FC2ブログ

今、必要な「道徳 心」 ・・・☆☆☆

  • 2020/03/29(日) 03:10:09

前代未聞の週末自粛。

自粛は、その人が、今まで培ってきた「道徳心」が問われる。

すでに、誰もが、気がつかぬうちに、コロナウィルスが、
身体に侵入している可能性がある。

まだ、発症していないだけで 潜伏しているかもしれない状態と言い換えてもいい。

目に見えない相手のため、なんか、いつもの身体の調子と あきらかにちがうと感じて、
「コロナだったら どうしよう」と思い、ドキドキしながら病院に行くしか確かめようがない。

もし、陽性反応がでたら、潜伏期間に、どれだけの人に会ったか、
約2週間前から、必死で思いださなければならない。

思い出した人には、病院に行って診てもらう必要があり、

会った人にも迷惑をかける。

だが、もっと、社会に迷惑をかけるのは、

思い出せない人がいた場合である。

その思い出せない人は、そのまま、家族や、職場の仲間や、友達の数だけ、また、コロナにかかったまま、触れたものに、
次の人が、触れた場合、
その人は、もぅ、思いだしたくても、どこを、どう触ったのか、
思いだせない日々を送ることになり、
その人が動いた範囲の人たち不特定多数に、コロナを移す可能性がある。

そんなことにならないよう、この週末は、自宅にいてください、といっているのである。

これが、わからず、出歩く人たちは、
ほんとに、そんな迷惑をかけるないよう、てぶくろをし、
マスクがある人は、マスクをし、
マスクがない人は、口を隠すようバンダナや、日本てぬぐいや、タオルを巻いて、出かける、最低限の「道徳心」がいる。

みなさんの友達や、知り合いで、「道徳心」が乏しく、出歩いている人がいたら、
勇気を持って、最低限、持ち合わせていただきたい「道徳心」を
教えてあげてくださいな。

ではでは。

    
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 89 は…  (^∀^)

☆聖ヨナと 聖バラキシウス兄弟
この聖人は、4世紀ペルシャ(イラン)の殉教者の兄弟。
◯属性:ブドウしぼり機、葦
(この聖人が守護する対象:仲の良い兄弟)
(この聖人のゆかり:ペト・アサ市に住んでいた兄弟は、当時の統治者ササン朝ペルシャのシュプール2世の迫害で捕まったキリスト教信者たちを励ますため、牢獄に足を運んでいたが、ついに捕まり、裁判にかけられ、太陽と月、火と水の自然神、およびペルシャ王を崇めるよう強制されたが、ガンとして拒みつづけ、死刑となった。ヨナは、ブドウしぼり機で体を押し潰され、バラキシウスは、鋭い葦(あし)で体を貫通され殉教した。「命を助けてやる」との誘いにも耳をかさず、「神は創られた私の体を取り戻し、あなた方を裁くことでしょう」と言い残した)

卑譲 ・・・☆☆☆

  • 2020/03/28(土) 01:00:09

朝から、久しぶりの春雨。

日本中の、いろんな人から たくさんの依頼メールが届き、

その全部に、

「あきひろさんは、きっとコロナの心配は、ご無用でしょうが、それでも、ご自愛ください」という、文言があった。

みんな、優しいのぅ。 おおきにです。

おっさんなりに、自粛モードで、日々、これ、ホコリまみれの好日を、過ごしております。

コロナクラスター回避のため、みなが、自粛モードのなか、

軽トラのラジオで、我が阪神タイガースの選手が、球界の口火をきったことを知り、

ほんまに、なに やっとんねん!って吠えた(笑)。

と、同時に、自らのふんどしも、締めなおし、

この おっさんも、なに やっとんねん!と言われないよう、

「卑譲(ひじょう)」であらねばと思った。

卑しいとも読めるが、この場合は、自分が人より低い所に身をおくことを意味し、

できるだけ、人に ゆずる気持ちを持って、接することを意味することが、譲るである。

コロナウィルス君は、そんな気がさらさらなさそうだが、 

コロナウィルス君に、近々、その気が起きるような、出来事が起こる予感がする。

みなさんも、コロナウィルス君を 調子にのせないよう、

明るく自粛モードで、過ごしてくださいませ。

    
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 88 は…  (^∀^)

☆聖ゴントラン
この聖人は、今ではフランスの一部となっているブルゴーニュは、昔は、ブルゴーニュ公国であり、その初代の王であり、キリスト的慈悲の実践者であった。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:仏ブルゴーニュ)
(この聖人のゆかり:ブルゴーニュ公国は、現在のフランスは、オルレアンからプロヴァンスに至る広大な国であった。彼は、他の兄弟や、妻たちとは異なり、温和な性格であり、キリストの教えに従い、罪を許し、寛大な政治を行い、580年ごろ、聖アントワーヌの病気と呼ばれた熱病に国が襲われたとき、断食して、民を看病した)

「水」 ・・・☆☆☆

  • 2020/03/27(金) 02:00:11

論語のなかに、必ず出てくる人物といえば、老子。

その老子の遺した論語に、必ず出てくる訓えが、

上善は 水の如し。

「上善」を やさしくいうなら もっとも理想的な生き方という感じ。

そんな生き方を、日々 送りたいなら、水のあり方に学ぶことであるという。

なるほど、「水」は、地球上で、一番柔軟性に富んでいる。

どんな形の器であろうが、すんなり治まる性質をもつ。

次に、人は、高きへ行くことを好むが、水は、人と違い、低きところへ行くことを好む性質も もつ。

自らの能力や地位、権力を誇示しようとせず、謙虚である。

そして、いざが起きれば、とてつもないパワーを秘めている。

水滴でさえ、石をうがち、岩をも削る。

さらに、「水」は とても、清らかである。

無色透明の潔白さがある。

さらに さらに、多くの地球上の生命体を、自らを犠牲にしてまで
少なくとも、柔軟、謙虚、パワー、清らかさの4つの性質をもつ。

この4つの特徴を、人も 宿せば、理想の生き方に近づける、と

老子は、さらりというのである。

その当時の民は、常に 戦に翻弄されていたのに、

これを さらりと言える 老子は、やはり、

ただものではなかったのだろう。 

この時代に、「水」の智恵に気がつき、訓えを、のちの世に
遺すなんざえあ なかなかの人物である。
 
    
ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 87 は…  (^∀^)

☆(ザルツブルグの)聖ルペルト
この聖人は、ザルツブルグの塩鉱をつくったザルツブルグの守護聖人。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:オーストリアのザルツブルグ、鉱山、鉱山労働者)
(この聖人のゆかり:フランス人で、ウォルムスの司教だったが、フランク王の命によりバイエルンに派遣され、バイエルン公爵テオド2世を改宗に導き、古代ローマ人の都市ユヴァヴェムの廃墟に聖ぺトロ修道院を建て、この地で塩の採掘を奨励し、経済も発展させた。これが、ザルツブルグ(塩城)市の由来となった)

書きこみ ありがと うございます ☆☆☆

  • 2020/03/26(木) 11:55:01

☆☆☆☆☆☆

よしえちゃーん

書き込み おおきに。

ええ春の彼岸になったみたいで、それは、なによりじゃ。

ご先祖様は、お彼岸や、お盆や、命日には、

こっちにやってきやすいから、

そのとき、

わしらを、忘れやんといておくれ と

「おしるし」を 遺していかれるんやろね。

で、また、そのあとに、熱田さんまでいったのは、ナイスやね。

まだまだ、現代科学でも、

人間の目には、見えない世界は、確かに存在するから、

敬う心を忘れやんことが、

ヤマトの民が、長年受け継いできた「心」を、

宿し続けることにつながるし、

ピンチがくれば、きっと、ご先祖様が、

コロナかるも、守ってくださるんよ(笑)。

ではでは



Good luck (^.^)

明るい集団下校( 笑) ・・・☆☆☆

  • 2020/03/26(木) 00:05:03

小学校の子どもたちが、終業式だけ出て、

1m空けて、集団下校する姿をみた。

きょうは、きのうより、あったかく、

久しぶりに、みんなと会えてテンションが高いのか、

大声を張りあげ帰っていた。

ちょうど、その列を横目に通りすぎるとき、

小学校3、4年生ぐらいの男の子が、前にいる子に

「おまえなんか、コ◯ナにかかって、へーこいて、地獄落ちせぇ!ぎゃはは」

前の子が、振り返りながら
「おまえの その おもろい顔は、もぅコ◯ナに、かかっとる証拠じゃ、ボケぇー がははぁ」

と、言い合ってる会話は、「関西のガキらしぃのぅ」と思いながら、車のなかで大笑いしてしまった(笑)

コロナも、彼らの会話に 大笑いしたにちがいない。

みなさんも、コロナを イジって、

大笑いしながら、コロナ予防をしてくだされ(笑)


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 86 は…  (^∀^)

☆聖ルートガー(ルドゲルス)
この聖人は、キリスト教に帰依しなかったゲルマン民族のフリソン人、ザクセン人を改宗させたドイツの司教。
◯属性:二羽の鵞鳥(ガチョウ)
(この聖人が守護する対象:独ウェストファーレン・ライン地方)
(この聖人のゆかり:オランダ生まれで、イギリスの聖アルクインのもとで学び、司祭となった。しかし、フリースラントで、ザクセン人の反乱による教会破壊が起き、やむなくローマに逃れたが、3年後、カール大帝の保護を受け、フリースラントに戻り、修道院を建て、そこを拠点に、宣教活動し、病に倒れてもなお最後まで活動した)

頸草(けいそう)を 見習う ・・・☆☆☆

  • 2020/03/25(水) 07:07:09

肌身に沁みる冷えた風が吹く 寒い、晴れとなった。

草や、木が、東向きに、シンクロしながら倒れる。

疾風に頸草(けいそう)を知る と 論語の言葉が 頭をよぎる。

頸草とは、強い草のこと。

ひとたび、強い風が、ビューって吹くと、
弱い草は、簡単に なびく。

だが、強い草は、一瞬、風になびくものの、

すぐに、天に向かって、まっすぐ立とうとする。

穏やかな風の日なら、弱い草も、強い草も関係ない。

人の同じく、平穏無事な日は、強い人も、弱い人も関係ない。

でも、一旦、困難なことや、逆境に立たされたとき、

始めて、その人が持つ、ポテンシャルが問われる。

「疾風に、頸草を知る」とは、人生には、苦や、困難がつきものであるため、

そんなときでも、天に堂々と立ち振る舞えといっている。

くしくも、オリンピック初の 延期が総理の口から発表され、

まさに、この1年、みなが、みな、

疾風のなか、頸草の姿を、思いおこしながら、
日々を送りたいものである。

    

ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 85 は…  (^∀^)

☆(良き盗賊の)聖ディスマス
この聖人は、イエスとともに、十字架にかけられたひとり。イエスから「一緒に楽園にいる」と声をかけられた「良きドロボウ」のほう。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:悔い改めた罪人、死刑囚)
(この聖人のゆかり:1世紀、イエスとともに十字架に架けられた、ふたりの罪人のうちのひとり。片方の罪人はイエスを「おまえがメシアというのなら、オレたちを救ってみろ!」とののしったが、彼はイエスの潔白を知っていて、これをたしなめた。その際イエスから直々に「あなたは私と一緒に楽園にいる」とかけられ報いられた)

空いたスペースに応じた 福の神◎ ・・・☆☆☆

  • 2020/03/24(火) 01:32:06

この干支はじまりの、春に、お部屋の模様替えをされる人は、

福の神が空いたスペースに来てくださるチャンスである。  

先週から、空いたスペースを作りすぎてしまった(笑)

あーぁと思いながら、雑誌を整理していたところ、

12年前の ねずみ年に出た、いろんな縁起のかつぎ方の雑誌を手に取り、

パラパラっとめくったら、

「ねずみ年の、福の神を招く、お部屋の模様替えと 断捨離」という項目をみた。

読んでみると、断捨離で、空いたスペースを産むと、

当然、今度、この空いたスペースに、どんな家具を置こうかと、
思案をめぐらす。

この思案をめぐらしているとき、春らしく、ウキウキするはず。

そのウキウキが、福の神を呼びやすい状態らしい。

フムフムと読みながら、たっぷり空いたスペースをみた。

でも、このおっさんは、その空いたスペースに、
なにも置くつもりがないため、雑誌に書いてあるウキウキ状態にはならず(笑)

変わりに、著者に書いてもらった貴重なサイン本の表紙を、並べてみようかと創造したら、ウキウキした。

そのウキウキが気持ち良くて、次から次に、絵本の表紙を思い描いていたら、電話がなった。

その電話、まさか、オレに?!と思うような、
超うれしい連絡だった。

あの雑誌に書いてある通り、空いたスペースに応じた、
BIGな福の神のご利益にあやかった。

ありがたや、ありがたや。

みなさんも、ぜひ、お試しあれ(笑)


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 84 は…  (^∀^)

☆(スウェーデンの)聖女カタリナ
この聖人は、スウェーデンのヴァドステナ修道院長。
◯属性:ユリ、書物、ローソク、牝鹿
(この聖人が守護する対象:スウェーデン、流産の危険性がある女性)
(この聖人のゆかり:両親の希望に従い青年と結婚し、すると、父親が亡くなり、母親のローマ巡礼に随行し、翌年、未亡人となり悲しみにくれ、ローマに残り、母の建てたヴァドステナの修道院の発展に力を尽くした)

春の彼岸 ・・・☆☆☆

  • 2020/03/23(月) 01:37:03

きょうは、春の お彼岸期間中、唯一の 大安吉日。

地元の天気予報では、雨が降るかもしれないとのことだったが、

朝から晴れて、1日、雨に降られることもなかった。

そのおかげで、父方のお墓参り、母方のお墓参り、

そして、去年、草葉の陰の世界に、旅立った、

ふたりの おばを、偲べた。

すべての法事を終え、実家の倉庫の片づけを、ちゃちゃとして、
ゆっくりするつもりで始めたら、

これが、なかなかの作業となり、

ここんとこの、断捨離モードの感覚のせいで、

ついつい気合いが入ってしまった。

その片づけ中、おやじの遺していった、釣竿に触った瞬間、
おやじの声がした。

「あほやなぁ、おまえわぁ。お彼岸ぐらい、ゆっくりせぇーや(笑)。
その竿、むちゃくちゃ高いやつやから、大事に扱ってくれよ。
扱うといやぁ、あいつ(お母ん)も、世話やけるやろけど頼むわぃ、
なぁ」

「都合ええこといいやがって」と、おもわず声が出たら、

釣竿が、カタンと傾いた・・・!

あぁ、おやじ、ほんまに、彼岸で もどって来てたんや、と思った。

そういや、お墓洗ってるとき、

墓の裏に掘ってある おやじの名前のとこに、一瞬、スズメが止まって、パッと飛んでったなぁ、あれも、おやじかぁと。

この彼岸、みなさんの周りでも、ご先祖様が、

そばに、来てるかもしれませんよ(笑)。

ではでは。


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 83 は…  (^∀^)

☆聖トゥリビオ
この聖人は、ペルーのインディオを、スペイン人の暴虐から救ったペルーの大司教。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:ペルー、ラテン・アメリカ先住民、司教)
(この聖人のゆかり:サレマンカ大学で法学を学び教授となり、その才能をスペイン国王フェリペ2世に認められ、グラダナの宗教裁判の裁判官に任命された。当時、スペイン本国から派遣されていた聖職者や役人たちは腐敗しきっており、インディオ先住民に対するひどい職権濫用は目にあまり、彼は、インディオたちの権利を守るため、インディオたちの言語を学び、権力と闘い、インディオたちを救った)

断捨離ショック 2ツ ー(笑) ・・・☆☆☆

  • 2020/03/22(日) 00:19:02

きょうは、朝から、きのうの断捨離のつづきで、

紙を、紙くず屋へ、段ボールを、段ボール屋へ、

プラスチックや、衣類、スポーツ用品(スキー類、サーフィン類、スノボー類、釣具類、マラソン類、トレーニング器具類)、 

タンスや、本箱、ローボードなどを、

それぞれの場所に、トラックに乗っては、荷台から、捨てに捨てた。

そして、夕方、
「なんでも買います」と うたっているお店に

こんなもの売れるのかなぁ?と思いながら 売りに行くと、
あまりに大量だったため、
受付してくれたマネージャーが、
「今、混んでまして、査定に、3時間ぐらいかかりますが」と言われ、

一旦、別の用事にでかけ、だいたいの時間に、お店に戻って、
査定額を提示された。

その金額は、5671円! 

これを見て、カウンターごしに 大爆笑(笑)。

きょとんとしている店員に

「この時期に、この金額マジかぁ(笑)
これ見てみ、コ ロ ナ 1番やて」と言ったら、

店員も、「うわっ、ホンマや」って 笑ってた。

こんなことあるんやね(笑)。

おあとが、よろしいようで、チャンチャン(^-^) 


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 82 は…  (^∀^)

☆聖ザカリウス
この聖人は、調停能力に優れたローマ教皇で、聖画像(イコン)破壊を防いだ。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:なし)
(この聖人のゆかり:南イタリアのカラブリア生まれのギリシャ人だったが、その卓越した明晰な智恵によって、ローマの司教に選ばれた。貧しい人々の生活改善や、奴隷売買を批判するなど、階級間の差を縮めることにも尽力した)

断捨離ショック( 笑) ・・・☆☆☆

  • 2020/03/21(土) 00:53:09

きょうは、ときより 強い西風が 吹く はれとなり、

よし、思いきって、断捨離するかぁと思い、

思いたったら、吉日というが、まさに、断捨離吉日となった。

4トン トラック1杯半分、  

この機会に、まだまだ使える物でも、思いを断ち、

次に、2年間触らなかった物は、すべて捨て、

最後に、3年から24年に及び、お世話になった、 
思い入れがある物を、気持ちを切り離し、

断、捨、離を 完成させた。

その際、めちゃくちゃ明るい ニーハオよろしく中国人、

李ちゃんのいる クズ鉄屋に、軽トラ2杯分強を、運んだら、

「アッキー、ニーハオ(笑) また いっぱい 持てきたあるね」と、
昭和の日本人が 中国人が日本語をしゃべる真似をして迎えてくれた(笑)。

そしたら、スチールの本棚、アルミホイール、
ステンレスの水槽、パイプイス、
そして、18年前、上海で自転車を作る友人が、
あることで世話をしてあげたお礼で、
作ってくれた自転車を出したら、

ヤッホー、ニーハオ、シェイシェイ、マシーンと言い合って、

ハイタッチして、超高値で、買い取ってくれた。

いやぁー、今回の取引は、ほんとにビックリする取引だった☆☆☆

李ちゃんが、頑張ってくれたので、

お礼に、あいつの好きな、ジョッキー・チェンの「酔拳」の、
ある型を、見せてあげたら、

「アッキー、やっぱ、ワタシ、アッキー大好きあるよ」(大喜・大笑)笑)) 

このコロナショックの最中に、

断捨離したら、

空いたスペースに、

新たな神様方が、わんさか、

「一つ、このお金で、今後よろしくお願いいたします」と、

やって来られ、思わぬマネー・ショックとなった(笑)。

みなさんも、このコロナショックが はびこるあいだに、

思いたったら、断捨離吉日を味わって みてはいかがでしょう♪


ねずみ年の智恵聖人  子(ね)の 81 は…  (^∀^)

☆(フルーエの)聖ニコラス
この聖人は、15世紀に、スイス各州の分断を防いだことから、スイスの守護聖人となった いんせい修道士。
◯属性:なし
(この聖人が守護する対象:スイス)
(この聖人のゆかり:スイスのフルーエに生まれ、父の職を継いだあと、地域的な政治問題の解決にも力を尽くした。スイス各州が分断の危機に見舞われた1481年には、彼の助言によって平和がもたらされた)