☆船越保育園と男鹿っ子と、若美幼稚園のワイワイ園児と絵本で触れ合って…♪

  • 2017/06/28(水) 07:09:02

☆きょうの秋田は、めっちゃくちゃ暑く 1日青空全開の晴れとなった◎

午前中から気温がどんどんあがり、

船越保育園にやってきた。

おじゃますると、

すぐ、男鹿と言ったら た〇だ、た〇だと言ったら男鹿の重鎮、
た〇だ先生が満面の笑みで出迎えてくださった(笑)。

すぐホールで待ってくれている男鹿っ子の元へ。

前に座っただけで ぎゃははは。

明るいなぁ(笑)

「おはよう ございます」

「おはようございまぁ~す」

お互い、あいさつを交わし まず 1冊◎。

そして みんなに 好きなものを教えてもらった。

そのとき 一つわかったことがある。

お母さんの目が好きな人ぉ と聞いたときの数より

じゃお母さんの髪型が好きな人ぉ と聞いたときの数の方が多かったので

新刊を 読ませてもらうと
「うわぁ、すげぇ」と 喜んでくれた。

そこから2冊 読ませてもらったとき

おちゃめな女の子が

「〇ン〇ン ぶらぶら」と言った(笑)

きゃあ~~と おっさんが言うと 子どもたち大爆笑☆☆☆

最後に 日本一の山の歌を歌って おひらき。

みんな その明るさと、笑顔、大事にしてやぁ◎

終わってから た〇だ先生と おはなししてて さっきの 「〇ン〇ンぶらぶら」発言の女の子の 他の武勇伝を教えてもらって

男鹿っ子のたくましさを改めて感じた◎

た〇だ先生、まきみ先生、職員のみなさん ありがとうございました◎

た〇だ先生、もし 息子さんが 落ち込んだときは 僕のところに来るよう言ってあげてくださいね◎元気づけさせていただきます。(*注:みや〇〇先生、心配しなくても大丈夫ですからね(笑))

帰るとき 土曜日の研修で出会ったさ〇り先生が見送りに来てくれた。
さ〇り先生も その見た目の優しさと 明るさで 男鹿っ子たちの明るさを育んであげてくださいね。


次に 昼から 若美幼稚園へ。

ここに着くと

ま〇先生が 「あきひろ先生、土曜日の研修ではお世話になりました」と 笑顔で飛び出してきてくれた◎

と すぐ 園児のみなさんの元へ。

みんなに きっちり ごあいさつすると

みんなも きっちりあいさつしてくれた◎

女の子たちが きっちり正座していたので

「あしをくずしてください」と言うと

「どうやってくずすの?」と言ってきたので
くずし方を実演したら大笑いしてた(笑)

で、1冊読ませてもらうと

やんちゃ坊主のスイッチが入ったのか

おっさんにスキンシップしてきたので

おっさんは そのまま 抱きつかれたまま 絵本を さらに2冊(笑)。

で みんなに、お風呂に入ったとき どこから洗うか訪ねると

きょうも 大人では決して飛び出さない名言が飛び出し、おっさん大爆笑◎

お礼に もぅ1冊。

最後に、ここの園児のみんなとも 富士山の歌を一緒に歌いたくなったので、知ってる?と聞くと
知らないと言うので

じゃあ「あ~たま~を…」と 2回繰り返すと

なんと 3回目には もぅ覚えてしまった。

そこに手ぶりをつけると 1番を笑顔で大合唱◎

あたまいい☆

みんな おっさんに つき合ってくれて ありがとねぇ☆

それで 職員室にいくと

ま〇先生が
「わたし、土曜日、先生がいわれた好きなものをもつ話しで、わたしの好きなものの中に、あきひろ先生を入れたんです」と言ってくれた☆

園をあとにしようとしたら

ま〇先生についで
ゆ〇先生
き〇か先生まで見送りに飛び出してきてくれた。

そして「先生とゆっくりおはなししたかったですぅー」と あまい声で言うので(笑)

「じゃあ 次まで
みんなオレの お〇なになれるようガンバって」と言って(大爆笑☆☆☆)

お別れした(笑)。

最後に い〇み先生、 ぐっとくる思い出ばなしのお手紙 拝読しましたぁ。

今度 また その話しの続きを聞きにきますね◎

それまで あの明るい園児と 職員を、〇〇先生のように守ってあげてくださいね。

ありがとうございました◎

それでは(^O^)♪

きょう6月28日の花は ゼラニウム

花ことばは 君ありてしあわせ

ええ花ことばやねぇ☆

☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/06/28(水) 02:21:01

☆かおりちゃん

書き込み おおきにぃ。

かおりちゃん

そうそう

明るく過ごすことに気がつくなんざぁ

めちゃくちゃナイスなことに気がついたやん◎

明るさのワット数が増えれば増えるだけ、

だんだん、それまでの展開とは違う

ワクワク、うきうき、ドキドキ、ワイワイの展開が増えるから

少しずつ、ゆっくり明るさを、身につけてきゃええからね◎

また、7月、来れそうなら会おうぜ

それまで、しっかり寝て
しっかり食べて
しっかり遊ぶ意識を持って
日々を送るねんで◎

ほなねぇ(^O^)♪


僕も めちゃくちゃおもろい研修でした◎

いろんな研修に お呼ばれしますが

男鹿地区は

みなさん、子どもたちと ふだんから なんやかんと

園生活の中で、

いろんなドラマが起きるんだろうなぁ と感じました◎

園にいるあいだは、

子どもたち同士で何かがあれば

彼らなりの理由で

自分はワルいことをしていないと 先生に アピールする幼い時期なので

先生方の、あの笑顔と、あの笑い声で、対処対応してあげれば(笑)

男鹿っ子は だれもキズつくなことなく

子どもたちも また 職員のみなさんの笑顔と笑い声を

受け継いで 明るい性格を

育んでいくことでしょう♪

みやこ先生ぇ ほんとに ナイス時間を 一緒にさせていただき

ありがとうございました(^O^)♪

☆男鹿市は船川保育園と、若美南保育園の園児のみんなと…読あそび♪

  • 2017/06/27(火) 06:43:09







☆きょうの秋田の空は、くもりのち夕方、めっちゃナイス晴れ◎

気温17℃の肌寒い午前中、

船川保育園に おじゃました。

おじゃますると、その肌寒さを 吹き飛ばす
熱気あるオーラを放つ 子どもたちが
ホールで待ってくれていた。

早速 小さい子どもたちに 絵本を1冊 注入☆

次に 年中さんのみんなに 新刊絵本を1冊 読あそびして

さらに 年長さんのみんなには

勘違いしてはいけない 正義(せいぎ)を 感じてもらう絵本を1冊 読ませていただいた。

最後に 一瞬だけ絵本を見てもらった(爆笑◇)。

おしまいにナイス時間を過ごせた

みんなと、ハイポーズ。

おしまいに、職員室にて 〇すみちゃん 〇おるちゃん まい〇ちゃんらと おはなし。
ありがとねぇ☆

あっ まい〇ちゃんだけは また ◇◇万円、請求させてもらうから(笑)。

次に 昼から 若美南保育園へ。

ここは 中央玄関の正面にホールがあり

おっさんが着くと

そこで 先生と ワイワイ踊る
子どもたちが目にはいった。

すぐ みんな 絵本を聞ける態勢に変化し ちょこんとすわってた◎

子どもたちの前に出た。

出ただけで ここの子たちは 笑顔満開☆☆☆

早速 絵本を読ませていただいた◎

ナイス笑顔。

そのあと みんなが

ずっと健康であって ほしいと願い

お風呂に入るときのプチばなしで

「女の子は 首からシャワーをあてて、次はワキ」と言ったときだった。

おっさんの 前にいた、おてんば娘が

度肝を打ち抜く 一言を放つ!!!!!

おっさん あまりの おもろいフレーズに 腰くだけの大爆笑☆☆☆☆☆(笑)。

おっさんに、ヒザをつかせて大笑いさせる人は なかなかいないのだが

この娘っ子の発想のゆたかさには コロリとやられた(笑)。

おっさん 大笑いさせてもらったお礼に

危なさを回避する新刊を 読ませていただき

おしまいに、

この明るさを いつまでも と願いをこめ もぅ1冊☆

みんな 目をキャキンキャキンに輝かせて おっさんの読あそびにつき合ってくれて ありがとねぇ☆

この読あそび中の名言として みんなとのワンショットとともに ここに残す…◎

「ワキから ピーナッツ」(大爆笑☆)◇◇◇

職員のみなさん ありがとうございました◎

そして ち〇ちゃん、

これから 梅雨が明け、激アツ日が すぐ来ようとしていますが

どうか あの子どもたちの笑顔を 毎日授かり

バテを跳ねのける栄養としていただき

ち〇ちゃんの 笑顔で

子どもたちを 包んであげてくださいね◎

それでは(^O^)♪

きょう6月27日の花は とけい草

花ことばは 聖なる愛


☆秋田にて 贅沢な バーベキューをしながらの寺子屋…♪

  • 2017/06/26(月) 07:53:03

☆きょうの秋田の空は、汗ばむ快晴◎

そんなおり

若美薬局のスタッフのみなさんと

バーベキューをしながらの寺子屋となった◎

参加していただいたスタッフには

事前に

好きな言葉、座右の銘、今まで生きてきて 思い出的言葉の3つを 思いおこして参加してもらった。

みなさん その3つの言葉が

今の自分を 作りあげていた◎

マンガの中の一言あり

大学時代に へこんだとき出会った言葉

家族に培われた言葉

中には このおっさんに言われた言葉を 選んでくれた優秀な参加者もいた(笑)◎

池のそばの バーベキュー会場で

自分が選んできた言葉が

これからの あなたの人生(みち)に どういう影響があり

その影響が 自分を さらに成長していくか

それぞれ補足しながら

それぞれの訓えを

言魂を 串にさし おいしく焼きあげ召しあがっていただいた☆☆☆

ほんとに 気持ちいい空間で

おいしいお肉を食べながら

贅沢な寺子屋となった☆

ふと、最後の訓えを説こうとしたとき

曇り空になっていて

気温も下がって

肌寒かったので

場所を しゃれたお店に移し

今年のこりの下半期7月~12月を

自分で自分の未来を 磨いていただこうと

参加者それぞれを占う

未来の書を手渡し

自分の星に書かれた文を 書き留めていただき

自分の今年を飾ってもらうねらいとさせていただき

おひらきとなった☆

みんな 自分の選んだ言葉は

これからも 自分のピンチをささえ

謙虚の高みを身にまとい(笑)

自分で自分の人生を

おいしく焼きあげてくださいぬ◎

みなさん 最後までおつきあいくださり

ほんとに おおきにです☆

それでは(^O^)☆

きょう6月26日の花は ライラック(白)

花ことばは 美しい契り

まさに みなさんが 自ら選んだ言葉は

自分と自分の 美しい契りとなる言葉として

これからの人生で

大切にしていってくださいなo(^-^)o

☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/06/26(月) 07:15:10

☆みやこ先生ぇ

書き込み おおきにです。

いやぁ、

僕も めちゃくちゃおもろい研修でした◎

いろんな研修に お呼ばれしますが

男鹿地区は

みなさん、子どもたちと ふだんから なんやかんと

園生活の中で、

いろんなドラマが起きるんだろうなぁ と感じました◎

園にいるあいだは、

子どもたち同士で何かがあれば

彼らなりの理由で

自分はワルいことをしていないと 先生に アピールする幼い時期なので

先生方の、あの笑顔と、あの笑い声で、対処対応してあげれば(笑)

男鹿っ子は だれもキズつくなことなく

子どもたちも また 職員のみなさんの笑顔と笑い声を

受け継いで 明るい性格を

育んでいくことでしょう♪

みやこ先生ぇ ほんとに ナイス時間を 一緒にさせていただき

ありがとうございました(^O^)♪

☆秋田は男鹿市にて保育のプロのみなさんと 子どもたちの明るさを守るために 今一度何が必要かを考察す…♪

  • 2017/06/25(日) 05:16:05

☆きょうの男鹿市の空は、ナイス快晴◎

そんなおり

新しく建った園舎のホールで

男鹿市保育協議会主催の会があり

「絵本を通して子どもの心を育むために」と題して

保育のプロとして 今一度

朝、子どもたちの前に立つときの心構えは プロらしい姿であろうか

日々のわたしの保育は

保育のプロとして

ちゃんと 子どもたちの明るさや感受性を 伸ばしてあげられているだろうか

正しいことだからと、その一つの指導をしたが

もしかしたら、その指導で

その子の明るさや感受性に 陰りを持たしてしまうような元にはなっていないだろうか などなど

保育のプロのみなさんに

おっさんが さまざまな子どものかたづけのシーン、
やんちゃなシーンを、実演し

真剣に そのときの 子どもたちの気持ちを 考えてもらったり、

よい子わるい子の死角を想像してもらったり、

さらに、過ちがどこにあるかを

見つめ直して いただいた◎

その際、最前列にいた 特徴あるオーラを放つ保育士さんに

「自分の名前を教えてください」と言っ たら

「えぇーーっ」と 言ったので

おっさん すぐ

「なにがえぇーーっじゃ!もし 自分が あなたの名前は何ていいますかって聞いて、その子がえぇーーっいうたら、そんなとき、自分の名前を言えないなんてどうかしらとかなんとかいうて、指導する側が、なにがえぇーーっじゃ!ほんで、もぅ一つ、今、講演中に講師の先生から、名前を教えてくださいって聞かれたのに、おのれ、このオレを、ダンナと茶の間にいるような扱いしやがって」と言ったら 超大大大大爆発大爆笑☆☆☆

結局 〇りちゃんと 名前を教えてもらい イジくり倒させていただき

次に 〇りちゃんのとなりに座る、〇もちゃんをイジりながら

おっぱいの性能維持をすることは
女性のさまざまな婦人病予防につながるので
その性能維持を促すおはなしをしていたら

僕の横、約1メートルに座って見えた ベテランの先生が

おっさんの死角から
、突然

「いやだぁー」と 叫んだので

即 「ビックリするがな突然吠えたら」と言ったら

超大爆笑大爆笑☆☆☆☆☆☆

男鹿の保育士さんのみなさんは

これだけ 大爆笑の連続になるプロの集まりだという再確認ができ

そんな明るさを

これからの保育の道や、自分の人生(みち)で活かしていただけたなら

さぞ 男鹿っ子たちは、

園生活で、先生方と一緒に大笑いしながら明るさと感受性を より育まれるんだろうと考察できた◎

最後に 1冊の絵本を 読ませていただき

保育のプロとして

朝から わたしのいいおかお で
子どもたちを迎えてあげる姿勢は

保育士の道の決して忘れてはならない 基本中の基本である、

この点を 最後に 心に焼きつけていただき おひらきとなった◎

みなさん 最後の最後まで
大爆笑しては考え
大爆笑しては見つめ直し
大爆笑しずぎて 大事な おっさんの言魂を忘れ(笑)

満面の笑顔で聞いてくださり ありがとうございました。

今回の訓えのキーワードは

「はなくそから ミニスカート *by〇おりの名言より抜粋~」です(超超超大大大大大爆笑☆☆☆☆☆(^^)

この訓えも あしたからの(笑)
保育で 活かしていただければ

より良い子どもたちとの明るい関係が育まれることでしょう…◎

みなさん、おつかれさまでした(笑)。

おもろすぎて、おっさんも身になる研修でした◎

それでは(^O^)♪

きょう6月25日の花は あさがお

花ことばは 魅力ある姿

まさにピッタリの言葉やね◎

子どもも 保育士のみなさんも
お母さん方も

魅力ある姿こそ 人生の中で人間関係を良好に育むことになるからね◇◇◇

☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/06/25(日) 04:09:04

☆kikkoちゃん

ちぃちゃん

のりちゃん

ピンヤオ?

オカピ

みんなさん 書き込み ほんま おおきに。

神山詣りをしてきて良かったわぃ◎

オレも お詣りしてから 以上なほど その人のええところ あかんところが めっちゃわかる◎

ほんで 青空とか 雲とか 遠くの山とか 海とか 自然物が 見やすくなった。

もぅ おっさんから じじいになって 目も耳も 遠くなりだすっちゅうのに(笑)

みなさんに、なにかのご利益が得られ

次なる幸せか 福か、 徳が ますます 授かるよう

おっさん また 精進を重ね 学びに学んで、

次なるは 北の羽黒山に 招いていただけるように

ピュアな子どもらに、

さも、これは正しいことだからと

「魔」「邪」なる元を撒き散らす魔物を、より退治して HPをあげる所存です(笑)。

みなさんも 日々、いろんなものに興味を持って、

ダンナや 我が子、

友達や、会社の仲間や上司と

仲良くワイワイ、笑顔の花咲く日を、重ねていただき

湯殿の山神様が

その日々の姿を見て大喜びなされば

すごいご利益が 授かることやと思います◎

みなさんの願いが 満願成就しますように…♪

このblogを通して

良きお詣りしていただき ほんに おおきにです(^O^)♪

拝礼

☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/06/24(土) 07:33:04

☆ももちゃん

書き込み おおきに。

ももちゃんが

もし なにか お願いごとがあれば

困ってることを お願いするより

これからのことで

こうなったらいいなぁということを お願いしとく方が

湯殿山に祀られてる 大山祇命が 必ず 力を貸してくれると思うよ◎

大安吉日の1発目の書き込みやし

すでに ええことが起きそうな兆しを感じるから

きょう1日を 大事に すごしてくださいな◎

とは言いうものの、

ももちゃんて

ひょっとして オレの良く知ってる ももちゃんじゃないよねぇ?

良く知ってるももちゃんなら

文言が 変わってくるから(笑)。

なんにせよ

良き日が たくさん 授かりますように…♪

それでは(^O^)☆

☆霊験あらたかな山にて不思議な神託を頂戴し みなさんの 日々がゆたかであるよう願をかけて…♪

  • 2017/06/24(土) 06:24:04









☆長井市を あとにし 次の地へと移動していると

寒河江に住む 〇ん太から 電話があり

「なんとか この悪い運気を早く断ち切りたいので 秋ではなく、今回、なんとかなりませんか アニキぃ」と 切実なお願いをされ

急遽 苦労覚悟で予定を大幅に変更し

出羽三山の一角をなす

あの 松尾芭蕉も 名句を残した霊山、

その名も 湯殿山神社に 往くことになった◎◎◎

湯殿山神社は 出羽三山の奥の院として鎮座し 本殿を持たず、

御神体は茶褐色の巨大な岩で
「語るなかれ 聞くなかれ」と
約1500年弱もの長きにわたり
神秘のヴェールに包まれ
今もって 厳しい修行の地として修験道者が集い

昔、荒行中の荒行を修行した山伏が即身成仏してでも人々の苦しみを我が身に一心に受けられた神聖な場所とされ、

この場所で即身で成仏された身は腐敗しないため、清めと浄めの地とされるほど

別格中の別格の自然崇拝より神仏衆合を享受した
昔からの日本人の流れを色濃くのこす神社であり

太古の昔より15歳を迎えた我が子に旅をさせる親から子、子から孫への敬神崇祖の精神を伝え、
西へいくならお伊勢参り、東へいくなら出羽三山に詣で、それを「東の奥参り」と云うほど
その位の高さは、お伊勢に引けをとらず

岩肌の境内に入ると

そこからはクツをぬいで

裸足で、湯滝の岩を登り

頂きより見ゆる景色を そのまま本神として祀っておられるのである。

そこに立つと ものすごいパワーと 祓い清めの後光が授かる神社なのである◎

この湯殿山神社は 北の羽黒山

中央の月山(がっさん)

南を統べるは この湯殿山で

この3つの山の総称を 出羽三山(でわさんざん)と云う。

出羽三山は、明治の神仏衆合分離令が出ても

修験道者らは、法令を破ってでも修行の場としてあとをたたなかったほどの霊山で

霊験性において 神からも 仏様からも、ある種の神通力を、修行の度合いによって授かる霊場でもある。

車で 山頂までの途中の駐車場まで行き

そこから 往復バスに乗り(300円)、
5分ほどゆられ 本殿えと向かう。

わがまま〇ん太と

バスを降りて

本殿に向かうと

「ここでクツを おぬぎになり 裸足になってください」と案内され

祓い人形紙 を購入し(500円*一緒に見守り小札をいただける)、

その人形(ひとがた)に切られた、祓い人形紙で

まず 自分の身体を 服の上から洗い浄めるように拭き

拭き終わったら

神主様にご祈祷していただき、心身を浄め、

その祓い人形を 神域に流れる水に浮かす。

そして ようやく

茶褐色の巨大な岩があるところまで、細い岩肌の通路を裸足しであるいて

鏡の前まで進みいでて礼拝する。

で、礼拝しようとしたそのとき、
鏡の前に出ようとしたら

年配の神職の方が そばに来て

「あなたは ぜひ その鏡の手前の金湯に静かに目を閉じて触れてくださぃ。どうか。さぁ ぜひ」と言われ、

他の人には言わなかったのになぁと思いながら触れると

触れた瞬間、心地よい風が立ち、首のつけねから 気持ちいいなにかが確実に入ってきた◎

それを察したかのように、神職の方が

「そのまま目を閉じたままご祈願してください」と声がしたので

目を閉じたまま二礼二拍手一礼し 心をこめて祈願をした。

祈願をすませ、その神職の方を見ると、うんうんと満面の笑みをこぼされて、

「ささ、次は、そこの矢印の方にお進みくださり神体岩を登って奥の本景へ」と言われたので

その通り 岩の湯滝を登り 奥にある 拝銭まですすみ そこで 見ゆる景色に 手を合わし清めに清めていただいた。

このとき

さっき、身体の中に入ってきたなにかが、はっきり おっさんのノド仏に 身体をなでるように集まる感じがした。

今まで味わったことのない 気持ち良さ。

急にウキウキしてきたので そのまま、たくさんのことを祈願した。

すると祈願するたび、なにかがちゃんと受け取っていってくれる感じがして

最後に 「これ、無理かもしれませんが、もし、叶うなら叶うだけのお力をお授けください」と祈願すると、

身体が浮いた!!!!!♪

浮遊感を楽しみながら

今回の旅で ここまで出会った、すべての子どもたち、
また すべての大人、おじいちゃん おばあちゃんの 健康と 家内安全を、

そして これから 旅先で出会う 子どもたちや 大人たちの 邪気祓いの神倶会者として
いつでも 健康と 家内安全などの効力を発揮できるよう祈願し
その神がかりな後光のあやかりを
みなさんに 言魂や
同じ空間で触れた人に届けられるよう お詣りし

岩肌を降りてくると

さっきの年配の神職さんが

「包まれましたね」と満面の笑みで声をかけてくれたので

「ありがたいことです」と言うと

「良きお詣りとなる神託のお世話をさせていただき、よくぞ お詣りに来てくださいました。こちらとしても生業(なりわい)を、また一つ遂げられました」と深々とおじぎされた。

このときばかりは、僕も 礼につくさせていただき
「金湯に 触れさせていただき ほんとに ありがとうございました」と、心をこめて感謝申し上げた。

とまぁ、不思議な体験となるお詣りとなり 無事 滞りなく 霊山参拝することができた☆


これまでの旅路で 出会ったみなさんの 笑顔と健康のため

これからの旅路で 出逢うであろうみなさんの邪気を祓いに祓って、笑顔と ゆたかな心の顕れていただくため

ブックドクターあきひろ 神山して参りました◇◇◇◇◇

最後に

最近 なんか日々の流れが 良くないという方のため

湯殿山神社の大朱神木の 大鳥居のワンショットをあげておきますので

このワンショットの大鳥居に 手を合わせ、

切なる思いを祈願していただければ(女性の方は大鳥居全体の方を見たのち「湯殿山本宮」とアップになった方に 一つだけ祈願してください*注)必ずお願いごとは一つだけですよ)

流れが良き方に向かうよろしと為す…かしこみかしこみ申す♪

バスで駐車場までもどって

わがまま〇ん太を見ると、

あのがんこな邪気が

見事なほど消えていた◎◎◎◎◎

「アニキだけ、なにを神職さんに注意されてたんです?」と言ってきたので

「おまえには、オレが注意されてるように見えたんやなぁ。まぁええわ。おまえも邪気祓ってもらって これからはちったぁ流れがようなるんとちゃうかぁ」と言うと

「アニキがいつやったか ええお詣りは、気持ち良くさせてもらうなんかのシグナルがあるって教えてくれてましたけど あれだけイタかった左ヒザが 今、不思議なことにイタくないんです。アニキに無理いうて、一緒に参らせてもらって ほんとに良かったです」と、うれしそうやった◎

そう言った〇ん太の周りは
うっすら あかちゃんが放つオーラみたいなモノをあやかってた。

「まぁ、これで次会うまで しっかり家族を守るため 精進するねんで」と言って別れた☆

そのあと気分爽快で運転してたら

なんと、信号が33個も連続で
赤から青にパッとナイスタイミングで変わり☆

日本海沿いを走る7号線を流してると

これまた 山形と秋田をまたいでそびえる 、

あの魂が浄められる山、
鳥海山が 山肌を朱に染めて迎えてくださり

さらに きょうの神山で 清めていただき 授かった後光のあやかりに瓜二つの

夕焼けの朱陽と 見事なほどの光柱も 波面に立ってお出迎えしてくださった◎

なんという ご利益日☆

ありがたや ありがたや。

おしまいに

きょうは大安吉日のため
この良きに、このおっさんのblogを
いつも楽しみにのぞいてくださるファンの方のため、

清めの証として

縁起ものの 朱染めの鳥海山と

波面の光柱立ちの夕日のワンショットも添えおきます♪

みなさんの日々が

ゆたかで、笑顔の花が咲きますように………♪

心より拝礼 m(^-^)m


☆めんこくて ちんまい子どもたちと かわいい、かっこいい子どもたちと…♪

  • 2017/06/24(土) 03:34:07






☆きょうの長井市は、

午前中から汗ばむ晴れ。

そんなおり、

片側工事の渋滞に再三でくわしながら

なんとか致方児童センターに おじゃまできた。

ホールに集まってくれた子どもたちに ごあいさつ。

そして 子どもたちに

朝ごはんのとき、お味噌汁を飲んできた人?てきくと

かなり 手をあげたので
むちゃくちゃ安心した。

朝に お味噌汁を 飲むのは

幼い子たちの脳の発達を 順調に発育させるから◎

おっさんから 見て 左はしに

ちんまいのが みんな あどけないまなこで こっちを見ていたので

まず その ちんまいのから

絵本を読ませていただいた◎

超ナァ~イス 表情。☆☆☆

次に ちいまいのじゃない

自分は かわいいという自覚がある女の子たちと(笑)

自分は かっこいいという自覚がある男の子たちに(笑)

その後 4冊も 読あそびして

「おはなしを 聞いてくれて、ありがとうございました」と シメのあいさつをさせてもらったら

なんと

なんと なんと

拍手が 鳴り止まない!!!???

ということは

拍手アンコールが

キターーーッ☆

なんと オツでイキなアンコールだこと◎

当然 おっさん アンコールに おこたえ させていただき 1冊☆

ちいまいの、かわいいの、かっこいいの、

みんな ほんとに ありがとねぇ☆☆☆

職員のみなさんも

笑顔満開で聞いてくださりありがとうございました。

最後に いくこ園長先生、あきこ先生、あつこ先生、

今年も 笑顔でのお出迎えと お見送りを頂戴し

ほんとに ありがとうございます。

どうか あの子たちの ピュアな あの雰囲気と 笑顔を
先生方の笑顔と一緒に 育んであげてくださいね。

そして その笑顔を アツい夏場のバテ防止にしてくだされ(笑)◎

おしまいに、みんなとのワンショットをそえて………◇

それでは(^O^)♪

きょう6月24日の花は バーベナ

花ことばは 家族の和合