

始めてのため 寺子屋風というテイにしたので

それならと、即決で

僕が大好きな 絵本作家の天使こと、

宮西達也氏の

「きみは ほんとにステキだね」を指南書にさせていただいた。

子育ての中で、
また夫婦関係で、
そして親子関係で、
さらに友達関係など、
人間関係は一生かかわるもの。

今回は初回のため、

これからの 日々を より明るく元気に
笑顔がたくさんこぼれるような ヒント噺を さまざまな切り口で言魂を飛ばさせていただいた◎

開口一番

「きょうは、新潟美人の会ということで寄せていただいたのですが…!?・/◇ゞ …いないようなので、帰ります」で始めさせてもらった((笑))。

社会に出ると 納得できないこと

理不尽なこと

筋が通らないことが通り 通るべき筋が ねじ曲がり 通らなかったり

気がついたときには 時すでに遅しだったり

男でも 女でも 魔が指す。いや射したり、刺されたり、注してみたり、挿せたりする。

自分の人生には たくさんの正解があるともいえるし

自分が 選択すると間違いだらけだったり

親の言うことを聞いて上手くいく場合もあるが 言うことを聞いたために 一生 悔いが残ることもある。

そんな あたりを おっさんの

過去で起きた ものがわかっていなかったころのバカばなしを させていただき(笑)

笑いながらも見つめ直してもらったり

振り返ってもらったり

よし これは 今度やってみよう と思ってもらいながら

聞いていただいた◎

おしまいに

「きみは ほんとにステキだね」を

関西風シャービックにして(笑)

やんわり味わいながら聞いていただいた。

みなさん、最後まで、笑顔で聞いてくださり ありがとうございました。

キーワードは

「〇〇って ステキやん!」です。

子どもも 大人も

冗談が 本気に取られたら テンションさがる方が多いので

大人側が 冗談の中に 訓えを 織り込む知恵を活かし 我が子とワイワイ話して テンションをさげないようにしてくだされ。

我が子は感受性ゆたかゆえ、
この時代、テンションがさがると、引きこもったり、部屋から出なかったりして、

すぐ 我が子の笑顔を 久しく見れてないなってなったりしますから☆

今は 常に真面目より

笑って冗談を言い合いながら

たまに、真面目なことをハサんであげる方が

我が子の いきいきした姿を見れますので☆☆☆

〆に 一つの、やってあげて欲しいお願いをして、

会を終らさせていただいた◎

みなさん、おつかれさまでした。

そして サーヤ、送り迎え ありがとねぇ。

さらに 美人会のみなさん

遅くまで このおっさんのお世話、おつかれさま(笑)。

どうか ここ 越後の神様の知恵と
賢い先祖の知恵を活かしていただきますように…◎

あっ、きょう、我が子を連れて弥彦神社に、ナマ力士を見にいけば、

我が子のこころに、

ガキのころの夏休みの親との
一生の思い出を育めるかも…◎

それでは(^O^)♪

きょう8月19日の花は すいせんのう

花ことばは 誠実

☆各会場で思ったことは、我が子には 我が子なりの言い分を ちゃんと宿しているってことです…♪

  • 2017/08/18(金) 06:34:05





☆きょうは 愛車を軽快に流し

陽が昇るころには

旧尾張國、現 愛知県は一宮市の

真清田神社(ますみだじんじゃ) と

大神神社(おおみわじんじゃ)を 参拝。<ちなみに ここの御朱印帳をいただく場合は前もって連絡して 宮司さんの自宅まで行って記帳してもらわなければならない>

旧尾張國には 一の宮が近くに2つもあり

その一の宮のパワーの凄まじさに

そのまま 市名にまでなり

全国広しといえど 一の宮が そのまま市名になったのは ここ 一宮市だけである◎

そして 子どもたちに インパクトのある読あそびを させていただき

子どもたちは聞いてすぐ感想文を書くイベントをした☆

読んでもらって すぐのため、どの子も

原稿用紙のマス目をどんどん埋めていき

最後に、書いた感想文を 自ら読あそび風音読をしてもらった。

おっさんの真似して 読んだり

なれない関西弁を 発音したため

会場は 大爆笑の渦となり 終了☆☆☆☆☆
Sずか ウマいアイスコーヒーおおきに◎

今回も 課題図書をぶっ飛ばすイキイキした感想文で

「笑わすでいかわぁ、もぅ☆」やったな(笑)

おつかれさん。

みんなに ありがとうって言って あきちゃん去ってまったって…(笑)

ほな、またなぁ(^^)

みんなと別れ、すぐ、岐阜県は高山市へ。

愛車が軽快に走ってくれたため

旧飛騨國の一の宮、水無神社(みなしじんじゃ)を参拝 (御利益鳥居をパシャ☆)

そして

「我が子にイラっときたとき GOOD堪えましょう!」と題し おはなし。

NO GOODの 堪え方、

very goodな 堪え方、

スペシャルな 堪え方を それぞれ3パターンづつ 実演しながら

たえる 耐える 堪える
そして ついに、イラっが絶える(大爆笑笑(笑)☆☆☆)を 説かせていただいた◎

キーワードは

「イラっとしたら、クラっとして、グラッとキターッ☆☆☆」(大大大爆笑☆)です。

M姫 笑わすな おまえ。

ちゃんと 鉄分摂れ(笑)

みんなに よろしゅう。

またなぁ(^O^)

高山を後にし

次なるは

富山県は 上市に行く前に

強引に 立山は、旧越中國の一の宮、

雄山神社中宮を 参拝しようと

鳥居をくぐった瞬間、

おっさんを 待ってくれてたかのような

霊験あらたかな 西日が射し、

大杉の間から

境内にむけ 無数の 瑞光が何千本も 光り輝いた。

めちゃくちゃ 綺麗◎☆◎☆◎☆◎

さすが雄山♪

そして、お母さんたちと

我が子の意思を尊重するって どぅすれば尊重したことになるの?と 題し

子どもたちチーム と お母さんたちチームを

会場で 真っ二つに分けて

子どもたちが、まずどんな意思を 持っているか発表、

次に お母さんたちが どう尊重したか発表。

そのジャッチを 子どもたちに手渡してある

イケる 赤札
普通な 青札
イケてない 黒札

そして スペシャルなレインボー札 を

その度に、あげてもらったら

お母さんが まだ 言い終わらないうちから 黒札があがり 大笑い☆☆☆

審判役の おっさんに 白羽の矢が立ち

「アイスクリームを食いすぎたって このオレは、または、このあたしは、お腹なんか壊さない!という強い意思でしょ、それわぁ」と言ったら

子どもたちからレインボー札 続出((((爆笑))))

そんなこんなで

最後に 絵本を 読ませていただき

「君らに一つだけ 決して忘れてはならない意思を言うて おわろかなぁ。

それは、なんだかんだ つい口うるさく言っちゃうけど

もし、うちの子を、心底泣かすヤツがいたら、お母ちゃんは、神様だって 許さない!という 恐ろしいほどの強い意思を 、
どのお母さんも持っているってこと!

これは決して忘れないでください」と 〆の言魂を飛ばしたら

お母さんたちが レインボー札を

甲子園のライトスタンド張りに あげまくったので

最後の最後に

「やっぱ、今、このおっさんが言うた意思は、キレイさっぱり忘れてよし!!!!」と言ったら

子どもたちが レインボー札、

お母さんたちが 黒札連発で ようやく終わった(爆笑*笑)

Hかる おつかれさん。

良かったな 子どもの本心聞けて(笑)。

あと、サッチに

おまえ めっちゃええ おかんになるぞって(笑)

みんなに よろしゅうなぁ☆


ふぅー。

今日の トリプルヘッターは

長距離走っては言魂飛ばし、また長距離走っては、言魂飛ばしやったけど、

各 一の宮の神々に 手を合わせたおかげかなぁ~

各所、瑞光に負けぬ満面の笑顔ひかりを いただけました。

神様、御利益を授けてくださり、ほんとに ほんとに ありがとうございましたぁ。

みなさんにも

心より

ありがとう です☆

それでは(^O^)♪

きょう8月18日の花は たちあおい

花ことばは 熱烈な恋

☆学んで学んで学びたおしても、さまざまな相談に乗るのは、まだまだ未熟という つつましさを持つなり…♪

  • 2017/08/17(木) 06:01:00

☆きょうは くもりで たまに気持ちのよい小雨もあったが
移動中、比較的暑さを感じずにすんだ。

そんなおり

子育てが終わった魔物たち、10人会にお呼ばれした☆

10人は、それぞれ、生息している地区は違うが

それぞれ、自分の住んでる地区の、近所の子育て真っ最中のお母さんらの相談を受けている立場である。

だが、相談を受けても
なかなか 良いこたえをこたえられなかったり

あきれた内容の相談だったり

それは 相談ではなく もはや愚痴でしょ、それはただの文句でしょ と思えるものだったり

それでも 立場上 相手の相談に乗らなければならないということで

そんなとき 1年に1度

こういう場合は こんな風に言えば、むげにすることなく、一つの道筋を言ってあげられるのか

ああいう場合は こんな風に言えば、相手の意見を尊重しながらも、本人に新しい視点を示してあげられることができるのか と、

我らが こころの神様 あきちゃんに 知恵を借りて

ついでに 私たちの相談にも乗ってもらい

さらに 元気までいただこうと

10人ともが 欲の深い思いを隠し

人知れず とある場所にて会を開いた。

いろんな話しが 飛び交う中で

特徴的なのは 10人ともが
自らを魔物と自覚しているだけあって、

ミイラ取りが ミイラになっていないことである(笑)。

さすが魔物中の魔物である。

通常の魔物なら かなりエネルギーのいる相談内容であれば メンタルに何かしらの負荷がかかり 引っ張られるものだが

この魔物たちは 引っ張られることがない。

そのため相談に乗り続けることができ

意外にも 魔物なりに

その相談がうまく行くように と 人間らしい 思いやりを持っていることである(笑)。

それでも 千里眼の申し子であるおっさんにかかれば やはり魔物には ちがいなく、
こと このおっさんには すでに正体が魔物であることがバレてしまっているあまえがでるのか、

随所に 本人が気がつかない<わがまま>をいうのである。

テイの良い話しをくっつけながら言うのだが、すぐおっさんは釘をさす。

「おまえなめてんのか!おまえのいいぐさやと、それは、このみたらしのミツみたいなもんで、おいしい おいしいって口ではいいながら、ほんまは、宇治抹茶の団子の方が好きやけどっていう思いを隠して、
みたらしと言えば、醤油ミツを連想する点を巧みに利用して、
うまく行けばええなぁと思ってるだけで、
なんにも、みたらしの味や、みたらしの焼き具合、一つの団子の大きさなどについて言うてないから、
そんなことしてたら片づく相談も片づかんわぃ。
それは、相談に乗ってるんやなく、相手の話しをカワしながら聞いて、オウムみたいに、相手の言葉を繰り返してるだけや。
相手がツラいですと言えば、ツラいねぇ、
信じられないと言えば、信じられやんねぇと、オウムみたいに繰り返しるってことや。
自分、オウム聞きのくせに、相手さんが、うまくいきますようにって、それはまちがいなく、おまえの都合のええわがまま。
オウムに夢が叶いますようにって手を合わすようなもんや。
それならオウムより、世界のあちこちで知恵の象徴として敬われてるフクロウになれ。(周りは爆笑しながら手をたたいてた)。
これからは、おまえ、
*わたしオウムやけど、そんなわたしに相談したい?*って相談者に仁義切って聞いてから相談に乗ったれ」

「うん、もぅ そうします」(大大大大大爆笑)。

10人の魔物たちも

今回は、より、自分がものわかっているようで、まだまだ ものがわかってへんだなぁと思ったようで(笑)、

最後に、取り締まりの魔物が
「やっぱり うちらは、あきひろさんに会って 定期的に修正してもらわなおごってしまうね。ほんに、今回も目の覚める必要な大事な点の連続で、人生勉強、人生修養、人生謳歌になりました。ねぇ、みなさん」(パチパチパチ)とか言うてた。

やれやれです(笑)。

最後に C香、おまえ みたらし食いすぎ!(笑)

Y美、N子、S代、S菜、K奈、おまえら 化粧濃過ぎ!(笑)

E美、ブゥちゃん、運動せぇ!(笑)

H枝、F子、おまえらは 単純に遊びすぎ!

おまえら全員、ええかげんにせぇ!ほんま、なんにも学んでないやないかぁ(笑)

人間界を なんやと思ってるやぁ。

次、会う魔で、おまえら全員 言葉の護符を張っとく☆

「南無!あんみつマメマメ鬼は外」(大爆笑☆☆☆☆☆合掌せぇ)

ほな つつましくなぁ(^O^)♪

きょう8月17日の花は ゆりの木

花ことばは 田園の幸福

おまえらには ほんまに もったいない花ことばじゃ(^^)

でも だれもが 本来 こころに 幸せの田園を持ってるもんや。

そこを おまえらが 学んで知恵のクワで 、つつましく耕したらんかぃ。

まだまだおまえらにはいっぱい言いたいことあるけど

今回こそ この1点でええから、学べ。
わかったな!

たのむで ほんまぁ(^-^)♪

☆お盆の最終日に しのび雨とは 神様も 乙な演出をなさるものだ…♪

  • 2017/08/16(水) 03:33:04

☆お盆最終日、西日本は 広い範囲で しのび雨となった。

仏壇の前に、きゅうりに つまようじを4本さし、馬に見立ててて ご先祖様が早く、こちらに来られるように

そして帰りは、ナスに4本のつまようじをさし、牛に見立ててて

ご先祖様が ぎりぎりまで気を楽に休んでくださり、
時がきたら、しのび しのび ゆっくり 帰ってくださりますように と思いをこめて
子孫は ご先祖様を 毎盆偲んできた。

そのお盆最終日に、しのび雨とは

神様の乙な演出のような、

仏様の粋な計らいのような、

今年のお盆に こっちに来られたすべてのご先祖様たちへ

神様仏様から ぜいたくな たむけをなされたのだなぁと思う。

目には見えない、ご先祖様だが

おあげしていた くだものの梨を おろして 一つちょうだいした◎

オヤジは、梨とビワが好きやったなぁと思いながら口に放り込むと

あっ、オヤジ、ちゃんと 喰っていきやがった、と感じるほど、

梨の味が、うすく感じた◎

みなさんも、くだもののおさがりを ちょうだいしながら

思いを味わってくだされ

しのび雨に 心よりこうべを垂れて 合掌*****

それでは (^O^)♪

きょう8月16日の花は タマリンド(古くから中央アフリカにあり インドに送られた貴重な植物)

花ことばは ぜいたく