FC2ブログ

虫も寄り添う罪のない寝 息(笑) ・・・☆☆☆

  • 2019/08/25(日) 03:46:05

きょうは、くもりのち、はれ と思いきや、あっという間に、くもり。

朝方近く、常磐道を走ってたとき、朝日が ねずみ色の雲を、
オレンジ色に染め始めるのをみて、

朝が明けるのが、おそくなってきたなぁと思った。  

待ち合わせ場所に着くと、

「あきひろさーん」と、小6の a奈が、最近みなくなったガングロ娘のように、しっかり日焼けして走ってきた。

そのあとを、F夏、Rる、i利らが、変な走り方で追いかけてきた(笑)。

「おらぁー、なに飛び出しとんねん」って車を、おりていったら、

「あおり運転の犯人だぁー、i利ちゃん、すぐ、警察に電話してー」って、ぎゃははと笑いながら、逃げてった。
 
a奈らは、東の震災の被災者だが、
大笑いする娘っ子らの姿をみて、
あの明るさがでるまでになって、ほんとに良かったと思った。

a奈と、i利のお母さんはいないので、2人の母代わりを、a奈のお父さんの妹の、おばにあたる、巨漢ガン子がやっているのだが、

そのガン子の元に、a奈らが逃げていき、

ガン子が「わたしの あきひろさーん」と、でっかい身体をゆらしてやってきたので、今後は、ぼくが、
「a奈ぁ、ツキノワグマがキャンプ場にでたーって、早く、警察に電話してくれーっ」と、逃げた(笑)。

そんなこんなで、おてんば娘ら含む子どもらに、
しっかり大爆笑ヨダレたらし読あそびしたら、
おっさんに、とちくるった娘どもが、パ◯ツを見せてくる逆セクハラに遭った(超大爆笑パニック(笑))、

そのあと、ガン子らが仲のいい、児相の職員ら、小学校の先生ら、電話で子ども相談を受けているみなさんら、ママ友同士のお母さんたちに 
夏休み明けの、子どもたちへの寄り添いばなしをし、

さらに、そのあと、ガン子らスタッフの 人生に不必要な 刷り込まれた「正しいこと」についてと、
「令和時代に必要な親と子、それぞれの要領のよさ」について、

キャンプ場のテントで、ぐっすり眠りこけている、
a奈らの気持ちよさそうな寝息と、虫の鳴き声が奏でる澄んだフィルハーモニーをバックミュージックに(笑)、

しっかり、ゆっくり、起こさないような声のトーンで(笑)、

一話一発を実践つきで、要領よく おはなしさせていただき、

おちぃーまい(声を出せず10倍爆死爆笑・笑)))))))

ガン子ぉ、多くを求めず、わずかな◯◯の ありがたさを忘れやんよーになぁ、おつかれさん♪


子どもたちの 罪のない寝息は、親の「しゃんね、よし、明日も がんばっべ」というエナジーとなる(笑) ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ カワセミ   吉鳥ことば・・・ 大道                              



  

8月の寺子屋は ・・・☆☆☆

  • 2019/08/24(土) 04:42:06

きょうは、昼すぎまで、多少雨が降ったり、くもったりしてたが、
夕方、西の空から日が射し、東の空に、虹がかかった。

そんななか、映画ワンピース スタンピードを、寺子屋のみなさんと観にいった。

館内は、夏休みで、子どもがわんさかいるかなと思いきや、大人ばかり(笑)。

そのなかでも、ワンピースキャラのエースのTシャツまで着て観にきているおっさんは、このおっさんぐらいだった(笑)。

映画が終わり、小雨降る歌舞伎町を 勇み足でぬけ、
急いで、寺子屋会場へ。

そして、浄土真宗、浄土宗、曹洞宗、日蓮宗、真言宗(:今回のメンバーのなかには、天台宗、臨済宗、黄檗宗、華厳宗、律宗、法相宗、時宗、融通念仏宗の方はいなかった)など、

自分の人生で 縁あって 徒宗した、 

自分の宗派の日常化での活かし方を、

それぞれの開祖の教えの「核」を、令和時代に合わせ、

やさしく説いてさしあげた。

大元は、釈迦の教えになるが 絹の道を通り、のちに我が国に教えがたどり着き、宗派がわかれ、
今日では、教えに、特徴と特色がでるようになったため、

一人づつの宗派をうかがい、その宗派に合わせ、

他宗派では、こんな感じ、でも あなたの宗派は、こういうスタイルなので、

そこから、「釈迦の教え」を通して
お浄土への「道」の実践についても

ワイドショーを賑わせた、あおり運転の事件を例に、

「おらぁー」って来られたときの、
善因善果の人のパターンまで、実演つきで(笑)、
わかりやすく、

自性清浄心を日常でも宿せる、種ばなしをも、させていただき、
おちぃーまい。

きょうのキーワードは、

ドーナツのなかに、南妙法蓮華経 です(笑)。


仏のこころとは、宗派問わず あかちゃんのような心と云われるが、

その あかちゃんのような心を、あかちゃんのとき、だれもが持っていたのに、
今、大人になるまでに、だんだん汚してしまい、
ずっと眠らせてしまっている。

日常、ちょっとした、浄め作業をすることで、
その あかちゃんのときの心についた、汚れを浄め、

受講生のみなさん、自らの ほんとの心を、起こしてあげてくださいね。


仏ごころは、だれの心にも 宿っている ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ アカハラダカ   吉鳥ことば・・・ 仏ごころ                              



  

8月の寺子屋情報♪

  • 2019/08/23(金) 15:45:00

お待ちかね♪、8月の寺子屋情報です!

日時:8月23日(金)
時間:15:45~17:45
場所:渋谷区スポーツセンター・第三会議室(3F)
アクセス:
京王新線「幡ヶ谷」駅徒歩6分
小田急線「代々木上原」駅徒歩15分

お題:「ご先祖様を通して、仏様のご利益を授かろう」

宿題:自分の実家の宗派をしらべてくる

寺子屋料=1000円+会場使用料(参加人数で割勘)

江戸寺子屋に関して、ご質問等がある方は、
下記の「コメントを書く」欄をご使用いただけます。

[記入の仕方]
「コメントを書く」を選択していただき、
続いて、「名前」欄に、
お名前 もしくは ニックネームを入力してください。
続いて、「コメント本文」欄に、
ご質問の内容などを書き込み、
「コメントを投稿する」を押してください。
その他の欄は、書いても、書かなくてもかまいません。
よろしくお願いします。

予定に変更があった場合はその都度お知らせしますので、
ときどきブログをのぞいてみて下さい。
当日に追加情報が書き込まれることもありますので、
お手数ですが、おでかけ前のチェックも
よろしくお願いいたします。

※江戸寺子屋の様子は、次の日のブログにアップされますので、興味のある方は、チェックしてみて下さい。
これまでの歩みは、リンクのコーナーにある
「江戸寺子屋略年譜 2008年~2017年」(オカピ作成)
「江戸寺子屋略年譜 2018年~」(ももさん作成)
「江戸寺子屋略年譜 2019年〜」(あさみちゃん作成)
をクリックしていただけると、ご覧になれます。
ときどきクリックして、お楽しみください。

親なればこその こたえ が こたえ ・・・☆☆☆

  • 2019/08/23(金) 01:24:03

きょうは、うす明るいくもり、のち、濃いくもり、のち、よくあるくもり。

そんななか、高校野球は、むちゃくちゃ、好カードの決勝戦をやっていた。

でも、お母さんたちが待つ部屋へ。

部屋といっても、60人ちょい入る部屋だったのだが、

その部屋には 夏休みに我が子が、

お母さんや、お父さんに聞きにきた問いかけで、

うまく親として、我が子に納得させてあげられるこたえを、
こたえられなかった、問いかけが張ってあり、

それに、ぼくなら こう こたえるという、スタイルで、

親としてなら、こう
おやじとしてなら、こう
母親なら、こういってほしいかなって感じで、

すべて、こたえたら、なんと、

すべて、「おぉ」「うわぁ」「すてき」など、反応をいただけ、

見事、コンプリート☆☆☆

最後に、絵本を読ませていただき、おちぃーまい。


我が子になんでも、正解をこたえようとすると、こたえにならず ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ヤマショウビン   吉鳥ことば・・・ 天童                               



  

感想文 ・・・☆☆☆

  • 2019/08/22(木) 03:53:03

きょうは、全体的には、いく分暑さがやわらいだように感じる くもりで、たまに、うす雲を通して明るくなった。

そんななか、小5,6年の 感想文の会に、顔をだしてきた。

去年、この中の、Uくんが、区のコンクールに選ばれたらしい。

今年も、ぜひ、来てくださいとのことだったが、

この会に来れば、このおっさんに、自分の感想文を代わりに書いてもらえると勘違いして来てる おぼっちゃんがいたので、

「今から、明るく、パワハラします。パワハラされたい人ぉ?」と聞いたら、みんなが、元気よくハーイと手をあげたので、

「なめとんのか!全員、その場で笑顔でスクワット10回」
去年来てた子は「きゃははは」と、すぐスクワットを始め、
今年始めて来た子は「えぇーっ」といったので、

「えぇー やない!きみら手をあげたやんけ、早よせぇ」と、スクワット10回させ、

次に、部屋の照明を落とし、みな姿勢を正し 10分ほど瞑想。

それから、みな、原稿用紙と向き合わせ、アンポイントアドバイス。

15分後、「やめ」と、声をかけ 

1冊の 絵本を 読ませていただき、

「たとえば、この絵本の感想文を書くキーになるのは、このページのことを、感想文を書くときの起承転結の「起」として始めに持ってきてもいいし、起承転結の「結」として終わりにもってきてもええよね。自分の課題図書の、どこを始めにするか、どこを終わりにもってくるかは、自分自身で、決めてから、書くように。
あと、・・・・☆ってなって、・・・・・・となりました、そんな本のストーリーをなぞった書き方すなよ。見つけ次第、スクワット10回に、おれの ◯な◯そつけるからな」(きゃははは)

そのあとは、一人づつみてあげて、だいたい みんな書けたころ、

「やめ。よっしゃ、ほな、今年も、オレに、指名されたヤツは、前に出てきて発表や。Sじ」(大大大爆笑)

Sじは、2年生のときから、いつも、オレに指名されてきてるので、
Sじ自身も、指名されることをわかっていたのか、「はい」と言って
前に出てきて、大きい声で、読みあげてた。

「よっしゃ、6年生にもなって、毎日おしっこちびってるSじにしては、上出来じや(爆笑)。おまえ、今年は、金賞もらえるんちゃうかぁ。他に、前に出てきて読みたいやつおるかぁ?」
4人、手をあげたので、順番だけ決めてあげて、4人とも発表してもらい、

最後に、1冊の絵本を 読ませていただき、おちぃーまい。


自分の思いを、文にして織り込むのは、自分の思考力をあげ、それを声を出して読むことで自己修正力を高める ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ アカショウビン    吉鳥ことば・・・ 快感                               



  

わかり合う言語の使 い方 ・・・☆☆☆

  • 2019/08/21(水) 03:04:04

きょうは、朝のうち、雨が降ったりしてたが、昼間、日が射すこともあったが、むし暑いくもりと思いきや 夕方に 夕立となった。

女性は、女性との会話で、だいたいの主語に、だいたいの結論に

そのとき思った気持ちや、感情の言葉を 入れて しゃべり合うことに長けている。

ところが、男性との会話で、普段の女性同士との感覚のまま しゃべると  
「だれが?」「それっていったけど、それってなに?」「いつ?」
「で、なにがいいたいの?」とか、「?」のつく問いかけが返ってきて、話しの流れが 女性同士のようにはいかない。

なぜ、そうなるのか?

世には、男性と 女性の2種類の人間がいる。

もし、男性も、女性も、
人間という種の生物が、人間以外の他の、動物や昆虫のように、
「1種類の感覚」しか持ち合わせていなかったら、

地球生物の頂点には、立てなかった。

人間は、男性感覚と、女性感覚の、2種類の感覚があったことが

他の生物の追随を許さない 超高等生物への生物進化につながった。

普段、こんなスケールのデカい感覚を持って、異性とは会話はしないと思うが、

元々、ホモサピエンスは、大型生物から、命を守るため集団で、わかり合うために言語を持ち、巧みに、身を守ってきた。

今は、大型生物に襲われることがないため、

「身を守るために必要な言語会話」をしなくてすむので、

気持ちをくんでもらう言語や、言い方、
気持ちをくむ言語の理解や、聞き方を 双方がしないと、

わかり合うための会話、わかってもらい合う話し合いには、なりにくい。

きょうは、そんなあたりの話しを、わかりやすく説いていたら、

みなさん、ダンナや、職場の男性上司を思い浮かべ、

「わかるぅー」を連発し、そのたびに、大笑いしていらっしゃった。

最後に、みんなで、
人差し指を振りながら「わかるぅー」といって、おちぃーまい。


わかり合えないから、男性は男性で女性に、女性は女性で男性に わかってもらえるように言語工夫をしてきたのである ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ アオゲラ    吉鳥ことば・・・ 和み                               



  

パッと見の危うさ ・・・☆☆☆

  • 2019/08/20(火) 06:04:05

きょうは、朝のうち日が当たってるところが、チリチリって音がするかのような はれだったが、だんだんくもりになり、夕方に 夕立になり、あとは、雨が降ったりやんだり。

くもっていても、コンビニに入って、たった5分、

車のなかは、すでにサウナ室になっていた(笑)。

サウナ状態のまま移動し、会場へ。

館内に入ると、ロッキー山脈のような ひんやりした さわやかさ☆

そして、我が子が いうことを聞かないから、どうしても聞かせたい母のわたしのメンタルストレッチをした。

我が子が、いうことを聞かないとき、

それは、単に、いうことを聞かないのか、

我が子が、いうことを聞きたくないようなことを、あなたのためを思った体(てい)で、いうことを聞かせようとしているのか、

わたしが、それはイヤだから、我が子に、こっちの方がいいから、いうことを聞かせようとしているのかなど、

わたしの今までの体験は、「井蛙の見(せいあのけん=井戸から出たことのない蛙の見識ほどしかない)」になってやしないだろうか、という自己点検の仕方などを説いて、

最後に、絵本を読ませていただき、

「このままやったら、わたし見たいになるよ!それでも いいの?」と、みんなで、唱和して おしまい(大爆笑) 


いうことを聞かないと捉えるか、いうことを聞かない 何か理由があるんだろうなぁとおもんばかるかで、我が子の心の幅に開きがでる ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ クマゲラ     吉鳥ことば・・・ 壮麗                               



  

勢い ・・・☆☆☆

  • 2019/08/19(月) 01:49:03

きょうは、はれの勢い そのままに、

ワシワシが、音頭をとるようにリードボーカルし、他のセミたちと勢いよく鳴いていた。

大型連休が、とれた お父さんも、あしたから、

ワシワシのように、勢いよく 働きにでるんだろうなぁ。

夏休みの宿題が、まだ、たっぷり残っている子どもも、
ここから、勢いをつけて 仕上げにかかるはず(笑)。

勢いは、ないより、あった方が いいもの。

勢いに ノッてるときは、少々のミスや、エラーでも、
なんなく、ゴールまで行く。

だが、勢いに せっかくノッていたのに、

ちょっとしたミスや、エラーを 気にしすぎると、

あっという間に、勢いは、どこかに去っていく。

人生も、勢いにノッてるときは、その勢いのまま、

目標へ向け、明るく邁進していってほしい。

できれば、目標となるゴールを切ったとき、

満面の笑顔で・・・


勢いに ノッたときは、身体の感覚に 逆らわないよう 心がけること ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ コゲラ    吉鳥ことば・・・ 勢力                                 



  

麦茶 ・・・☆☆☆

  • 2019/08/18(日) 02:04:02

きょうは、カンカン照りの はれ。

深呼吸したら、アツアツのラーメンを すすったときみたいな感じがした。

真夏のカンカン照りには、氷がたっぷり入った麦茶が、ほんとに、うめぇ(笑)。

ガキのころ、水筒ごと 麦茶を凍らせて 休憩時間に

溶けた分だけ、麦茶を、一気に飲んでいたときの味を、思い出した。

カンカン照りの中でも、凍らせた麦茶があるだけで、

草っぱらで、1日 野球してあそべた。

自分のがなくなると、友達の分を横どりして 
「かえせ」「あほか、かえさん」と 大はしゃぎしてたね(笑)

その時代、まだ、プラスチックの水筒が多いなか、

友達のSは、金持ちのボンボンだけあって、当時は、子どもでは、ほとんど持っていなかった魔法瓶の水筒に、麦茶を入れてきていたので、

いつまでたっても、冷たい麦茶に、みんなが、

その冷たい麦茶ほしさに、ジャイケンして
Sの前に並んで、一口づつ口に、麦茶を垂らしてもらってたね(笑)。

そんなアホまるだしのガキ時代、

麦茶のことを、「命の水」と呼んで、

水筒の麦茶がなくなるたび、

「みんな、あとは頼む……ガクっ」と言っては、しょっ中 死んでた(笑)

おっさんのガキのころの 夏の1ページでした。  


昔は麦茶、今はエナジードリンク。だが、なまぬるいネクターだけは、今も昔も 人気なし(笑) ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ アリスイ    吉鳥ことば・・・ 明朗                                



  

修理 ・・・☆☆☆

  • 2019/08/17(土) 01:13:08

きょうは、台風10号の嵐のこりで、朝方まで、雨が少し残っていたものの、だんだん、日が射し 夕方には、いつもの夏景色にもどっていた。

多度大社の一眼龍様、比較的、被害が少なくしていただき、

ほんとに、ありがとうございました。さすがの お力です。

人は一代、名は末代というが、

こたびの名と共に伝わる神通力の云われは、何千年単位の云われなのに、 

相変わらずの利き目で ございました。

昼から、台風にやられ雨漏りした箇所を、修理するのに屋根に上った。

瓦屋根の上に立つと、鉄板の上で、焼かれているようだった。

でも、まだまだ、集中豪雨や、台風や、夕立が、来る季節なので、

丁寧に、一つひとつ、なおしていった。

修理を 終えて、氷たっぷりのアイスコーヒーを飲んだとき、

「生き返った」と思わず言うほど、うまかった。

みなさんちは、修理がないことを願う。

もし、なにかで、屋根に上がる際は、
この炎天下に、屋根に上がるのは、どうか おひかえください(笑)。

ほんとに、危ない暑さですから。

世には、DIYママが 増えておりますが、あと、1ヶ月、がまんすれば、上がれますので。

夜、キレイな十六夜に、手を合わす。

ではでは。


やけどして気がつくようじゃ、大人の階段は、まだ見えず ・・・(^o^)


きょうの吉兆の報らせを運ぶ、吉鳥は

△ ヤマセミ    吉鳥ことば・・・ あざやか