9月の寺子屋情報♪

  • 2017/09/02(土) 16:00:00

お待ちかね♪、9月の寺子屋情報です!
月日:9月2日(土)
集合時間:16:00
集合場所:NOA CAFE 原宿店【喫煙席】
(渋谷区神宮前1-17-5 TEL03-3401-7655)
アクセス:JR原宿駅竹下口から徒歩30秒。
竹下通りを直進、右側。

今回は宿題があります。
①お好みの市販の蕎麦をゆで、
市販のめんつゆをあわせ、
最高にうまい蕎麦を作り、
そのレシピを発表しあいます。
(トッピングはてんぷらのみOK)
②自分が好きだった、または、今も好きな
100円以内の懐かしの駄菓子を持ち寄る。

お題は、
「子どものころの味と 大人の舌の味」
子どものころに食べたザルそばの味とお菓子の味が
それぞれ、今、わたしの舌はどんな味!?

寺子屋料:1000円
飲食代は実費です。

また、10月8・9日までに
「本日は、お日柄もよく」
原田マハ著 徳間文庫
を読んでおいてください。

予定に変更があった場合はその都度お知らせしますので、
ときどきブログをのぞいてみて下さい。
当日に追加情報が書き込まれることもありますので、
お手数ですが、おでかけ前のチェックも
よろしくお願いいたします。

おまけ:10月は8・9日(日・祝月)を予定してします。

母が 我が子をちゃんと 育てなければと思いすぎ て いつの間にか口での 確認ばかり。本物の確認と

  • 2017/08/22(火) 08:48:04

夏休み終盤。ここにきて おっさん とうとう たぶれっとにて 初打ち。

小学校中学校に通う 我が子がいる お母さん達は
我が子の夏休みの宿題の 仕上がり具合が 気になって
8月に入ってからは 1日1回は、「宿題は もう全部終わったの ?」「あと何が残ってるの ?」と 聞いたりする 。他にも 我が子をちゃんと 育てなければ と 思っていると
あれはしたの? これはどうなったの ?それはどうしたの ?今日は あそこに行くって言ってたけど 行ったの ?わからないとこを ○○ちゃんのところにいって聞くって 言ってたけど もう聞いたの ?など
子育てのほとんどが 我が子が学校で ちゃんとしているのかの 確認ばかり 。

母が 子育ての中で 確認するのは そんなことに エネルギーを割いても 重要な 要素には ならないのである 。

本物の 母の確認とは 1日1回 うちの子は この夏場 ちゃんと ご飯を もりもり 食べているのか な。よく寝られているか、寝ていないか、(身体づくりの 元の 確認)

宿題をしてなくても へっちゃらなタイプか そうでないか (メンタルの本の確認 )

本物の 母の 確認は ちゃんとさせよーとして の 確認をするのではなく

多少の できないことがあっても それを ものともせずに 明るく 元気かどうか 我が子が自分自身で うまく 立ち回れる 力がついてきているか 母が 見ていないようで見ていて もし、できてなくても さりげなく アドバイスしてあげたりして、☆一生 困らないメンタル力を宿してきているかな と、

そんな点に 母の確認が あることを 今一度 母の皆さんには 確認 すべきところはどこか
母として 笑顔で接してあげられているか
自らの子育てを振り返って 本物の 母が できているか
我が子の確認の前に、母の皆さんの方が 確認し直して 頂ければ と 思う 。

それでは (^ー^)

今日 8月22日の花は シモツケソウ
花言葉は 努力

☆佐渡國の一の宮 渡津神社(わたつじんじゃ)と 真野宮(まのぐう)の 御利益ショットをどうぞ…♪

  • 2017/08/21(月) 01:11:08









☆佐渡島の一の宮、

渡津神社は、第1鳥居、1枚

本殿前鳥居、2枚

本殿1枚の合計4枚

真野宮は 本殿1枚です。

みなさんの 健康と 夏休みに 家族で 一緒に ごはんを食べて 笑い声が 響きますよう

祈願させてもらいました◎

良き日にアップしようと思い1日遅れですが

きょう8月21日(月)は、大安吉日。

なのできょう御利益日に あげさせていただきました◎

きのう8月20日の花は フリージア

花ことばは 純潔


そして きょうの大安吉日、8月21日の花は きんみずひき

花ことばは 感謝


みなさんに 良きことがありますように…♪


☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/08/21(月) 01:03:04

☆ヘアバンド三条さん、

書き込み おおきにぃ。

そうかぁ、弥彦神社で 太鼓たたけるんかぁ

それは、ナイスなことで◎

あの境内で 太鼓の音色が響くのを想像するだけで

ええやろなぁ と思う。

神社と 笛に太鼓は 昔から

神楽舞いには かかせやんから

日本人の心と肌に ピッタリしっくり合うからね◎

そんな境内で 太鼓がたたける縁起が働くんやから

ヘアバンド三条さんは しあわせもんや。

ダンナと いちゃついて

笑顔で 太鼓たたくエネルギーためて

そのエネルギーを そのまま 我が子の愛情に変えて

たっぶり注いであげてやぁ◎

あとは 普段から 笑顔で 我が子を起こしてあげりゃええから(笑)


ほな ええ音 境内に響かせてやってやぁ(^O^)♪

☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/08/21(月) 00:31:02

☆雪ん娘お嬢の妹やん、

わざわざ書き込み おおきに。

◎ほんまに あの姉ちゃんぬきで ワイワイやからあかん。

あれから ご先祖さまを ちゃんと 洗ってあしあげたかぃ(笑)

ついでに あの姉も たわしで洗ったったらええねん(笑)

雪ん娘お嬢の妹やんは
いくら 姉妹でも けっして あの姉を 真似せんように(笑)

すべてが トンボ持ってバレーのコート分しか 馴らさんからね。

ひょっとしたら お嬢がゆえに、トンボ持つことさえせんかもわからんから(笑)

雪ん娘お嬢の妹やんは

妹やん自身が
楽しいなぁ
おもろいなぁ
もぅ1回したいなぁ と思うことを

機会あるごとに 一つづつ体験して

いっときでええから

気になることや ちょっとした心配ごとを忘れられる時間を持つと

余裕が出て 我が子にも カリカリ イライラせんですむから

ちょっとやってみーな◎

ほな また 縁あったら 遠州の地で、
もちろん あの姉ちゃんぬきで会いまひょ (^O^)♪

お墓参り おつかれさん☆

☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/08/21(月) 00:02:03

☆雪ん娘お嬢さん、

書き込み おおきに。

三条遠征は、予定を組み換えて

かなり強行スケジュールでいったけど

越後の神々のおかげもあり

まぁ、お嬢の願いが3つも叶ったんなら OKとしとくわぃ◎

お嬢が お嬢のままおれたのも

三条の友達らのおかげやということもわかったし

三条ロイヤルとは まさに このことで

かなり ロイヤルな遠征となったかな(笑)。

次、もし 縁があって三条寄るときは

お嬢が おらんから

そのときは みんなに お嬢のガキのころの話し聞いて 盛り上がるわぁ(笑)

おつかれさん。

A哉によろしくなぁ(^O^)♪

☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/08/20(日) 23:27:06

☆わはは母さん、

書き込み おおきにです。

◎いやぁー、あのとき、来てすぐやったから
ほんま ビックリさぷらいずやったでぇ(笑)

ダンさんと 越後まで めおと旅って

火曜サスペンス並みの旅やなぁ(笑)◎

ただ そこに このおっさんが犯人のようにチャチャ入れてもち申し訳ない(笑)


まぁ 犯人の話しを喜んでくれたんなら よかったわぃ(笑)

いろいろ挑戦する旅になったってことは
それは、いろんことを学べるってことでもあるから、

これからも めおと旅をチャレンジして

ダンさんと

たいへんやけど「おもしろかった」とか

めっちゃさんざんな目にあったけど「振り返ると思い出多いなぁ」と、

めおとで笑いあえる チャレンジをしていってやぁ(^O^)♪

☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/08/20(日) 02:24:02

☆山ん娘いくちゃん、

書き込み おおきに。

◎いやいや、いくちゃんまで来てたら

きのうの三条は、

つつましい新潟美人がいっぱいおったから

たいへんやったから(笑)

よけい、たいへんになってたから、ちょうど良かった。

また、いくちゃんらは別の機会で。

次、三条にくるときは

美人の「美」を「微」に変えて

微人の会にしょかなって言うつもり(笑)

うそうそ(笑)。

また ゆっくり会おうぜ いくちゃん、ほななぁ(^O^)♪

☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/08/20(日) 02:17:02

☆mmさん、

書き込み おおきにです。

◎ほんで 火曜日、一緒に
おやひこさまに行くってか

そりゃええことじゃ◎

むちゃくちゃ 御利益がmmさんに行くよう オレも祈っといたるわぃ

その調子で あとは mmさんが 冗談いいながら 笑顔と明るさで 包んであげてやってくださいな。

そうすると 不思議と その明るさが 伝わって

こころの腰がおきて、

我が子も ちょっとづつ笑顔と明るさを取りもどしていくから◎

ほな またねぇ(^O^)

☆佐渡島で 朱鷺(とき)を大事にするように 自分の時間(とき)を大事にするよう説(とき)ふせて…♪

  • 2017/08/20(日) 02:03:07

☆きょうの佐渡島は くもりのち晴れ

この地には あの有名な朱鷺(トキ)がいる。

昔のこの地の名は 佐渡國。

そう一國を成すほどの島なのである。

当然 一の宮があるので ごあいさつ。

一の宮の名は 渡津神社(わたつじんじゃ)。

この神社が
めずらしいのは なんと、渡津神社の境内には 佐渡植物園がある、ということ。

でも まぁ 祀神が イソタケルは 高天原(たかまがはら)を追放されたスサノヲに従って朝鮮半島の新羅(しらぎ)へ行って そのあと 多くの木の種を新羅から持ち帰り そのおかげで 日本(やまと)に たくさんの木々が生い茂ったと云われ 木の種の神であるから しかたないといえば しかたない 当然といえば 当然の植物園かもしれない。

そこに この島には 約400年にもわたるあいだ 金がとれた。

そのため この島だけで 一の宮ができるほどの一國に成ったのである。

参拝のあと

宮司さんと 少しお話しさせてもらいながら

一人のキズついた 17才の青年を待っていた。

彼が小5のときの夏休み、「天の瞳」を呼んで その感想文を書いたら その感想文が 大きな受賞を生み、

その受賞のとき

このおっさんと 出逢って

絵本を読ませてもらって 母、子ともに

このおっさんの信者になってしまった(笑)

しばらくすると 母N深の車に乗せられて K次がやってきた。

K次には 来年2月に会う約束だったのだが

数日前連絡したら かなりワルがっていたが
あきひろさんの遠征の激務の移動の中、支障がなければ会いたいです とのことで

でも 2月より この夏休み中の方が K次のためにもよいだろうと おっさんが 勝手に判断させてもらい、
島に足を運ばせてもらい

会う場所は、ここ渡津神社なら

どんな邪気をもイソタケルの樹木々たちが吸い込んでくれて

おいしい空気に変えてくれるだろうから☆

車から 飛びだしてきたK次は なぜか
ありがとうございます、
ありがとうございます、
ありがとうございます、と 言いながら もぅ泣いていた。

「オレ、オレ、うっ…*****ほんとは、うっ、2月まで もぅっ、もちそうになかったです。うっ、そんなときに 倫にぃから連絡もらって うっ、ほんとに、もう限界だぁと思ってたときだったから、ほんとに、神様って、うっ いるのかなって………」

「わかった、わかった、K次ぃ でも おまえ泣きすぎ、うれしなきなんか、ほんまに こんな状態になって悔し涙なんか、それとも わけわからん3ちゃいじみたいに、なんかわからんけど泣きたいんか、とにかく、一緒に、参拝しょ」と言ったら

おかんのN深まで 「あきひろびゃ~ん」って泣きながら近寄ってきたので

「おまえら親子で泣きゾンビかぁ」って言うたら

泣きながら 大笑いしてた☆

3人で 本殿に立った瞬間

宮司さんが ナイスタイミングで ドラを打ち始め

祝詞をあげてくださった。

◎宮司さん、無理を聞いてくださり ありがとうございました。

そのあと K次と 2人で いろんな話して、

「やっぱ倫兄ぃは、やっぱり、そこらへんの大人とちがう。まったく、違う点からめっちゃわかりやすく言うてくれるもん。オレ、夏休み、ちゃんと学校いくから」って 満面の笑みで言うてくれて

帰り両津港で

佐渡のさなかの旨さ味わってといいながら このおっさんに
、高校生が おごろうとしたから
「N深ぃ 心配せんでも K次は ちゃんと男に育ってるやんけ。でも働いてないやつからおごられるわけにいかんから、おまえのおごりやぁ」って言うた瞬間、

ついてたテレビに 大阪桐蔭 対 仙台育英がやってたんやけど

ショートゴロをショートがファーストに送球、アウト!と思いきや、ファーストが ベースを踏んでなくてセーフ!

その2分後、
カキーン レフトオーバーのヒットで

大阪桐蔭が サヨナラ負け!

「なぁ、オレが言うてた通りやん、K次ぃ、あとちょっとで勝ちと思った瞬間、あとちょっとでイケると思った瞬間、甲子園の魔物が、そんなえらそうな精神のやつには勝たしたらんと思って、仙台育英が勝たしてもたやん。K次、おまえの未来はまだ始まってない。勝つためには、勇気だして、ヘッドスライディングして、甲子園の魔物味方につけて、人生大逆転といこうーぜ」

「うん、たった1回の人生、朱鷺と時間(トキ)を大事にして、時間ムダにせず、いっぱいヘッドスライディングしていくぅ」

「よう言うた。その意気じゃ☆」

N深とK次に 見送られ、
フェリーに乗った。

1時間後 K次から 連絡あって

「早速、ヘッドスライディングした気で 相手に 勇気だして言うたら 向こうも ごめんって言うてくれたぁ、めっちゃ良かったです」とのことで

花の高校時代に 花を咲かせようと 一人の高校生が 元気と明るさが復活したことに

渡津神社の神様に 心より お礼申し上げます

ほんとに K次のこころを 元気にしてくださりありがとうございました。

おっさんも 行ってよかったわぃ おおきに☆

N深、これで もぅ 次こそは 細かいこと ほんまに K次に 言うなよ!

次 K次が 元気なくなっても 今度は オレは

なにが会っても動かんからな!

ほな 夏バテせんように!

でも ほんまに良かったの、N深(^O^)♪