6月の寺子屋情報♪

  • 2017/06/10(土) 15:45:00

お待ちかね♪、6月の寺子屋情報です!

今回は、第34回横溝正史ミステリ大賞受賞作を
あきひろさんが説きます。
すでに、梅雨入りしているかもしれないこの候、
手にじっとりと汗をかくか…、
背中にゾクッと寒気を感じるか…、
それとも……
お楽しみにぃー(^▽^)/

日時:6月10日(土)
時間:15:45~17:45
場所:渋谷区スポーツセンター・第三会議室(3F)
アクセス:
京王新線「幡ヶ谷」駅徒歩6分
小田急線「代々木上原」駅徒歩15分

課題本:「神様の裏の顔」藤崎翔著(角川文庫)
です。

寺子屋料:1000円+会場使用料
(会場使用料は参加人数で割勘になります)
1000円札や小銭をご用意いただけると、助かります。

変更があった場合はその都度お知らせしますので、
ときどきブログをのぞいてみて下さい。
当日に追加情報が書き込まれることもありますので、
お手数ですが、おでかけ前のチェックも
よろしくお願いいたします。

おまけ:7月は15日(土)を予定しています。

☆一つ一つ言えるお母さんが、いそうでいない…♪

  • 2017/05/23(火) 06:38:03

☆鹿児島市内に入って、

照國神社に、お礼参り。

神殿から 気持ち良い風が…◎

手をあわせて振り向くと、

境内を、お母さんと手をつないで「よいしょ よいしょ」っていいながら歩いてくる2才ぐらいの女の子が こちらに向かって歩いてきた。

その瞬間 ペタンとこけた。

すると 見た目とは あまりにも違う ハスキーな声の鹿児島弁で お母さんが

なんでこんなところで こけるの!
ちゃんと立ちなさい!。
だっこはしない!
自分が行きたいっていったんでしょ! と、たたみかけるように 注意した☆

おっさんは ビックリした◎

そんな一気に いいたいことを こんなちっちゃい子に 浴びせなくても…と思っていると

早く歩きなさい!
だっこはしない!
足を出して ほらっ!
よそ見しない!
足を前に出すの!
前をちゃんと見て!と、また注意言葉を浴びせた。

が、女の子は こっちを見て

「こんにちは」といいながら ぺこりとおじぎをした☆

罪ないなぁと思った。

お母さんは、こっちをチラっと見て、
また、足を出して!といくつかの言葉を浴びせていた。

一つづつ言って、その一つをわかるように、言ってあげてほしいなぁと思う。

いっぺんに一気に言われては、大人でもわからない。

ゆっくり一つづつ、言ってあげてほしいもんである。

それでは(^O^)♪

きょう5月23日の花ことばは 草の芽

花ことばは 初恋の思い出

☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/05/23(火) 06:05:04

☆えーすけ妻のかよちゃん

書き込み ありがとうねぇ。

いやぁ え☆ちは、あの石の知識といい それで組み上げる細かい作業の腕と 運動量、

み☆きは あの足の速さと バツグンのプロポーションと、それをささえる姿勢の良さと、べっぴんさ

ともに ナイス我が子を授かって よかですばぃ(笑)

絵本読んでるときに ほんまに絵本が好きな目してたし

お風呂に入ったときの あの風呂の入り方は、

毎回 海や川に入ってる想像力の持ち主やし

なかなか 将来たのしみやん☆☆☆

その分 えーすけ妻のかよちゃんは

体力に応じた知恵いるけど

1ついやぁ だいたい7,8わかるから

9,10を 本人に 任せて見守ってあげれば、

大人が 舌を巻くものが飛び出してきそう☆

これからが ほんまに あの子らの成長が たのしみじゃ◎

ほな えーすけ妻のかよちゃん、

え☆ち、み☆き、もぅ一人の草刈りおっさんを、
かよちゃんの優しさで つつんだってやぁ(^O^)♪

☆わたしと ダンナが、我が子を通して見え隠れする…♪

  • 2017/05/22(月) 05:00:19

☆我が子を授かると、

お母さんからすれば

この服の脱ぎっぱなし、ダンナにそっくりとなるし

お父さんからすれば、

この言い方、嫁にそっくりとなるし

我が子を通して わたしを見たり ダンナを見る(笑)

だからこそ 親は 我が子が よその子より なによりかわいいのである。

また 同じことを何度も言わさせる我が子にしても

へそを曲げたときの態度にしても

ナマ返事して ちっとも聞いてないにしても

あと少しの辛抱ができないにしても

めんどくさいことを いつも後回しにするにしても

親からすりゃ 我が子は やっぱり かわいい存在なのである◎

わたしや ダンナも 親から かわいいと 思われながら デカくなった。

今度は 自分たち親の立場で かわいいからこそ 伝えるなければならないことを 丁寧に 我が子に伝えていきたいものである。

怒ってしまうのは 自分のダメなところ イヤなところを 我が子に見てしまうことが多く

誉められて つい調子に乗った瞬間 ドジを踏むあたりは

自分で自分を 大目にに見ることで 我が子は 成長していくのである。

それでは(^O^)♪

きょう5月22日の花は つりうき草(フクシャ)

花ことばは 熱烈な心

☆熊本は、かたつむりファーム主催で お母さんと 子どもたちに読あそび…♪

  • 2017/05/21(日) 05:10:03






☆きょうの熊本は 火の國と言うだけあって

キャンプファイヤーの業火のそばにいるようなアツさだった◎

そんな折り

えいすけ&かよちゃん夫婦と

縁あって出逢った お母さんたちと 子どもたちに

百年青(おもと)会館にて、読あそびさせていただいた。

まず、お兄ちゃんのヒザの上に抱かれた 赤ちゃんがいたので

この赤ちゃんに 喜んでもらおうと1冊目読あそびさせていただいた。

次に、もぅ少し おっきいお兄ちゃん、お姉ちゃんらに、2冊目の読あそび。

ここで う◇ちって吠えてる子がいたので(笑)

う◇ちに関するおはなしをしがてら、3冊目。

男の子、女の子が自分の う◇ちを想像しながら聞いてくれていた(笑)☆

みんな 笑顔で聞いてくれてありがとねぇ。

お父さん、お母さん、ありがとうございました。

そのあと、コーヒーブレイク。

立ち寄ったお店は、

熊本市内から3号線を南下し、川尻地区にある、
「BUDOU」☆

ここは、子どもたちだけでお昼ご飯を食べられる場所として、
「こどもキッチン・ブルービー」を開設していて
代表の清美ちゃん(松枝)らスタッフのサポートで
こども自らが料理することで 食べられなかった野菜が食べられたりするなど 自発的効果バツグンの基地である。

そんなお店で アイスコーヒーをお呼ばれしながら

主催者の えいすけのダジャレを聞き流しながら(笑)、
かよちゃん 清美ちゃん よしこちゃんらと おはなし。

子どもたちは、常に いろんな刺激を求めている。

その刺激を 常に提案してあげられる大人でありたいもんやねぇ◎

えいすけぇ、かよちゃん、おつかれなぁ。

そのまま えー☆、み☆きと、ワイワイファミリーをやってってやぁ(笑)
またなぁ(^^)


それでは(^O^)♪

きょう5月21日の花は ひえん草(淡紅花)

花ことばは 自由


☆寺子屋in豊後高田 …♪

  • 2017/05/20(土) 07:58:05

☆きょうの豊前豊後地区は、むちゃくちゃ暑い イイ天気となった。

ちょっとした公園の木陰で
コンビニアイスコーヒー片手に、1冊の本を読ませていただきながら、風の そよぎに治癒してもらった◎

そして夜、豊後高田の公民館にて

優しい死神の飼い方を説こうと

会場に足を運ぶと、

2階エントランスにて

受講生の有志の方々が 団らんしていたので

おっさんも その団らんに加わり

人生寺子屋に切り換えた(笑)。

きょうの訓えを あえて垂れるなら

きっちりしようとする人は
その意識が
その人が本来持っている ほどよき明るさを消す!!(笑)。

人が人に きっちりを求める業(ごう)が

あやを生み、つかれをよび 足元を暗くする。

気がつきゃ

一番きっちりできていないのが、自分だとわかる。

人や 我が子を きっちりさせようとしても 神様が
あなたの知らぬところで、
その人や、その子に、
その人らしい道、
その子らしい道の絵図を描いて、

あなたの きっちりを通さないようにしている◎

つまり、神様は、
その本人 一人一人に
その人が その道で きっちりを見つけられるように

この世という修行の場に 命を送りこんでいる。

あなたは 人に、きっちりを求めるより

まずは この世に命を授けられ 自分が 何が本気でしたいのか、まず きっちり探さないと…◎

受講生のみなさんは、次までに
きっちり 優しい死神の飼い方を 読んでくるように…(笑)

それでは(^O^)♪

きょう5月20日の花は かたばみ

花ことばは 輝く心

ナイス 花ことばやね☆

☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/05/20(土) 07:21:01

☆kikkokiさん

書き込み ありがとうねぇ。

慈愛にみちた月灯りのお母さんのタイプなら

しずしずと ただ 子どもたちが寝てるとき

この子の未来(あした)のために

きのうの邪気を祓って

キズを 浄化して

その子が 目を覚ますまでに

身体も心も 絶好調の状態にしあげてあげる、まさに 慈愛を実践してあげてくださいな◎

そうすりゃ、子どもたちが

朝から 満面の笑みを浮かべて

社会(そと)へ

きょうは どんな楽しいドラマが起きるかなって

元気に飛び出していく我が子の姿を

母として、毎日見られることになるでしょう☆

それでは(^O^)♪

☆グレース保育園の先生方と ワンショット…♪

  • 2017/05/19(金) 04:01:06






☆ナイス 絵本の語り合いとなりました♪

ありがとうございます(^O^)


☆書き込み ありがとうねぇ♪

  • 2017/05/19(金) 03:57:04

☆さなえですさん

書き込み ありがとうねぇ。

いやいや、さなえですさんに

さすがです と おっしゃていただけるような おっさんでは ござぁーせん(笑)。

今年度は、あの子らの あの明るさに助けられたので ござぁーやす◎

幼少期に、のちの集中力のタネとなる、

あの集中の明るさの力こそ 守ってあげなきゃならないと思いまっさ☆

連日 お世話になり ありがとうございました☆

さなえですさん

やっぱ 子どもたちと ワイワイいいながら 絵本を読ませていただけるのは

魂の邪気を 祓って もらえる儀式のようなものなので

これからも バンバン絵本を読んで

子どもたちの あの綿毛に太陽光線が当たったような明るさを
さらに 増してあげてくださいませ◎

最後まで お世話になり ありがとうございましたぁ☆

月あかりに 願いをこめて…☆☆☆

それでは、また(^O^)♪

☆きのうに引き続き、中津はグレース保育園に。でも本日は先生方と 絵本で語り合い…♪

  • 2017/05/19(金) 03:46:03

☆きょうの中津は、かなりアツい中津になった。

そんな折り

中津のグレース保育園に きのうに引き続き おじゃました。

今回は 職員のみなさんに

絵本と言われて パッと 思い描く絵本、

小さいころ親に よく読んでもらった思い出の絵本、

今 クラスの子どもたちに 何度も 読んでって言われて 読んでいる絵本など、

または 思い出深い 童謡や 絵など

事前に選んできてもらっていた。

一人一人 どうして、その絵本をもってきたのか聞いていくと
その先生が 小さいころから、思い出とともに大事にしていたことが 伺えた。

小さいころ寝る前に お母さんに読んでもらった、

小さいころ、この絵本を買ってもらってずっと持ってた、

短大のときに絵本を取り扱う授業があって、そのとき、小さいころ この絵本のある印象ページが脳裏に浮かんだ、

親とか おじいちゃん、おばちゃんに 寝る前に読んでもらった、

絵本はなかったけど おじいちゃんが 寝る前に いろんな昔ばなしや、物語を語ってくれた などなど

どのエピソードも その先生の心に 絵本や物語が根づいているので とても うれしくなった◎

中には もぅ 絶版になっている懐かしい絵本を 持ってきてくれた先生もいた。

それぞれの絵本の効果、効力、効能が

今の先生の血肉になっていた。

そんな絵本の思い出を 今度は 今の 子どもたちに 持ってもらえるよう 語り合った☆

みなさん これからも その思い出の絵本を 大事にしていただき

次なる わたしのような思い出となる絵本に出会えるよう 子どもたちに 読んであけまてくださいな。

みなさん 最後まできいてくださり ありがとうございました。

番外編に 参加していただいた みなさん、

ピュアな 自分だったころの絵本を 大事に していると ほんとイイことあるから、さらに思い出の絵本と、
あの明るい集中力の子どもたちとの思い出となる絵本を お大事に…◎

それでは(^O^)♪☆

きょう5月19日の花は はくさんちどり

花ことばは 美点の持ち主

まさに 思い出と重なった絵本は 美点の持ち主である。